クラスタ アドミニストレータでファイル共有リソースを作成してアクセス許可を割り当てても、グローバル グループを使用できない

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP278710
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
現象
クラスタ アドミニストレータで新しいファイル共有リソースを作成して、アクセス許可を割り当てると、次のオブジェクトを使用できます。
ユーザー
ドメイン ローカル グループ
ユニバーサル グループ
ただし、どのドメインを選択しても、グローバル グループは使用できません。
解決方法

Service Pack の情報

この問題を解決するには、Windows 2000 の最新の Service Pack を入手します。関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
260910 最新の Windows 2000 Service Pack の入手方法

修正プログラムの情報

修正プログラム (英語版) の属性は次のとおりです。ただし、これより新しい修正プログラムがリリースされている可能性もあります。
   日付           時刻    バージョン         サイズ     ファイル名   -------------------------------------------------------   15-Nov-2000  17:48  5.0.2195.5917  152,848  Cluadmex.dll

状況
マイクロソフトでは、この問題をこの資料の冒頭に記載したマイクロソフト製品の問題として認識しています。この問題は、Microsoft Windows 2000 Service Pack 4 で最初に修正されました。
詳細
Windows 2000 と Windows 2000 の修正プログラムを同時にインストールする方法の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
249149 Microsoft Windows 2000 および Windows 2000 ホットフィックスのインストール
mscs cluster
プロパティ

文書番号:278710 - 最終更新日: 01/30/2014 16:09:11 - リビジョン: 5.1

  • Microsoft Windows 2000 Advanced Server
  • Microsoft Windows 2000 Professional
  • Microsoft Windows 2000 Server
  • kbnosurvey kbarchive kbhotfixserver kbqfe kboswin2000fix kbwin2ksp4fix kbbug kbclustering kbfix KB278710
フィードバック