現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

Office 2013 の更新プログラムの説明: 2013 年 6 月 11 日

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:2810018
概要
Microsoft Office 2013 用の更新プログラムをリリースしました。この更新プログラムは、最新の修正プログラムの 32 ビットおよび 64 ビットのエディションの Office 2013 および Office Home and Student 2013 RT. Additionally、この更新プログラムには安定性とパフォーマンスの向上が含まれています。

この更新プログラムで修正される問題

  • SharePoint ドキュメント ライブラリにドキュメントを同期するビジネスを Microsoft OneDrive を使用することを想定しています。OneDrive はビジネスのために、Office ファイルを開くときに Office 2013 のステータス バーには、正しく表示されません」OneDrive に接続する」。
  • 次のような状況を考えます。
    • Microsoft OneDrive の場所に、Office ファイル (Excel ブック) を保存します。
    • [編集できます] アクセス許可と、ユーザーにファイルを共有するには、招待する人の機能を使用しています。
    • ユーザーは、共有の Office ファイルへのリンクを含む電子メール メッセージを受け取ります。
    この場合、共有ファイルへのリンクをクリックするとから Outlook 2013 年内に関連付けられた Office 2013 アプリケーションが開かれた Office Web アプリケーションではなく。例では、このシナリオでは、ユーザーがクリックすると、Excel ブック、Excel 2013 へのリンクは Excel オンラインの代わりに開かれます。ユーザーは、Excel 2013 を使用して、ファイルを編集することはできません。

  • 次のような状況を考えます。
    • いくつかのドキュメントを同期するには、OneDrive クライアントまたはクライアントのビジネスの OneDrive を使用します。
    • %Localappdata%\microsoft\office\15.0\officefilecache である、FSD ファイルを削除します。
    • 同期のドキュメントを同期する] をクリックするとします。
    このシナリオでは、OneDrive クライアントのビジネスのクライアント、OneDrive から、OneDrive のフォルダーを開くときに、ドキュメントのファイル サイズが 0 バイトと開くことができません。

解決方法

更新プログラムの詳細

この更新プログラムにより、以前にリリースされた更新プログラムが置き換わることはありません。

更新プログラムの入手およびインストール方法

注: <b>この更新プログラムは、Office 2013 の MSI のインストールのみに適用されます。この更新プログラムは、クイック実行のインストールには適用されません。

Office 2013 のインストール バージョンを識別するには、以下の手順を実行します。
  1. Office 2013 アプリケーション (Microsoft Word 2013 など) を起動します。
  2. [ファイル] メニューの [アカウント] をクリックします。
  3. クイック実行を使用して Office 2013 がインストールされている場合は、[更新オプション] 項目が表示されます。MSI インストールでは、[更新オプション] 項目は表示されません。
次のファイルは、Microsoft ダウンロード センターからダウンロードできます。

Office Home and Student 2013 RT 用の更新プログラムが Windows Update からのみ利用可能です。
32 ビットの場合
ダウンロード32 ビット版更新プログラム パッケージを今すぐダウンロードする
64 ビット

ダウンロード64 ビット版更新プログラム パッケージを今すぐダウンロードする

Microsoft サポート ファイルをダウンロードする方法の詳細については、次の文書番号をクリックして、マイクロソフト サポート技術情報の資料をご参照ください。
119591 オンライン サービスからマイクロソフトのサポート ファイルを入手する方法
マイクロソフトでは、このファイルのウイルス チェックを行っています。マイクロソフトは、ファイルが公表された日付に使用可能な最新のウイルス検出ソフトウェアを使用しています。このファイルは、ファイルへの不正な変更を防止するセキュリティが強化されたサーバーに格納されています。

この更新プログラムがインストールされているかどうかを確認する方法

この更新プログラムには、次の表に記載されているファイルが含まれます。

32 ビットの場合
ファイル名ファイル バージョンファイルのサイズ日付時刻
Cmigrate.exe.x6415.0.4505.15096,795,9922013-20-月13:42
Cmigrate.exe.x8615.0.4505.15095,079,2562013-20-月12:25
Csi.dll.x6415.0.4505.15096,572,7362013-20-月13:42
Csi.dll.x8615.0.4505.15094,843,7122013-20-月12:25

64 ビット
ファイル名ファイル バージョンファイルのサイズ日付時刻
Cmigrate.exe.x6415.0.4505.15096,795,9922013-20-月12:34
Cmigrate.exe.x8615.0.4505.15095,079,2562013-20-月13:00
Csi.dll.x6415.0.4505.15096,572,7362013-20-月12:34
Csi.dll.x8615.0.4505.15094,843,7122013-20-月13:00
Office Home and Student 2013 RT
ファイル名ファイル バージョンファイルのサイズ日付時刻
Cmigrate.exe.arm15.0.4505.15095,618,6402013-20-月12:23
Csi.dll.arm15.0.4505.15095,213,1202013-20-月12:23


この更新プログラムをアンインストールする方法



Windows 8 の場合

  1. 画面の右端からスワイプし、[検索] をタップします。マウスを使用している場合、画面の右下隅にカーソルを移動し、[検索] をクリックします。
  2. タイプ windows の更新プログラム、し、タップまたはクリックして設定します。次に、タップするか、検索結果にインストールされている更新プログラムの表示] をクリックします。
  3. 、更新プログラムの一覧からを探し] をタップし、または 2810018、の更新] をクリックと] をタップし、[アンインストール] をクリックします。


Windows 7
  1. [スタート] をクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。
  2. タイプ Appwiz.cplと入力し、[OK] をクリックします。
  3. [インストールされている更新プログラムの表示] をクリックします。
  4. 更新プログラムの一覧から 2810018 の更新] をクリックし、[アンインストール] をクリックします。

Office System TechNet には、全バージョンの Office 用の最新の管理者用更新プログラムおよび戦略的展開のための資料があります。Office システム テックセンターの詳細については、次のマイクロソフト web サイトを参照してください。

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:2810018 - 最終更新日: 02/26/2015 00:08:00 - リビジョン: 5.0

Microsoft Office Home and Business 2013, Microsoft Office Home and Student 2013, Microsoft Office 2013 RT, Microsoft Office Personal 2013, Microsoft Office Professional 2013, Microsoft Office Professional Academic 2013, Microsoft Office Professional Plus 2013, Microsoft Office Standard 2013

  • kbsurveynew kbexpertisebeginner atdownload kbmt KB2810018 KbMtja
フィードバック