Office 構成アナライザー ツール (OffCAT) に関する情報

 
概要 
Microsoft Office 構成アナライザー ツール (OffCAT) を使用すると、インストール済みの Office プログラムの詳細レポートを取得できます。このレポートには、Office プログラムの構成に関する多くのパラメーターが含まれています。また、OffCAT によるコンピューターのスキャン時に検出された既知の問題はハイライト表示されます。レポートに一覧表示された問題については、お客様が自身で問題の修正方法を確認できるよう、各問題について記載された公開資料 (通常 Microsoft Knowledge Base 資料) へのリンクが提供されています。サポート担当者はレポートをファイルに保存することもでき、Office 構成アナライザー ツールをインストール済みである別のコンピューターからも当該レポートを表示できます。

注: 本資料は更新され、OffCAT のバージョン 2.2 の情報が追加されました。 

OffCAT のシステム要件



サポート対象のオペレーション システム
  • Windows 10
  • Windows 8 および Windows 8.1
  • Windows 7
  • Windows Vista Service Pack 2
  • Windows Server 2008 および Windows Server 2008 R2
  • Windows Server 2012  Windows Server 2012 R2
サポート対象の Office バージョン
  • Microsoft Office 2016 (32 ビットまたは 64 ビット) (クイック実行 (C2R) または Microsoft Windows インストーラー (MSI) によるインストール)
  • Microsoft Office 2013 (32 ビットまたは 64 ビット) (C2R または MSI によるインストール)
  • Microsoft Office 2010 (32 ビットまたは 64 ビット)
  • Microsoft Office 2007
.NET Framework 4.5 をインストール済みであること。

以下の手順に従い、.NET Framework 4.5 をインストール済みであるか確認します。
  • Windows 10、Windows 8、Windows 8.1 および Windows Server 2012

    これらのバージョンの Windows では、オペレーティング システムの一部として .NET Framework 4.5 が含まれているため、OffCAT のバージョン 2.2 を使用する際に .NET Framework を更新する必要はありません。
  • Windows 7 および Windows Vista
    1. [スタート] をクリックし、[コントロール パネル] をクリックします。
    2. [表示方法] をクリックし、[小さいアイコ] または [大きいアイコン] のいずれかを選択します。
    3. [プログラムと機能] をクリックします。
    4. インストール済みのプログラムを確認します。

      .NET Framework 4.5 がインストール済みである場合、インストール済みのプログラム一覧に以下のようなエントリが表示されます。



      注: 以下のスクリーン ショットは .NET Framework 4.5 の更新バージョンである .NET Framework 4.5.2 を示しています。



      .NET Framework 4.5 以降のバージョンがインストール済みである場合、OffCAT のバージョン 2.2 を利用する際に .NET Framework を更新する必要はありません。

      .NET Framework のエントリ名に “4.5” が表示されていない場合、手順 5 に進みます。
    5. 以下のリンクをクリックし、Microsoft ダウンロード センターで [ダウンロード] をクリックします。

      Microsoft .NET Framework 4.5.2 (Web インストーラー)

    6. “実行または保存しますか?” のプロンプトが表示されたら、[実行] をクリックします。
    7. コンピューターを再起動するよう要求される場合は [Restart Now] (今すぐ再起動) をクリックします。

詳細情報 

OffCAT のインストール方法

以下のリンクをクリックし、OffCAT のインストール用に OffCAT.msi ファイルをダウンロードします。

OffCAT.msi (英語)
OffCAT.msi ファイルを使用して OffCAT をインストールするための手順は、Windows のバージョンによって異なります。Windows のバージョンに応じて、適切な手順を使用します。
  • Windows 10、Windows 8、Windows 8.1、Windows 7、または Windows Vista
    1. Microsoft ダウンロード センターで [Download] (ダウンロード) をクリックし、その後のプロンプトで [Run] (実行) を選択する方法、または Microsoft ダウンロード センターからダウンロードした OffCAT.msi をダブルクリックする方法のいずれかで OffCAT のインストールを開始します。
    2. 規約に同意する場合は、[I accept the terms in the License Agreement] (ライセンス条項に同意します) をクリックし、[Next] (次へ) をクリックします。
    3. [Additional Options] (詳細オプション) ダイアログ ボックスで、[Launch OffCAT at the end of setup] (セットアップ完了時に OffCAT を起動する) というオプションが表示されます。インストールの完了後に OffCAT を起動する場合はこのチェック ボックスをオンにします。[Next] をクリックします。

