[FIX] OLAP: エディタ/ウィザードで大きなディメンション使用時にタイムアウト エラー

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP281117
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
現象
[レベル メンバを自動的にカウント] チェック ボックスをオンにした状態で、ディメンション ウィザードで大きなディメンションの設計が完了すると、次のエラー メッセージが表示されることがあります。
'XYZ' レベルのメンバをカウントできません。レコード セットを開けません。 エラー : タイムアウトが発生しました。
このエラーはディメンション エディタでも表示されることがあります。
原因
OLAP マネージャのコマンド タイムアウトは 30 秒に設定されています。メンバをカウントするのに 30 秒以上かかる場合、このエラー メッセージが表示されます。
解決方法
この問題を解決するために、SQL Server 2000 Analysis Services の最新の Service Pack の適用をお願いいたします。
最新の SQL Server サービスパックのダウンロードおよびインストールについて詳しくは以下をご覧下さい。

http://www.microsoft.com/japan/sql/download/default.asp (日本語版)
http://www.microsoft.com/sql/downloads/default.htm(英語版)
状況
弊社では、これを Microsoft SQL Server 2000 Analysis Services version 8.0 の問題として確認しています。
この問題は、Microsoft SQL Server 2000 Analysis Services version 8.0 Service Pack 1 で修正されています。
詳細
ディメンション エディタの "Member Count" プロパティの値は手動で入力できます。ただし、"プロパティ" フィールドでボタンをクリックするか、または [ツール] メニューの [ディメンション メンバのカウント] をクリックすると、自動的にメンバのカウントを行うかどうかを問い合わせるダイアログ ボックスが表示されます。このカウント処理には時間がかかります。このダイアログ ボックスで [はい] をクリックすると「現象」で説明したエラー メッセージが表示されることがあり、この場合には手動で値を入力する必要があります。

: 集計デザインはこれらのメンバ カウントに対する依存度が高いので、正確なカウント値を入力してください。メンバをカウントするために、クエリ アナライザのようなツールを使用してメンバ数をクエリすることができます。

特定のディメンション レベルのメンバ数を返すために、次のような SQL クエリの構文を使用できます。
SELECT COUNT(DISTINCT <FIELD_NAME>) FROM <TABLE_NAME>
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 281117 (最終更新日 2001-06-18) をもとに作成したものです。

Time out
プロパティ

文書番号:281117 - 最終更新日: 02/24/2014 03:22:11 - リビジョン: 2.0

Microsoft SQL Server 2000 Analysis Services, Microsoft SQL Server OLAP Services

  • kbnosurvey kbarchive kbbug kbfix _ik kbsqlserv2000sp1fix kbssas800bug kbssas800sp1fix kbgrpdsolap KB281117
フィードバック