Office 365: 添付ファイルの拡張子を基にメッセージの送信または受信をブロックする方法


はじめに
本資料では、添付ファイルの拡張子を基に Microsoft Office 365 でメッセージの送信または受信をブロックする方法を説明します。
手順
メッセージに添付されているファイルの拡張子が、現在 Office 365 でブロックされてない拡張子である場合、メッセージの送信または受信のブロックを設定することができます。メッセージの送信または受信をブロックするには、状況にあわせ以下いずれかの方法によりトランスポート ルールを作成します。

注: このルールは、メッセージ送信前にファイル名の拡張子を変更しているシナリオには適用しません。

Office 365 で添付ファイルの拡張子を基にメッセージをブロックするトランスポート ルールを作成するには、以下の手順に従います。
  1. Office 365 ポータル (https://portal.microsoftonline.com) にサインインします。
  2. [管理者] から [Exchange] をクリックします。
  3. 画面左側から [メールフロー] をクリックし、[ルール] をクリックします。
  4. [新規作成](+) をクリックし、[新しいルールの作成] をクリックします。
  5. [ルールの新規作成] ウィンドウで [その他のオプション] をクリックします。
  6. [名前] に新しいルールの名前を入力します。
  7. [*このルールを適用する条件] ドロップダウンをクリックし、[任意の添付ファイル] にポイントし、[ファイル拡張子が次の単語を含む] をクリックします。
  8. [単語または語句の指定] ウィンドウで、ブロックする添付ファイルの拡張子を入力し、プラス記号 (+) をクリックしてファイル拡張子を一覧に追加します。一覧への追加を完了したら [OK] をクリックします。
  9. [*実行する処理] ドロップダウンをクリックし、[メッセージをブロックする] にポイントして [メッセージを拒否してその説明を含める] または [だれにも通知せずにメッセージを削除する] をクリックします。

    必要に応じて、ユーザーに送られる配信不能レポート (NDR) の説明を追加し、[OK] をクリックします。
  10. ルールの監査やルールの有効、無効の日付など、その他のオプションを指定し、[保存] をクリックします。
プロパティ

文書番号:2795329 - 最終更新日: 08/12/2014 04:55:00 - リビジョン: 6.0

Microsoft Exchange Online

  • o365 o365022013 o365a o365e o365p o365m kbgraphic KB2795329
フィードバック