Windows PowerShell を使用してサービスへ接続しようとすると、"The attempt to connect to the Windows Azure AD Rights Management (AADRM) service failed" というエラーが表示される

: Microsoft Azure Information Protection は、以前の Microsoft Azure Rights Management です。
現象
Microsoft Office 365 で Windows PowerShell を使用して Microsoft Azure Information Protection サービスに接続しようとすると、以下のようなエラー メッセージが表示されます。 
The attempt to connect to the Windows Azure AD Rights Management (AADRM) service for <Organizational Account> failed. Verify that the user name and password you are using are correct and try again. If you have continued problems see http://go.microsoft.com/fwlink/?LinkId=251909.

The correlation ID is a3740c18-7bb2-4bb6-9025-8b5fc9468b09. Please note and provide this value if asked by support for it.

Connect-AadrmService : The remote server returned an error: (401) Unauthorized.
At line:1 char:1
+ Connect-AadrmService
+ ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
+ CategoryInfo : InvalidOperation: (:) [Connect-AadrmService], WebException
+ FullyQualifiedErrorId : InvalidOperation,Microsoft.RightsManagementServices.Online.Admin.PowerShell.ConnectAadrm
ServiceCommand

(<組織アカウント> の Windows Azure AD Rights Management (AADRM) サービスへの接続に失敗しました。入力したユーザー名とパスワードが正しいことを確認しもう一度やり直してください。問題が解決しない場合は http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/jj585023 を参照してください。

関連 ID は a3740c18-7bb2-4bb6-9025-8b5fc9468b09 です。サポートから要求される場合は、この値をサポートに提供してください。

Connect-AadrmService : リモート サーバーが次のエラーを返しました: (401) Unauthorized.
At line:1 char:1
+ Connect-AadrmService
+ ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
+ CategoryInfo : InvalidOperation: (:) [Connect-AadrmService], WebException
+ FullyQualifiedErrorId : InvalidOperation,Microsoft.RightsManagementServices.Online.Admin.PowerShell.ConnectAadrm
ServiceCommand)
原因
この問題は、以下の条件に 1 つ以上該当する場合に発生します。
  • 入力したユーザー名またはパスワードに誤りがある。
  • 会社の管理者ではない。
  • Azure Information Protection サービスが含まれるサブスクリプションを保有していない。 
  • ネットワークによりユーザーの Azure Information Protection サービスへの接続が阻止されている。

解決方法
注: 会社で Azure Information Protection が有効化されていない場合は、Office 365 管理センターから有効化します。詳細については、以下の Microsoft TechNet Web サイトを参照してください。 

エラー メッセージを解決するには、以下を確認します。
  • 正しいユーザー名とパスワードを入力します。確認するには、Office 365 ポータル(https://portal.microsoftonline.com) にサインインします。
  • Azure Information Protection サービスへの接続は全体管理者が行う必要があります。 
  • Azure Information Protection を使用するには、Azure Information Protection が含まれるサブスクリプションを保有している必要があります。 
  • ネットワーク管理者とともに Azure Information Protection サービスへの接続要件を満たしているかを確認します。接続要件は以下のとおりです。
    • *.aadrm.com への受信および送信接続が有効であること
    • *.cloudapp.net (rmsoprod*-b-rms*.cloudapp.net) への受信および送信接続が有効であること
    • ポート 443 が開かれていること
追加情報
Azure Information Protection に関する詳細は、以下の Microsoft TechNet Web サイトを参照してください。
その他トピックは、Microsoft コミュニティ Web サイトを参照してください。
プロパティ

文書番号:2797755 - 最終更新日: 10/03/2016 11:30:00 - リビジョン: 7.0

Microsoft Azure Active Directory

  • o365e o365a o365p o365 o365022013 o365m KB2797755
フィードバック