Lync が Exchange に接続できず、会話履歴、連絡先カード、空き時間情報、不在情報が表示されない

現象
Microsoft Outlook を実行するコンピューターで、Microsoft Lync 2010 または Microsoft Lync 2013 を使用して Microsoft Skype for Business Online (旧名称 Lync Online) にサインインしようとすると、以下の問題が発生する場合があります。

  • Conversation History
    • 会話履歴を Outlook に保存できない。
    • Lync 2013 の [Conversation History] タブに何も表示されない
  • Office Contact Cards
    • 連絡先カードに誤った情報が表示される、または何も表示されない
    • 連絡先カードにスケジュールまたは空き時間情報が表示されない
    • 連絡先カードを表示できない (開けない)
  • Notifications
    • 不在メッセージが表示されないボイス メール通知が届かない
    • Missed Conversation 通知が表示されない
    • Out of Office messages aren't displayed.
Lync クライアントに、以下いずれかのエラー メッセージが表示されます。 
  • Lync は Exchange サーバーに接続できません。Lync は接続を再試行します。履歴、ボイス メール、および Outlook 関連の機能は利用できなくなります。
  • Exchange Web サービスから予定表または不在情報を取得できません。
  • Lync は Exchange Web サービスを特定中です。この処理には数分かかることがあります。
  • Lync に Exchange サーバーとの接続の問題が発生しています。接続が完全に復元するまで、Lync は接続の修復を再試行します。履歴、ボイス メール、および Outlook 関連の機能は、接続が復元するまで利用できないか、古くなっている可能性があります。
解決方法

Skype for Business Online ユーザー向け解決方法

最新版の Lync クライアントを使用していますか?

最新版の Lync クライアントを使用していることを確認します。詳細については、以下のマイクロソフト Web サイトを参照してください。

Outlook は適切なプロファイルを使用するよう構成および実行されていますか?

ベスト エクスペリエンスとして、Exchange 電子メール アカウントを Outlook に追加した後、このアカウントを既定のメール プロファイルとして設定します。多くの場合、Exchange 電子メール アドレスと Lync サインイン アドレスは同じものになりますが、異なるケースもあります。Outlook プロファイルの構成または管理者への連絡に関する情報は、以下の Microsoft Knowledge Base 資料を参照してください。
2436962 : Skype for Business Online にサインインする際のエラー: "Microsoft Office Outlook に接続する際に問題が発生しました。既定の Outlook プロファイル内の電子メール アドレスと Lync で使用しているサインイン アドレスが一致していません。"

Lync は適切な Exchange サーバーを特定できますか?

  1. 通知領域で Ctrl キーを押したまま Lync アイコンを右クリックし、[構成情報] をクリックします。[EWS External URL] で Exchange Web Services (EWS) の設定を検索します。
  2. [EWS External URL] 値の末尾が Exchange.asmx となるよう値を変更します。

    例 
    1. 既定 EWS External URL: https://mail.outlook.com/EWS/Exchange.asmx/WSSecurity
    2. 変更後 EWS External URL: https://mail.outlook.com/EWS/Exchange.asmx
  3. ブラウザーに変更後の EWS External URL 値を入力します。資格情報の認証画面に Exchange メールボックスの資格情報を入力します。Web ブラウザー上に EWS XML ドキュメントが表示されます (下図参照)。このドキュメントは EWS にアクセス可能であることと、問題が発生していないことを示しています。ページが表示されない場合や、アクセスを拒否された場合は、サポート チームに連絡してください。


Exchange へ接続するための正しい資格情報を入力していますか?

Exchange 電子メール アドレスと Skype for Business Online サインイン アドレスが同じであり、今までに問題が発生していない場合は、Lync へサインインした後に再度資格情報の入力が求められることはありません。ただし、Lync が Exchange へ接続するために再度資格情報の入力を求める場合は、Exchange 資格情報を入力するようにしてください (Skype for Business Online の資格情報ではないことに注意)。

入力した資格情報が認証されず、繰り返し別の資格情報の入力が求められる場合は、以下の Microsoft Knowledge Base 資料を参照してください。 
2298541 : Lync でサインイン後に繰り返し資格情報を要求される

Outlook は EWS の空き時間情報サービスにアクセスできますか?

  1. コマンド プロンプトを開きます。コマンド プロンプトを起動するには、[スタート]、[ファイル名を指定して実行] を順にクリックし、「cmd」と入力して Enter キーを押します。
  2. Outlook フォルダーに移動します。
    • Microsoft Office 2013: C:\Program Files\Microsoft Office 15\root\office15
    • Microsoft Office 2010: C:\Program Files\Microsoft Office\Office14
    • Microsoft Office 2007: C:\Program Files\Microsoft Office\Office12
  3. 以下のコマンドを入力し、Enter キーを押します。
    outlook.exe /cleanfreebusy

システム時刻は正確ですか?

コンピューターの時間設定と、サインイン先のサーバーの時間設定が異なる場合は、サインインに失敗することがあります。コンピューターの時間設定をローカル タイムにできるだけあわせるよう修正してください。


Office 365 Skype for Business Online 管理者向け解決方法

メールボックスのロケーションはどこに設定されていますか?

Exchange と Lync の統合要件の多くは、メールボックスのロケーションに依存します。

以下の資料は、展開要件を説明しています。展開要件には、DNS 構成、Exchange Server 構成、Lync Server 構成が含まれます。

ユーザーは Exchange Server 組織に属していますか、または Office 365 Exchange Online ユーザーですか? 
  • メールボックスが Exchange Online にある場合は、以下の Knowledge Base 資料を参照してください。
    2614242 : オンプレミスの Exchange 環境と相互運用するよう Office 365 に Skype for Business Online を構成する方法
  • メールボックスがオンプレミス Exchange Server 上にある場合は、以下の Microsoft Knowledge Base 資料を参照してください。
    2614614 : Exchange Online の Skype for Business Online、Lync Server 2013、または Lync Server 2013 ハイブリッド展開との統合

追加情報
この問題は、Lync がユーザーの電子メール アドレスを確認できない、Exchange Server を特定できない、Exchange Server に接続できないために発生します。

Lync クライアントは Active Directory WindowsEmailAddress (MAIL) 属性値を使用して Lync クライアントを照会し、該当 Skype for Business Online ユーザーの Exchange Server を特定します。次に、Lync は自動検出処理を介し、この属性値 (電子メール アドレス) に含まれるドメインを使用して Exchange サーバーに接続します。Skype for Business Online ユーザーに Exchange Online メールボックスがセットアップされていない場合、または必要な属性値がオンプレミスから同期されていない場合は、Exchange と Lync 間の統合に失敗します。

検索先 Exchange サーバーを特定後、Lync は自動検出を使用してユーザーのメールボックス サーバーを検索し、接続します。ユーザーのメールボックスが格納されている Exchange サーバーで自動検出サービスが利用できない場合は、Exchange と Lync 間の統合に失敗します。

Lync は適切なメールボックス サーバーを特定した後、Skype for Business Online ユーザーの資格情報を使用して認証を試行します。この資格情報が正しくない場合、Lync はサインイン後のユーザーに資格情報の入力を求めます。ユーザーが正しくない資格情報が入力した場合や、[キャンセル] を選択した場合は、Exchange と Lync 間の統合は失敗します。


その他トピックは Office 365 コミュニティ Web サイトを参照してください。

プロパティ

文書番号:2787614 - 最終更新日: 07/15/2015 22:33:00 - リビジョン: 8.0

Skype for Business Online

  • o365 o365e o365p o365a o365022013 o365m kbgraphxlink KB2787614
フィードバック