現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

お使いのブラウザーはサポートされていません

このサイトを利用するには、ブラウザーを更新する必要があります。

Internet Explorer を最新バージョンに更新する

Visual Studio Team Foundation Server の 2012年のアップデート 1 の累積的な更新 1

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:2803625
はじめに
この資料の累積的な更新 1 で修正される問題 Microsoft Visual Studio Team Foundation Server (TFS) 2012年の更新 1Microsoft Visual Studio 2012 の更新プログラムの最新のパッケージ。

注意
  • この更新プログラムは、Team Foundation Server のアプリケーション層を対象としていますは、スタンドアロンのビルド サーバー、リモート SharePoint サーバー、またはプロキシ サーバー上で実行する必要がないです。
  • 既にインストールしている場合 最新の Visual Studio 2012 のアップデート ・ パッケージ、この累積的な更新プログラムをインストールする必要はありません。

詳細

この累積的な更新プログラムで修正される問題

問題 1: TFS 2012 の更新 1年を実行しているサーバーにアタッチされているコレクションのアクセス許可に失う可能性があります。

  • 投稿者 Web Access または Microsoft Visual Studio のいずれかからコレクション内のチーム プロジェクトを参照してくださいすることはできません。たとえば、次のシナリオを検討してください。
    • Web アクセスを使用するユーザーは、コレクションに移動できます。ただし、プロジェクトの一覧にはありません。

      表示されていないコレクション

    • ユーザーがクリックしたとき 参照 Web Access では、彼または彼女は一覧に表示するチーム プロジェクトを参照してくださいすることはできません。
    • ユーザーに表示するプロジェクトを参照してくださいすることはできませんが TFS に接続します。 Visual Studio のダイアログ ボックス
    • ユーザーは、チーム プロジェクトは、自分のブラウザーに直接 URL を参照し、カタログの権限の問題であるため、プロジェクトに使用できることができる場合があります。

  • チーム プロジェクトへの直接接続し、管理ページに移動するユーザーは、次のエラー メッセージが表示されます。
    TF400898: 内部エラーが発生しました。
    メモ この問題は、チーム プロジェクト管理者グループのメンバーであるユーザーのために発生します。
  • 管理者は、[貢献者] グループからユーザーを削除できませんし、次のエラー メッセージが表示されることがあります。

    Tf 50632: グループ メンバーを削除しました。


問題 2: グループのスコープが正しくアクセス許可エラーが発生しない可能性があります。

アクセス許可は TFS 2012 更新 1 がインストールされているサーバー上の次のシナリオのコレクション レベルのグループで動作しなくなります。

  • TFSConfig ChangeServerIdコマンドを使用して、サーバーの ID が変更されました。
  • コレクション データベースは、別のコンピューターに移行されました。
  • 同じコレクションはクローン作成など、プロシージャの実行中に複数回アタッチされました。

これらのシナリオでは、アクセス許可はコレクション レベルのグループで動作しなくなります。たとえば、管理者はビルド定義を参照またはプロセス テンプレートを作成できません。





問題 3: 深刻な TFS 2012 の更新 1年をインストールした後のパフォーマンス低下

TFS 2012 でのパフォーマンスが著しく低下する複雑なグループ メンバーシップを使用する大規模な環境で TFS の 2012年の更新 1年をインストールした後に発生します。この問題は、スケールの修正プログラムは、 prc_ReadGroupMembershipプロシージャを不足しているため発生する可能性があります。

問題 4: 繰り返しアイデンティティ同期ジョブが失敗する可能性があります。

アイデンティティ同期ジョブ繰り返し失敗する場合があり、潜在的にパフォーマンスに影響する可能性があります。この問題がジョブ ヒストリ テーブルに表示可能性があります。多くのNullReferenceException例外のアイデンティティ同期ジョブが表示されます。

さらに、次のエラー メッセージが表示されます。

TF14044: 型 'Microsoft.TeamFoundation.Identity' を持つ id と識別子 <id></id> 見つかりませんでした。

ResultMessage:
System.NullReferenceException: オブジェクト参照オブジェクトのインスタンスに設定されていません。

Microsoft.TeamFoundation.Framework.Server.IdentitySynchronizer.SyncPropertiesPartial (TeamFoundationRequestContext requestContext, 日付時刻 syncCycleStart、TimeSpan syncCycleDuration Int32 syncsPerCycle)

Microsoft.TeamFoundation.JobService.Extensions.Core.IdentitySyncJobExtension.SyncPeriodic (TeamFoundationRequestContext requestContext、TeamFoundationJobDefinition jobDefinition、ITFLogger jobResultMessageLogger)

Microsoft.TeamFoundation.JobService.Extensions.Core.IdentitySyncJobExtension.Run (TeamFoundationRequestContext requestContext、TeamFoundationJobDefinition jobDefinition, 日付時刻jobQueueTime、文字列 & resultMessage)

結果: に失敗しました

問題 5: 倉庫が正しく更新されませんまたは人を表すフィールドは塗りつぶされていません。

次の現象が発生可能性があります。

  • 作業項目は、倉庫の人を表すフィールドに NULL 値などがあります。このようなフィールドの 1 つです、 割り当てられています。 フィールドです。
  • 一部のレポート データの表示があります。たとえば、Analysis Services キューブの NULL 値になるため、バグの状態レポートに割り当てられていないすべてのバグを示しています。
この問題を解決するのには、次の手順を実行します。
  1. 累積的な更新 1 をインストールします。
  2. ウェアハウスのリビルドします。

問題 6: ユーザーは、メンバーではないコレクションの名前を参照してくださいすることができます。

これらのコレクションへのアクセスがあるない場合でも、コレクションの有効なメンバーであるユーザーは Team Foundation Server 内の新しく作成されたコレクションを確認できます。その他のコレクションからのデータが公開されます。


