Outlook のバックアップ : Outlook 2013 のデータを復元 (インポート) する方法

ホームOutlook 2013 のデータを復元
はじめに
Outlook 2013 でデータを復元するときは「インポート機能」を利用します。ここでは、「Outlook のバックアップ : Outlook 2013 のデータをバックアップ (エクスポート) する方法」でバックアップした Outlook 2013 の PST ファイルを USB メモリーからデスクトップにコピーしたあと、デスクトップから Outlook 2010 にインポートする手順を説明します。

作業は次のように 2 つに分かれていますが、実行する際には 2 つの作業を通して実行してください。

作業 A. デスクトップにコピー - Outlook データ (PST ファイル) をデスクトップにコピーします。
作業 B. Outlook にインポート -デスクトップの PST ファイル (backup) から、データを Outlook にインポートします。

Outlook2013バックアップ
: この資料は、Outlook 2013 を対象にしています。 Outlook 2010, Outlook 2007, Outlook 2003 をお使いのお客様は「初心者でもわかる! Outlook のバックアップ」を ご覧ください。

データを復元する前に
  • 『パソコンを新規購入した』場合は、新しいパソコンに Outlook をインストールして、メールの送受信ができるよう設定したあと、復元作業を行ってください。
  • 『パソコンを修理した』場合は、Outlook が正常に動作していれば復元する必要はありませんが、正常に動作しない場合は Outlook を再インストールし、メールの送受信ができるよう設定したあと、復元作業を行ってください。
  • 『Windows を再インストールした』場合は、Outlook をインストールし、メールの送受信ができるよう設定したあと、復元作業を行ってください。
Outlook 2013 のデータを復元する方法

作業 B. デスクトップの PST ファイル (backup) を USB メモリーにコピー

  1. [Windows ロゴ]キー、または、Windows ボタンを押して、[スタート] 画面を表示します。
  2. [デスクトップ] タイルをクリックまたはタップしてデスクトップを表示します。
  3. USB メモリーを USB ポートに挿入します。
  4. 画面右上に次のメッセージが表示されたらクリックまたはタップします。

    注: 利用環境によっては [自動再生] ダイアログ ボックスが表示されないで、すぐに USB メモリーのウィンドウが開く場合もあります。
    リムーバブルディスク
  5. [自動再生] ダイアログ ボックスが表示されたら、[フォルダーを開いてファイルを表示] をクリックまたはタップします。
    リムーバブルディスク
  6. USB メモリーのウィンドウが開いたことを確認しPST ファイルの「backup」をデスクトップにドラッグ アンド ドロップします。
    デスクトップにコピー
  7. デスクトップに「backup」がコピーされたことを確認します。
    デスクトップにコピー

作業 B. デスクトップの PST ファイル (backup) から、データを Outlook にインポートする

  1. Outlook を起動したら [ファイル] をクリックまたはタップします。
    ファイル
  2. [開く/エクスポート]、[インポート/エクスポート] を順にクリックまたはタップします。
    インポートエクスポート
  3. [他のプログラムまたはファイルからのインポート] を選択し、[次へ] をクリックまたはタップします。
    他のプログラムまたはファイルからのインポート
  4. [Outlook データファイル (.pst)] を選択し、[次へ] をクリックまたはタップします。
    outlookデータファイル
  5. [参照] をクリックまたはタップします。
    参照
  6. [デスクトップ] を選択し、PST ファイルの「backup」を選択し [開く] をクリックまたはタップします。
    Outlookデータファイルを開く
  7. [重複した場合、エクスポートするアイテムと置き換える] を選択し [次へ] をクリックまたはタップします。
    重複した場合、インポートするアイテムと置き換える
  8. [Outlook データファイル] を選択し、[サブフォルダーを含む] チェック ボックスをオンにします。次に [以下のフォルダーにアイテムをインポートする] を選択してインポート先のフォルダーを指定します。最後に [完了] ボタンをクリックまたはタップします。


    注 : [インポートするフォルダーの選択] で「Outlook データファイル」を選択した場合は、メールや連絡先などの Outlook のすべてのデータが復元されます。一部のデータだけを復元する場合は、復元したいデータを選択します。たとえば、[受信トレイ] を選択すると受信したメール、[連絡先] を選択すると連絡先だけを復元することができます。
    受信トレイだけ復元


プロパティ

文書番号:2806717 - 最終更新日: 09/29/2016 10:52:00 - リビジョン: 3.0

Microsoft Outlook 2013

  • kbhowto kbexpertisebeginner KB2806717
フィードバック