現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

[MS13-067] Windows SharePoint Services 2.0 用のセキュリティ更新プログラムについて (2013 年 9 月 10 日)

はじめに
このセキュリティ更新プログラムは、Microsoft Office サーバー ソフトウェアの脆弱性を解決します。この脆弱性により、W3WP サービス アカウントのコンテキストでリモートでコードが実行される可能性があります。

概要
マイクロソフトはセキュリティ情報 MS13-067 を公開しました。セキュリティ情報の詳細を参照するには、次のいずれかのマイクロソフト Web サイトにアクセスしてください。

このセキュリティ更新プログラムに関するヘルプとサポートを受ける方法

更新プログラムのインストールに関するヘルプ: Windows Update サポート ページ

IT プロフェッショナルのためのセキュリティ ソリューション:セキュリティに関するトラブルシューティングとサポート

ウイルスとマルウェアから Windows を搭載しているコンピューターを保護する: ウイルスとセキュリティ サポート ページ

国ごとのローカル サポート: その他の地域のサポート

このセキュリティ更新プログラムの関連情報

注: このセキュリティ更新プログラムをインストールした後で、PSconfig ツールを実行してインストールを完了する必要があります。  

このセキュリティ更新プログラムを適用するための必要条件

このセキュリティ更新プログラムを適用するには、Service Pack 3 Windows SharePoint Services 2.0 用がコンピューターにインストールされている必要があります。

再起動に関する情報

このセキュリティ更新プログラムのインストール後、コンピューターの再起動が必要になる場合があります。

一部のケースでは、この更新プログラムで再起動は不要です。必要なファイルが使用されている場合、この更新プログラムを適用すると再起動が必要になります。このような動作が発生した場合は、コンピューターの再起動を求めるメッセージが表示されます。

再起動の必要性を下げるには、このセキュリティ更新プログラムをインストールする前に、影響を受けるファイルを使用する可能性があるすべてのサービスを停止し、すべてのアプリケーションを閉じます。

ご覧くださいWindows ベースのコンピューターにセキュリティ更新プログラムをインストールした後にコンピューターの再起動を促すメッセージが表示される理由 を参照してください。

アンインストール情報

このセキュリティ更新プログラムはアンインストールできません。

セキュリティ更新プログラムの置き換えに関する情報

このセキュリティ更新プログラムは、次のセキュリティ更新プログラムに置き換わるものです。2760604.

ファイル情報

このセキュリティ更新プログラム (英語版) のファイル属性は次表のとおりです。ただし、これより新しい更新プログラムがリリースされている可能性もあります。これらのファイルの日付と時刻は世界協定時刻 (UTC) で記載されています。ファイル情報に 表示される時刻は、ローカル時刻に変換されています。UTC とローカル時刻との時差を確認するには、コントロール パネルの [日付と時刻] の [タイム ゾーン] タブを使用してください。
File nameFile versionFile sizeDateTime
Microsoft_sharepoint_dsp_soappt.dll11.0.8161.087,44023-Mar-200702:29
Microsoft_sharepoint_dsp_xmlurl.dll11.0.8161.087,44023-Mar-200702:29
Onetutil.dll11.0.83461,416,47221-Mar-201207:50
Owssvr.dll_000111.0.84022,267,80022-Apr-201310:23
Owstimer.exe_000111.0.816431,58419-Apr-200709:08
Sqmsto.dll11.0.82392,313,30431-Oct-200807:22
Sqmstoup.dll11.0.82392,251,87231-Oct-200806:17
Store.sqlNot Applicable1,171,84630-Oct-200801:10
Storeup.sqlNot Applicable1,138,35330-Oct-200801:10
Stsadm.exe11.0.8247.0158,53616-Jan-200908:10
Stsap.dll11.0.8167.0247,19221-May-200707:40
Stsfltr.dll11.0.816124,41623-Mar-200702:29
Stslib.dll_000111.0.840292,87222-Apr-201310:23
Stsom.dll11.0.8344.01,547,02428-Nov-201108:19
Stsom.dll_000111.0.8344.01,547,02428-Nov-201108:19
Stssoap.dll11.0.8346.0199,44021-Mar-201207:52
Stswel.dll11.0.83461,071,88821-Mar-201207:52
Timezone.xmlNot Applicable61,45016-Apr-201005:43
Wsdisco.asxNot Applicable1,43031-Mar-201304:55
Wswsdl.asxNot Applicable1,42131-Mar-201304:55
注意 : これは、マイクロソフトのサポート組織内で直接作成された "緊急公開" の資料です。 この資料には、確認中の問題に関する現状ベースの情報が記載されています。 情報提供のスピードを優先するため、資料には誤植が含まれる可能性があり、予告なしに随時改定される場合があります。 その他の考慮事項については、使用条件を参照してください。
プロパティ

文書番号:2810061 - 最終更新日: 10/08/2013 09:37:00 - リビジョン: 2.0

Microsoft Windows SharePoint Services 2.0

  • kbsecvulnerability kbsecurity kbsecbulletin kbfix kbexpertiseinter kbbug atdownload KB2810061
フィードバック
var varClickTracking = 1; var varCustomerTracking = 1; var Route = "76500"; var Ctrl = ""; document.write("