インターネット コネクタ ライセンス オプションをインストールする方法がない

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP279031
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
マイクロソフトでは、Microsoft Windows Server 2003 で実行される Microsoft インターネット インフォメーション サービス (IIS) 6.0 にアップグレードすることを、すべてのユーザーに強く推奨します。IIS 6.0 により、Web インフラストラクチャのセキュリティが大幅に強化されます。IIS のセキュリティ関連のトピックについては、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
現象
サーバー ベースの認証を使用するインターネット サイトを運用する場合には、Windows 2000 クライアント アクセス ライセンス (CAL) の代わりに Windows 2000 インターネット コネクタ ライセンスを購入できます。インターネット コネクタ ライセンスでは、1 台の Microsoft Windows 2000 サーバーに対し、認証されたインターネット ユーザーが人数に制限なくアクセスできます。このライセンスを購入した場合、新しいライセンスをアクティブ化する構成オプションはありません。
回避策
認証されたインターネット ユーザーと認証されたイントラネット ユーザーを区別する方法は存在しないため、使用許諾契約に基づいてユーザーを除外する方法はありません。接続クライアント数ライセンスに切り替えるには、次の手順を実行します。
  1. コントロール パネルを開き、[ライセンス] を開きます。
  2. [製品] ボックスの一覧の [Windows Server] をクリックします。
  3. ライセンス モードとして [接続クライアント数] を選択します。
: 同時使用ユーザー数から接続クライアント数への変更は 1 回しかできません。
iis 5
プロパティ

文書番号:279031 - 最終更新日: 02/10/2014 14:14:04 - リビジョン: 4.1

  • Microsoft Internet Information Server 4.0
  • Microsoft Internet Information Services 5.0
  • kbnosurvey kbarchive kbpending kbprb KB279031
フィードバック