    4. 次のダイアログ ボックスで [Install] (インストール) をクリックすると OffCAT のインストールが開始されます。
    5. ユーザー アカウント制御により、“次のプログラムにこのコンピューターへの変更を許可しますか?” と表示される場合、[はい] をクリックします。

      注: OffCAT の以前のバージョンがインストールされていると、このプロンプトが表示される場合があります。これは、OffCAT インストーラーが OffCAT の以前のバージョンをアンインストールする際に許可を必要とするためです。
    6. [Finish] (完了) をクリックして OffCAT のインストールを完了します。

    インストール後に初めて OffCAT を起動すると、通知領域の OffCAT アイコンに以下の警告が表示されます。



  • Windows Server 2012または Windows Server 2008

    Windows Server にはセキュリティ機能が組み込まれているため、以下の手順に従い昇格されたコンテキストで OffCAT をインストールする必要があります。
    1. [コマンドプロンプト] ショートカットを右クリックし、[Run as administrator] (管理者として実行) を選択します。



    2. コマンド プロンプトで、OffCAT.msi ファイルが含まれるフォルダーを変更します。
    3. OffCAT.msi を実行します。
    注: Windows Server でこの手順を実行しない場合、セットアップ時に以下のようなエラー メッセージが表示されます。

    “Microsoft Office Configuration Analyzer Tool 2.2 must be installed with elevated permissions on Windows Server. Please restart this installer as an Administrator.”


    (Windows Server において、Microsoft Office 構成アナライザー ツール 2.2 は引き上げられたアクセス許可でインストールする必要があります。管理者としてこのインストーラーを再起動してください。)
  • ターミナル サービスを使用している Windows Server の場合

    ターミナル サービスが関与する場合に OffCAT を使用する際は、以下の手順で OffCAT をインストールします。以下は、リモート デスクトップ セッションでログオンしている各ユーザーが OffCAT を利用できるようにするために必要な手順です。
    1. Microsoft ダウンロード センターから OffCAT.msi をダウンロードし、サーバー上のフォルダーに保存します。
    2. ローカルの Administrators グループのメンバーであるユーザーとしてサーバーにログオンします。
    3. [スタート]、[すべてのプログラム]、[アクセサリ] を順にクリックし、[コマンドプロンプ] ショートカットを右クリックします。
    4. [Run as administrator] をクリックします。
    5. コマンド プロンプトで OffCAT.msi を含むフォルダーへ移動します。
    6. 以下のコマンドを入力します。

      OffCAT.msi AllUsers=1 InstallDir="C:\Program Files (x86)\Microsoft\OffCAT
      注: この例において、“InstallDir” パスは 64 ビット バージョンの Windows を実行しているサーバー用です。32 ビット バージョンの Windows については、パスに “C:\Program Files\Microsoft\OffCAT” を使用します。
    インストールが完了したら、(コマンドラインの) InstallDir で指定したフォルダーに OffCAT ファイルが表示されます。また、サーバーでリモート デスクトップ セッションを展開しているすべてのユーザーのスタート画面にショートカットが表示されます。

OffCAT を起動してレポートを生成する方法

OffCAT を起動する
Office 構成アナライザー ツールを起動するには、ご利用の Windows のバージョンに応じた手順を実行します。 
  • Windows 10
    1. [Web と Windows を検索] ボックスに「OffCAT」と入力します。


    2. [OffCAT] を選択します。検索結果に Office 構成アナライザーツールが表示されます。
  • Windows 8.1 および Windows 8
    1. [スタート] をクリックします。
    2. OffCAT」と入力します。
    3. 検索結果に [Microsoft Office Configuration Analyzer Tool] と表示されます。




      ヒント: スタート画面またはタスク バーに OffCAT アイコンをピン留めする場合は、[Microsoft Office Configuration Analyzer Tool] のショートカットを右クリックし、適宜 [スタート画面にピン留めする] または [タスク バーにピン留めする] を選択します。


