Internet Explorer 10 を使用して、エクスプローラ ビュー経由でファイルのコピーを行う際に、"この項目は見つかりませんでした" エラーが記録される場合がある

現象
Internet Explorer 10 を使用して、エクスプローラ ビュー経由でファイルのコピーを行う際に、以下のようなエラーが記録される場合があります

この項目は見つかりませんでした。

次の場所にはありません。この項目の場所を確認してから再実行してください:
\\servername.microsoft.com@SSL\DavWWWRoot\sites\sitename

また、エクスプローラ ビューを開く際に、以下のエラーが記録される場合があります。

お使いのクライアントでは、このリストを Windows エクスプローラで開くことはできません。

原因
WebClient サービスや DAV コンポーネントでは、通信の効率化を目的としてクライアントコンピュータ上にキャッシュ情報を保持します。
クライアント コンピュータ上の Internet Explorer 10 を利用した環境において、WebClient が利用するキャッシュ情報に無効なデータが保持されている場合に発生する場合があります。

本現象は、以下の 3 つの条件に全て合致する Web アプリケーションで発生する可能性があります。
  1. 認証プロバイダとして、フォーム認証を利用している
  2. SSL を利用した Web アプリケーションを使用している
  3. Fully Qualified Domain Name (FQDN) ホスト ヘッダー付きの Web アプリケーションを使用している

 
回避策
警告 : レジストリ エディターを使用して、または別のメソッドを使用してレジストリを誤って変更すると深刻な問題が発生します。これらの問題は、オペレーティングシステムの再インストールが必要があります。マイクロソフトは、これらの問題の解決を保証できません。自己責任においてレジストリを変更してください。

322756 Windows でレジストリをバックアップおよび復元する方法


以下の手順により、WebClient サービスが利用するキャッシュを無効にすることにより、本現象を回避することが可能です。

  1. クライアント コンピューターに管理者権限を持つユーザーでログオンします。
  2. [Windows キー] + R キーを押し、[ファイル名を指定して実行] ダイアログを開きます。
  3. regedit と入力し、[OK] をクリックします。
  4. レジストリ エディタを使用して、以下の 4 つのレジストリを設定します。(キーが存在しない場合は作成します)
    キー: HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\WebClient\Parameters名前: ServerNotFoundCacheLifeTimeInSec型 : DWORD値 : 0 キー: HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\MRxDAV\Parameters名前: FileInformationCacheLifeTimeInSec型 : DWORD値 : 0 キー: HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\MRxDAV\Parameters名前: FileNotFoundCacheLifeTimeInSec型 : DWORD値 : 0 キー: HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\MRxDAV\Parameters名前: RequestTimeOutInSec型 : DWORD値 : 0
  5. クライアント コンピューターを再起動します。

状況
マイクロソフトでは、この問題について現在調査中です。詳細については、わかりしだいこの資料に掲載する予定です。
詳細
本技術情報は、現在 Microsoft Office SharePoint Server 2007 をご利用中のお客様が IE 10 を使用した際に発生する問題の対処方法を提供することを目的としています。最新のブラウザのサポート状況については Microsoft の Technet などの Web サイトをご確認ください。

問題の再現手順
  1. 互換モードを有効にした Internet Explorer 10 を使用して、サイトにアクセスします。
  2. ドキュメント ライブラリにアクセスし、[エクスプローラー ビュー] を選択します。
  3. Windows エクスプローラーが起動し、ドキュメント ライブラリに保存されているドキュメントが表示されます。
  4. 3) とは別に Windows エクスプローラーを起動します。
  5. ドキュメント ライブラリを表示する Windows エクスプローラー上のドキュメント上で右クリックして、[コピー]  を選択します。
  6. 4) で起動した Windows エクスプローラー上で右クリックして、[貼り付け] を選択します。


関連情報
注意 : これは、マイクロソフトのサポート組織内で直接作成された "緊急公開" の資料です。 この資料には、確認中の問題に関する現状ベースの情報が記載されています。 情報提供のスピードを優先するため、資料には誤植が含まれる可能性があり、予告なしに随時改定される場合があります。 その他の考慮事項については、使用条件を参照してください。
プロパティ

文書番号:2786379 - 最終更新日: 09/29/2016 09:57:00 - リビジョン: 5.0

Microsoft Office SharePoint Server 2007, Windows 8, Windows 7 Professional, Windows 7 Enterprise

  • kbtshoot kberrmsg kbexpertiseadvanced kbexpertiseinter KB2786379
フィードバック