Outlook 2010 で共有のアカウントで連絡先グループに新たな連絡先の保存を行うと、共有のアカウントの連絡先に保存されません

現象
以下のシナリオを想定します。
  • Outlook 2010 で既存のアカウント以外に共有のアカウントの様な追加の電子メール アカウントが存在します。
  • 追加された電子メール アカウントの連絡先で連絡先グループを作成し、[メンバーの追加] の[新しい電子メールの連絡先] で [連絡先フォルダーに追加] をオンにして連絡先を作成します。
この場合、既存のアカウントの連絡先に新たに作成された連絡先アイテムが保存されます。
回避策
以下の 2 つの方法で回避されます。

連絡先に追加せずに作成する方法
  1. Outlook を起動します。
  2. 左ペインの [連絡先] をクリックします。
  3. 共有メールボックスの連絡先をクリックし、グループを開きます。
  4. [メンバーの追加]-[新しい電子メールの連絡先] をクリックします。
  5. [連絡先フォルダーに追加] からチェックを外し、適切な情報を入力し、[OK] をクリックします。
  6. メインのアカウントの連絡先に保存されていないことを確認します。

先に連絡先を作成してから追加する方法
  1. Outlook を起動します。
  2. 左ペインの [連絡先] をクリックします。
  3. 共有メールボックスの連絡先をクリックします。
  4. [新しい連絡先] をクリックし、連絡先を共有メールボックスの連絡先に作成します。
  5. グループを開きます。
  6. [メンバーの追加]-[アドレス帳から] をクリックします。
  7. [名前一覧] タブより、[アドレス帳] を共有メールボックスの連絡先を選択し、先ほど作成した連絡先を選択し、[メンバー]-[OK] をクリックします。
  8. 追加されていることを確認します。

状況
マイクロソフトでは、この問題について現在調査中です。詳細については、わかりしだいこの資料に掲載する予定です。
詳細
マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。
関連情報
注意 : これは、マイクロソフトのサポート組織内で直接作成された "緊急公開" の資料です。 この資料には、確認中の問題に関する現状ベースの情報が記載されています。 情報提供のスピードを優先するため、資料には誤植が含まれる可能性があり、予告なしに随時改定される場合があります。 その他の考慮事項については、使用条件を参照してください。
プロパティ

文書番号:2791494 - 最終更新日: 09/29/2016 09:59:00 - リビジョン: 3.0

Microsoft Office Outlook 2007, Microsoft Outlook 2010

  • KB2791494
フィードバック