Resource Kit に収録の追加のネットワーク モニタ パーサー

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP280503
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
概要
『Microsoft Windows 2000 Server Resource Kit』には、Microsoft Windows 2000 でのトラブルシューティングに役立つ次の Microsoft ネットワーク モニタのパーサーが含まれています。
  • Wlbs_hb.dll と Wlbs_rc.dll: Windows ネットワーク負荷分散サービスの監視に使用するネットワーク モニタ のパーサー
  • Wins.dll: WINS (Windows Internet Naming Service: Windows インターネット ネーム サービス) 複製サービスの監視に使用するネットワーク モニタのパーサー
詳細
以前のネットワーク モニタ パーサーは、Windows 2000 のあらゆるバージョンで、あるいはネットワーク モニタ Version 1 またはVersion 2 をサポートする Microsoft Windows NT で動作します。

これらのパーサーのインストールと使用法についての追加情報は、『Windows 2000 Server Resource Kit Tools Help』マニュアルの「Network Management Tools」を参照してください。
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 280503 (最終更新日 2001-01-11) をもとに作成したものです。

netmon WLBS NLB
プロパティ

文書番号:280503 - 最終更新日: 02/09/2014 21:07:34 - リビジョン: 2.0

  • Microsoft Windows 2000 Server
  • Microsoft Windows 2000 Advanced Server
  • kbnosurvey kbarchive kbinfo KB280503
フィードバック