[XADM] メモリが少ない状態で、インフォメーション ストアが EcLookupMemberCache でクラッシュする

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP279287
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
現象
Exchange 2000 Server インフォメーション ストアが予期せず停止 (クラッシュ) する場合があります。クラッシュは、メモリが少ない状態のときに、EcLookupMemberCache で発生する可能性があります。
原因
メモリ割り当てが失敗し、ローカル変数を解放しようとする動作が実行されたことが原因です。
解決方法
マイクロソフトでは、現在この問題を修正する修正プログラムを提供中ですが、修正プログラムはこの資料に記載された問題のみを修正することを目的としており、障害があったコンピュータに対してのみ適用することを推奨します。この修正プログラムは、製品の品質保証のために今後さらにテストを受ける場合があります。この問題で深刻な影響を受けていない場合は、この修正プログラムが含まれる次の Microsoft Exchange 2000 Server Service Pack がリリースされるまで待つことを推奨します。

この問題を解決するには、次の手順に従って修正プログラムをダウンロードするか、Microsoft Product Support Services にお問い合わせの上、修正プログラムを入手してください。Microsoft Product Support Services の電話番号一覧およびサポート料金については、次の Web ページを参照してください。
:Microsoft Support Professional が、特定のアップデートを適用することにより問題が解決されると判断した場合、まれに、通常サポート依頼にかかる料金が免除されることがあります。ただし、特定のアップデートの対象とならない追加の質問および問題については、通常のサポート料金が適用されます。

この問題の修正プログラムをダウンロードする方法については、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
291222 XGEN: Rollup of Selected Exchange 2000 Server Post-Release Fixes
修正プログラム (英語版) の属性は次のとおりです。ただし、これより新しい修正プログラムがリリースされている可能性もあります。

コンポーネント : インフォメーション ストア

Store.exe6.0.25.4418

状況
マイクロソフトでは、これが Microsoft Exchange 2000 Server にかかわる問題であることを確認しております。
この問題は、Microsoft Exchange 2000 Server Service Pack 1 で修正されております。
詳細
スタック バック ツリーは、以下のようになります。
ChildEBP RetAddr  Args to Child5e91ef20 005a2857 00000000 1397cba8 150f2e98 store!FreeDSVal+0x5d5e91ef3c 005a2caf 136ca63c 00000000 00000000 store!EcLookupMemberCache+0x1875e91ef8c 005a78c8 00000000 5e91f070 00000000 store!EcIsMemberOfDL+0xba5e91efbc 005e6d2b 5e91f020 15f8cad0 5e91f070 store!EcCompareProps+0xd95e91efe4 0046ee3e 00000064 00000409 5e91f020 store!OMSGTWIR__EcCompareProps+0x2d5e91f03c 0046ecab 13e887f8 00000409 5e91f070 store!TWIR__EcRestrictProperty+0x2ea5e91f068 0046ebf8 00000000 00000409 5e91f08c store!TWIR__EcRestrictHier+0x2355e91f094 005a6e2e 13c3fb88 00000409 5e91f0b8 store!TWIR__EcRestrictHier+0x785e91f0c0 0046ebf8 139abc20 00000409 5e91f0e4 store!TWIR__EcRestrictHier+0x1255e91f0ec 004743ca 1446ce08 00000409 5e91f124 store!TWIR__EcRestrictHier+0x785e91f110 004c67db 1446ce08 00000000 00000409 store!TWIR__EcRestrictEx+0x4d5e91f12c 006264eb 1446ce08 00000409 5e91f17c store!TWIR__EcRestrict+0x205e91f3cc 0044d1cf b7136a70 00000409 b7bac010 store!EcDoDeliveryRules+0x4c55e91f448 0044a53e b7136a70 00000409 b7bac010 store!EcDoPrivateFolderRules+0x2d25e91f67c 0042d39f 5e91f77c 5e91f73c 5e91f7a4 store!OMSG__EcDeliver+0x5585e91fab0 0042c9bd 5e91fb40 ffffffff 00000000 store!EcLocallyDeliverMsg+0x14335e91fad0 60edacb9 5e91fb40 ffffffff 00000000 store!EcDoLocalDeliveryOp+0x4d5e91faec 60eda474 0001fe5a 5e91fb40 ffffffff EXSMTP!CMdbLogon__HrDoLocalDelivery+0x2f5e91fca8 60ed9c40 0000f806 27b65080 5e91fcf8 EXSMTP!COmsgWrapper__HrDoLocalDelivery+0x4705e91ff10 60ed4270 7c4a182c 1a74a4e8 7c4a182c EXSMTP!misfnDoLocalDelivery+0x2f6
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 279287 (最終更新日 2001-04-05) をもとに作成したものです。

プロパティ

文書番号:279287 - 最終更新日: 02/11/2014 13:58:27 - リビジョン: 1.1

  • Microsoft Exchange 2000 Server Standard Edition
  • kbnosurvey kbarchive kbhotfixserver kbbug kbexchange2000presp2fix kbfix KB279287
フィードバック