[M_OE] Outlook Express for Macintosh のユーザー切り替えの概要

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP280525
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
Microsoft Outlook Express と Microsoft Outlook 電子メール クライアントの違いについての関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
257824 OL2000: Differences Between Outlook and Outlook Express
257824 [OL2000] Outlook と Outlook Express の相違点
概要
この資料では、ユーザーの設定を使い分けて、複数のユーザーが Outlook Express にアクセスできるようにする方法について説明します。
詳細
ユーザーを使い分けると、複数のユーザーが、それぞれ独自に設定した環境で電子メール メッセージや連絡先情報にアクセスできるようになります。

以下のような場合、ユーザーを使い分けると便利です。
  • 異なる電子メール アカウントと個人情報を持つ複数のユーザーで、1 台のコンピュータを共有するとき。1 台の Apple Macintosh コンピュータを複数のユーザーが共有する場合、これが最も一般的な使用方法です。
  • 1 人のユーザーが、電子メール メッセージや連絡先情報を個人用と仕事用で使い分けたいとき。

新しいユーザーの作成方法

新しいユーザーを作成するには、以下の手順に従います。
  1. [ファイル] メニューの [ユーザーの変更] をクリックします。
  2. [現在作業中のユーザーに関するすべてのネットワーク接続、および開いているウィンドウを閉じます。よろしいですか?] というメッセージが表示されるので、[切り替え] をクリックします。
  3. [Outlook Express] ダイアログ ボックスで [新規] をクリックします。
  4. [ユーザー名] ボックスにユーザーの名前を入力します。
  5. 既存のユーザーの設定情報を新しいユーザーでも使用したい場合は [基本にする設定] ボックスで元になる設定情報を持つユーザーをクリックします。あるいは、デフォルトの設定を使用します。[OK] をクリックします。
新しいユーザーのアカウント情報 (電子メール アドレス、サーバー名など) を設定する [Outlook Express 設定アシスタント] が表示されます。

新しいユーザーへの切り替え方法

Outlook Express はデフォルトでは "メイン ユーザー" を使用します。別のユーザーに切り替えるには、この資料の「新しいユーザーの作成方法」の手順に従って操作し、[Outlook Express] ダイアログ ボックスで作成したユーザーをクリックして、[OK] をクリックします。

新しいユーザーの情報を保存する専用のフォルダ構造が自動的に作成されます。
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 280525 (最終更新日 2000-12-03) をもとに作成したものです。

Apple Mac the identity feature
プロパティ

文書番号:280525 - 最終更新日: 02/13/2014 06:23:35 - リビジョン: 1.0

  • Microsoft Outlook Express 4.5 for Macintosh
  • kbnosurvey kbarchive kbinfo KB280525
フィードバック