専用の Office 365 の Windows リモート PowerShell を使用して管理している環境に接続する方法

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:2792291
現象
専用の Microsoft Office 365 の Windows リモート PowerShell を使用して、管理対象の環境に接続できません。
原因
場合にこの問題が発生または複数の次の条件に該当します。
  • 前提条件が満たされていません。
  • 不適切な Windows リモート PowerShell コマンドレットを使用するとします。
  • Windows リモート PowerShell 構成が正しくない、環境にします。
解決方法
この問題を解決するには、状況に応じて以下の方法のいずれかを使用します。

リモートの Microsoft Exchange 2010 サーバーに接続するときは、セッションを認証する資格情報としてユーザー名とパスワードを指定する必要があります。そのためには、以下の手順を実行します。

注: これらの資格情報には、現在のドメイン \ ユーザー名とパスワードがあります。ただし、お使いのコンピューターにログオンに使用する資格情報を使用することはありません。
  1. $Credをという名前で取得-資格情報のプロンプト (ユーザー名とパスワード) の結果を変数の値を設定した変数を宣言します。これを行うには、以下の手順を実行します。
    1. リモート Windows PowerShell で次のコマンドレットを入力し、Enter キーを押します。
      $cred = Get-Credential
    2. 資格情報の Getコマンドレットの資格情報の入力を求め、リモート Exchange 2010 サーバーの認証に使用する資格情報を入力します。$Cred変数には、入力した資格情報が格納されています。
  2. $Session、という新しい Windows PowerShell のリモート セッションに変数の値を設定する変数を宣言します。これを行うには、Windows リモート PowerShell で次のコマンドレットを実行します。
    $session = New-PSSession -Authentication basic -Credential $cred -ConnectionUri https://mail.contoso.com/PowerShell/ -ConfigurationName Microsoft.Exchange
    次の表では、新しいセッションとそれらの値のパラメーターについて説明します。

    パラメーターValue説明
    認証基本的です基本的な新しいセッションの認証モードを設定します。
    -資格情報$cred新しいセッションでは、手順 1 で作成される$cred変数を呼び出します。その変数には、以前に入力した資格情報が含まれています。
    ConnectionUri-https://mail.contoso.com/PowerShell/HTTPS を使用して、リモート PowerShell 接続の完全修飾ドメイン名 (FQDN) を提供します。Mail.contoso.com は、会社の Outlook Web App (OWA) ドメインと置き換えてください。
    ConfigurationName-Microsoft.Exchangeこれは、新規の Windows PowerShell を構成します。
  3. $Session変数に格納されているリモート セッションをインポートします。これを行うには、Windows PowerShell で次のコマンドレットを実行します。
    Import-PSSession $session
スクリプトを 1 つに 3 つの手順を組み合わせることもできます。これを行うには、Windows PowerShell で次のコマンドレットを実行します。

Import-PSSession (New-PSSession -Authentication basic -Credential (Get-Credential) -ConnectionUri https://mail.contoso.com/powershell -ConfigurationName Microsoft.Exchange)

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:2792291 - 最終更新日: 01/16/2016 11:50:00 - リビジョン: 4.0

Microsoft Business Productivity Online Dedicated, Microsoft Business Productivity Online Suite Federal

  • vkbportal226 kbmt KB2792291 KbMtja
フィードバック