コマンドラインから SQL Server CE をインストールして、ログ ファイルを生成するには、方法

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

280352
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
概要
この資料では、コマンドラインから SQL Server CE をインストールして、Windows インストーラーのログ ファイルを生成する方法について説明します。

SQL Server 2000 Windows CE Edition の Web ダウンロード ファイル、SSCE_Setup.exe、Windows CE のデータ アクセスの 3.1 と SQL Server 2000 Windows CE Edition の開発、サーバー ツールの統合のセットアップを提供します。

Windows インストーラー (Msiexec.exe) を SQL Server CE および Windows CE のデータ アクセス 3.1 配布を手動でインストールするには、実行可能ファイルを呼び出すこともできます。これにより (L * V スイッチを使用) をトラブルシューティングの目的で、詳細ログ ファイルを作成することができます。
詳細
コマンドラインから SQL Server CE と Windows のデータ アクセスの 3.1 をインストールして、以下の手順を実行します。

  1. SSCE_Setup.exe 実行時ファイルを抽出するを実行します。あとを選択は、セットアップ ファイルを開発サーバー ツール、または一時フォルダーにインストールするはストアド inwill で削除かどうかを選択するプロンプトが表示されたら。
  2. Microsoft Windows NT コンピューターにインストールする場合は、Windows エクスプ ローラーを使用して、C:\Temp フォルダーに移動します。Installingto、マイクロソフトの Windows 2000 コンピューターの場合は C:\Documents、andSettings\ に移動<your user="" name="">\Local Settings\Temp フォルダーします</your>。
  3. \Temp を作成次の *.msi ファイル内の新しい一時フォルダーを探します。

    ADOCE31.msi Windows CE のデータ アクセス 3.1
    SSCESetup.msi SQL Server 2000 Windows CE Edition
    SSCEServer.msiSQL Server 2000 Windows CE の EditionServer ツール
  4. このフォルダーとそのすべての内容をハード ドライブに、differentlocation をコピーします。
  5. 統合された SSCE_Setup 分布をキャンセルします。
  6. コマンド プロンプトを開きに移動は、新しく展開されたセットアップ ファイルを含む copiedfolder。
  7. Windows インストーラーの実行可能ファイル (Msiexec.exe) 了解、Windows CE のデータ アクセス 3.1 分布を次のように呼び出します。

    msiexec /I adoce31.msi /L*V c:\adoinstall.log


    メモ: 上の例は、インストール ログで、c: ドライブのルートに配置することを前提としています。インストール ログの anywhereyou 目的を配置する可能性があります。
  8. データ アクセス コンポーネントは、インストールが完了したら後、は、ログ ファイルを確認して、セットアップが正常に完了することを確認できます。ログの最後には、次が表示されます。
    Action ended 8:57:37: INSTALL. Returned Value 1....MSI (c) (E7:F3): Product: Windows CE Data Access 3.1 -- Installation operation completed successfully.					
  9. 次に、SQL Server CE をインストールするには、Windows インストーラーを呼び出します。

    msiexec /I SSCESetup.msi /L*V c:\SSCESetup.log 


    メモSSCESetup.log ファイル任意の場所をファイル システムに: 可能性があります。
  10. SQL Server CE が正しくインストールされたことを確認して bylocating SSCESetup のログ ファイルの最後には、次のテキスト。
    Action ended 9:07:24: INSTALL. Return value 1....MSI (c) (05:F1): Product: Microsoft SQL Server 2000 Windows CE Edition -- Installation operation completed successfully.					
関連情報
Windows インストーラーのエラー コードの詳細については、MSDN ライブラリで参照してください。 詳細については、マイクロソフト サポート技術記事を表示する下記事番号をクリックします。
251274 Windows を使用してプログラムをインストールしようとするとエラー メッセージ
223300 Windows インストーラーが Windows 2000 ではログ記録を有効にする方法
SQL Server CE の Readme.txt リリースのインストールに関するメモします。

SQL Server 2000年の書籍オンラインにします。トピック:「Windows インストーラー」

警告: この資料は、自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:280352 - 最終更新日: 10/27/2013 01:38:00 - リビジョン: 6.0

  • Microsoft SQL Server 2000 Windows CE Edition
  • kbnosurvey kbarchive kbhowto kbsetup kbmt KB280352 KbMtja
フィードバック