メモ 管理者が新しく作成されたコレクションへのアクセスが内のチーム プロジェクトがあります。更新 1 を適用した後、この累積的な更新プログラムを適用する前にコレクションが作成される場合、また、他のメンバーに引き続き表示されます。

問題 7: 2012年の更新 1 を TFS サーバーには、コレクションをアタッチすると、ユーザーまたはグループを削除することはできません。

チーム プロジェクト コレクションは、TFS 2012 の更新 1 をインストールするサーバーに接続するようにします。グループを他のグループから削除したり、グループからユーザーを削除してください。この状況では、例外が発生したと、操作は失敗します。

問題 8: コレクションの一部ではありませんは、id を参照するアイテムを表示することはできません。

次のシナリオについて考えてみましょう:
  • チームのプロジェクトの接続グループからユーザーを削除し、ユーザーの他のメンバーに接続しないようにします。

    注: ユーザーが作成したいくつかのアーティファクトへの接続があります。
  • 接続を切断し、それにアタッチ サーバー TFS 2012 の更新 1 をインストールしました。
  • 特定のグループにユーザーを追加し、同じユーザーがサーバーにいくつかのアクティブなメンバーシップを持っていることを確認します。
  • そのユーザーが作成したアイテム (たとえば、変更セット) を表示しようとしています。
このシナリオでは、次のようなエラー メッセージが表示されます。
Tf 14045: idユーザーの id> は認識された id ではありません。
このシナリオでは、Microsoft テスト マネージャー (MTM) を使用する場合は、次のエラー メッセージが表示されます。
指定したキーがディクショナリ内に存在でした。
メモ この更新プログラムはこの問題を発生できなくなります。ただし、既にコレクション 2012年の更新 1 を TFS サーバーに接続し、この問題が発生する場合は、Microsoft カスタマー サポート サービスにお問い合わせください。

更新プログラムの情報

Microsoft ダウンロード センター

ダウンロードして、次のパッケージのいずれかをインストールします。

注: 両方のパッケージの問題を解決できます。
以下のファイルは、Microsoft ダウンロード センターからダウンロード可能です。
ダウンロードVisual Studio 2012 のアップデート パッケージの最新リリースをダウンロードします。
マイクロソフトのサポート ファイルをダウンロードする方法の詳細については、次の資料番号をクリックして、Microsoft Knowledge Base 内にある資料を参照してください。

119591 オンライン サービスからマイクロソフトのサポート ファイルを入手する方法
マイクロソフトでは、この配布ファイルのウイルス チェックを行いました。マイクロソフトは、アップロード時点の最新のウイルス検査プログラムを使用しました。配布ファイルはセキュリティで保護されたサーバー上に置かれており、権限のない第三者が無断でファイルを変更できないようになっています。

前提条件

この更新プログラムを適用するのには、Visual Studio Team Foundation Server 2012年を更新インストールされて 1 する必要があります。

再起動の必要性

影響を受けるファイルが使用されている、またはインストール中にロックされている場合は、この更新プログラムを適用した後コンピューターを再起動する必要があります。この更新プログラムをインストールする前に、関連するすべてのアプリケーションを終了することをお勧めします。

インストール情報

更新プログラムをインストールする前にします。
  • (EventVwr.exe) が実行されているすべてのインスタンスのイベント ビューアーを閉じます。
  • (ServerManager.exe) を実行している任意のサーバー マネージャーのインスタンスを閉じます。
  • Team Foundation の管理コンソール (tfsmgmt.exe) を閉じます。
複数のアプリケーションの負荷分散層 (ATs) がある場合。
  1. シャット ダウンすべての ATs 以外、更新プログラムをインストールするは。これらのすべての ATs の管理コンソールを終了することを確認してください。
  2. AT は、ロード バランサーから削除します。
  3. (前に説明したように)、更新プログラムをインストールします。
  4. 最初の AT に更新プログラムをインストールした後、更新プログラムの ATs の 1 つを同時にインストールします。
  5. ATs は、ロード バランサー機器に戻るを追加します。
If データベースの SQL のミラーリングまたは AlwaysOn の SQL の機能を使用する:

この更新プログラムは、SQL データベースを単純復旧モードに設定する必要があります。更新単純復旧モードのデータベースを設定することができることを確認するのには、更新プログラムを適用する前に、以下を実行します。
  • データベースを SQL AlwaysOn 可用性グループでは、更新プログラムを適用する前に、可用性グループから削除してください。
  • データベースは、SQL Server データベース ・ ミラーリングの部品がある場合は、(改)、更新プログラムを適用する前に、ミラーを削除してください。
更新プロセスが完了すると、データベースが AlwaysOn グループに戻るまたはデータベースのミラーリングを再度有効にできます。

ファイル情報

英語 (u. S.) バージョンのこの更新は、次の表に示す属性を持つファイルをインストールします。各ファイルの日付および時刻は、世界協定時刻 (UTC) で示されています。ローカル コンピューターでは、これらのファイルの日付と時刻は、夏時間 (DST) が調整されたローカル時刻で表示されます。さらに、これらのファイルに対して特定の操作を実行すると、日付と時刻が変更される場合があります。

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:2803625 - 最終更新日: 05/17/2013 07:59:00 - リビジョン: 4.0

  • Microsoft Visual Studio Team Foundation Server 2012
  • kbfix atdownload kbsurveynew kbexpertiseadvanced kbmt KB2803625 KbMtja
フィードバック
cript> mp;did=1&t="> "//c.microsoft.com/ms.js'><\/script>");