  • Windows 7 または Windows Vista
    1. [スタート] をクリックします。
    2. [スタート] 画面で [Microsoft Office Configuration Analyzer Tool] をクリックします。



OffCAT スキャンを生成する
OffCAT を起動したら、以下の手順に従い、Office プログラム用の OffCAT レポートを生成します。
  1. [NEW SCAN] (新規スキャン) ページでスキャンを実施する Office プログラムを選択します。

    以下のスクリーン ショットは、スキャンを実施するプログラムとして Outlook を選択した場合の例です。



    現在インストール済みであるすべての Office プログラムを表示するには、[More applications] (アプリケーションをさらに表示) をクリックします。

  2. [Scan] (スキャン) をクリックします。



    注: プログラムを 1 つ選択して [Scan] をクリックした後の画面には、OffCAT のテーマ カラーに応じた色でスキャン処理の進行状況が表示されます。
  3. スキャン処理が完了するまで待ちます。



  4. スキャン時に検出された問題を確認します。



  5. Solution and Issue Description” (解決方法および問題の説明) ペインで問題の詳細を確認します。



  6. 選択した問題の解決手順を確認するには、[Click here to see possible online solutions to this issue] (ここをクリックし、この問題に関してオンラインで公開されている解決方法を確認する) リンクをクリックします。



  7. Solution and Issue Description” ペインの上部に [Fix it for me] (自動で問題を修正する) リンクが利用可能な問題もあります。



    [Fix it for me] リンクをクリックすると、問題を修正するため、レジストリにおいて必要な変更が OffCAT により自動的に施されます。

    注: [Fix it for me] リンクをクリックして OffCAT により施された変更は、[Click here to see possible solutions to this issue] リンクをクリックした際のリダイレクト先資料に記載されている処理と同じです。以下のスクリーン ショットで表示されているように、変更を元に戻すこともできます。


OffCAT のアンインストール方法

以下の手順を実行し、OffCAT をアンインストールします。
  1. 開いている Office プログラムをすべて閉じます。
  2. 通知領域の OffCAT アイコンを右クリックし、[Exit] (終了) をクリックします。



  3. コントロール パネルを開きます。
  4. [プログラムと機能] をクリックします。
  5. プログラムの一覧から [Microsoft Office Configuration Analyzer Tool 2.2] を右クリックし、[アンインストール] をクリックします。
  6. Microsoft Office Configuration Analyzer Tool 2.2 をアンインストールするための、確認用のプロンプトが表示された場合、[アンインストール] をクリックします。

現在生じている問題およびよく寄せられる質問 (FAQ)

本セクションは、新たな問題が検出されるごとに更新されています。新たな項目が追加されていないか定期的に確認してください。
  • OffCAT のバージョン 2.2 は Office 2003 に使用できますか?

    OffCAT では、Office 2003 をサポートしていません。セルフサポート用オプションについては、以下の資料を参照してください。

    Office のヘルプとトレーニング

  • OffCAT のバージョン 2.2 の新機能は何ですか?

    機能の詳細については、『OffCAT v2.2 ReadMe - full version.docx』ファイル (英語) を参照してください。
    • OffCAT を使用して問題を修正できるようになりました。

      検出された問題に応じて、“Solution and Issue Description” ペインの上部に [Fix it for me] リンクが表示される場合があります。



      [Fix it for me] リンクをクリックすると、問題を修正するために必要な変更が、OffCAT によりレジストリへ自動的に施されます。

      注: [Fix it for me] リンクをクリックして OffCAT により施された変更は、[Click here to see possible solutions to this issue] (ここをクリックしてこの問題の解決方法を確認する) リンクをクリックした際のリダイレクト先資料に記載されている処理と同じです。変更は元に戻すこともできます。
    • [ADVANCED TOOLS] (高度なツール) で表示されるツールに ROIScan を追加できます。

      Robust Office Inventory Scan (ROIScan) ツールは多くの Office バージョンに対応している有用なツールであり、ROIScan.vbs スクリプトとして使用できます。詳細については、「Robust Office Inventory Scan を使用して Office インストールに関するデータを収集する」を参照してください。このツールは、Office のインストールや更新における問題をトラブルシューティングする際に有用です。


