現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

Ntrights.exe ユーティリティを使用してログオン ユーザーの権利を設定する方法

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP279664
概要
この資料では、NTRights ユーティリティ (Ntrights.exe) を使用して、ログオン ユーザーの権利を設定する方法について説明しています。
詳細
Ntrights.exe は、コマンド プロンプトからユーザーの権利を設定するために使用できる、リソース キット ユーティリティです。ローカル コンピュータまたはリモート コンピュータのいずれかで権利を操作するために、Ntrights.exe を使用することができます。Ntrights.exe に関するヘルプ出力には、修正できるすべてのログオン権利が出力されているわけではありません。

以下は、NTRights ユーティリティによって修正できる、ログオン ユーザーの権利の一覧です。

ユーザーの権利フレンドリ名
SeNetworkLogonRightネットワーク経由でコンピュータへアクセス
SeInteractiveLogonRightローカル ログオン
SeBatchLogonRightバッチ ジョブとしてログオン
SeServiceLogonRightサービスとしてログオン
SeDenyNetworkLogonRightネットワーク経由でのコンピュータへのアクセスの拒否
SeDenyInteractiveLogonRightローカル ログオンの拒否
SeDenyBatchLogonRightバッチ ジョブとしてのログオンの拒否
SeDenyServiceLogonRightサービスとしてのログオンの拒否


: NTRights ユーティリティを使用する場合は、ユーザーの権利は大文字と小文字を区別します。

次のテキストは、Ntrights.exe に関するヘルプ出力です。
NTRights.Exe - Beta Version by Georg ZanzenGrants/Revokes NT-Rights to a user/groupusage: -u xxx  User/Group       -m \\xxx  machine to perform the operation on (default local machine)       -e xxxxx Add xxxxx to the event log       -r xxx  revokes the xxx right       +r xxx  grants the xxx rightvalid NTRights are:  SeCreateTokenPrivilege  SeAssignPrimaryTokenPrivilege  SeLockMemoryPrivilege  SeIncreaseQuotaPrivilege  SeUnsolicitedInputPrivilege  SeMachineAccountPrivilege  SeTcbPrivilege  SeSecurityPrivilege  SeTakeOwnershipPrivilege  SeLoadDriverPrivilege  SeSystemProfilePrivilege  SeSystemtimePrivilege  SeProfileSingleProcessPrivilege  SeIncreaseBasePriorityPrivilege  SeCreatePagefilePrivilege  SeCreatePermanentPrivilege  SeBackupPrivilege  SeRestorePrivilege  SeShutdownPrivilege  SeAuditPrivilege  SeSystemEnvironmentPrivilege  SeChangeNotifyPrivilege  SeRemoteShutdownPrivilege				
プロパティ

文書番号:279664 - 最終更新日: 10/19/2005 08:25:28 - リビジョン: 3.0

  • Microsoft Windows 2000 Server
  • Microsoft Windows 2000 Professional
  • kbenv kbinfo KB279664
フィードバック