Excel 2010 でドリルスルー実行時、期待するデータが表示できない

現象
Excel 2010 で OLAP キューブを基に作成したピボット テーブルにおいて、スライサーで複数のアイテムを選択している状態で、ドリルスルー アクションを実行すると、スライサーで選択していないアイテムのデータまで表示される場合があります。


1. スライサーで複数のアイテムのボタンをクリックし、複数のアイテムを選択します

スライサーで複数アイテムを選択している状態の図


2. ピボット テーブルから、ドリルスルー アクションを実行します

ドリルスルー アクションのメニューが表示されている図


3. ドリルスルー アクションから返された詳細データに、スライサーで選択していないアイテムのデータが表示されます

詳細データの図

原因
ピボット テーブルの行ラベルとスライサーで同じ階層が選択されている場合、スライサーでの選択動作は、行ラベルに設定されるフィルターから項目を選択した場合と同じとなり、Excel からは行ラベルのフィルターから選択されたと認識されます。

この時に実行されるドリルスルー アクションで選択される項目は、行ラベルのフィルターによって選択された項目のみに対するものではなく、ドリルスルー アクション実行時に選択したセルの行ラベルに対応するすべての項目に対するクエリとして実行されます。
そのため、スライサーで選択していないアイテムのデータも含めて表示されます。
解決方法
回避策
スライサーで選択しているアイテムに対して、ドリルスルー アクションを実行します。

手順
1 ピボット テーブルの行ラベルを展開します。
2.スライサーで選択しているアイテムの集計値が表示されているセルを右クリックし、[追加アクション] – [ドリルスルー アクション] を実行します。

行ラベルを展開し、集計値のセルを右クリックしている図
状況
マイクロソフトでは、この問題について現在調査中です。詳細については、わかりしだいこの資料に掲載する予定です。
詳細
関連情報
注意 : これは、マイクロソフトのサポート組織内で直接作成された "緊急公開" の資料です。 この資料には、確認中の問題に関する現状ベースの情報が記載されています。 情報提供のスピードを優先するため、資料には誤植が含まれる可能性があり、予告なしに随時改定される場合があります。 その他の考慮事項については、使用条件を参照してください。
プロパティ

文書番号:2811676 - 最終更新日: 01/31/2013 06:30:00 - リビジョン: 1.0

Microsoft Excel 2010

  • kbexpertiseinter kbtshoot KB2811676
フィードバック