    • ログ ファイルへ容易にアクセスできます。

      [REPORT] (レポート)、[Configuration Details] (構成の詳細) をクリックした後の画面に、[Collected Log Files] (ログ ファイルを収集する) というタブが新たに追加されました (スクリーン ショットを参照してください)。[Collected Log Files] 欄に表示されるファイルは、スキャンするアプリケーションまたは [ADVANCED TOOLS] で実行されるツールによって異なります。たとえば、以下のスクリーン ショットでは、Excel スキャン時に利用可能なファイルを示しています。



    • Windows 通知領域の OffCAT アイコンにおいて、追加コントロールが可能になりました。

      ルール ファイルの更新、アドインの統合、およびリアルタイムのクラッシュ検出を管理する機能セットの一部である Windows 通知領域に、OffCAT のアイコンが追加されました。このアイコンでさらなるコントロールを表示するため、アイコンのコンテキスト メニューに [Disable] (無効化する) オプションを追加しました。



    • OffCAT において、5 つ星評価を開始しました。

      [HELP/FEEDBACK] (ヘルプまたはフィードバック) ページにおいて、[Tell us what you liked] (OffCAT のご利用にあたって良かった点をお聞かせください) および [Tell us what we could do better] (あなたのご意見をお聞かせください) のフィードバック オプションに加え、OffCAT のエクスペリエンスを 5 つ星で評価できるようになりました。



  • OffCAT がインストールされていないクライアントで OffCAT を実行するために、OffCAT をスクリプト化できますか?

    できます。OffCAT.msi ファイルでインストールしたファイルには OffCATcmd.exe が含まれています。これはコマンドライン バージョンの OffCAT です。詳細については、『OffCAT v2.2 ReadMe - full version.docx』ファイル (英語) の「OffCAT のコマンドライン バージョンを使用してスキャンを生成する」 (英語) セクションを参照してください。
  • OffCAT においてスキャン対象の Office プログラムは何ですか?

    OffCAT のバージョン 2.2 では以下の Office プログラムをスキャンできます。
    • Access
    • Excel
    • InfoPath
    • OneDrive for Business
    • OneNote
    • Outlook
    • PowerPoint
    • Publisher
    • Skype for Business
    • Visio
    • Word
  • [NEW SCAN] ページで 1 つ以上のプログラムを選択すると、各 Office プログラムに対して別のスキャン ファイルが生成されるのはなぜですか?

    この問題は、OffCAT の検出ルールにおいて、検出はプログラムごとに実施することが定められているために生じます。たとえば、Microsoft Office PowerPoint のスキャンを確認すると、PowerPoint に関連した問題のみが検出されます。この動作により、すべての Office プログラムの膨大な数のスキャン レポートを一度に読む必要がなくなり、問題が生じている可能性がある Office プログラムに焦点を置くことができます。

フィードバックを送信する

OffCAT にフィードバックや改善点の提案を送信する場合はウィンドウ上部の [HELP/FEEDBACK] をクリックします。



[Tell us what you liked] または [Tell us what we could do better] をクリックすると電子メール アプリケーションが開き、OffCATsupp@microsoft.com 宛ての電子メール メッセージを作成できます。リクエストに対して Microsoft が徹底的な見直しを実施できるよう、お客様のご意見をできるだけ詳細に記入してください。

重要: フィードバックを送信しても Microsoft からの連絡はありません。
プロパティ

文書番号:2812744 - 最終更新日: 06/13/2016 07:12:00 - リビジョン: 13.0

Microsoft Office Professional Plus 2013, Microsoft Office Professional 2013, Microsoft Office Standard 2013, Microsoft Office Home and Student 2013, Microsoft Office Home and Business 2013, Microsoft Office Professional Plus 2010, Microsoft Office Professional 2010, Microsoft Office Standard 2010, Microsoft Office Home and Student 2010, Microsoft Office Home and Business 2010, Microsoft Office Enterprise 2007, Microsoft Office Professional 2007, Microsoft Office Standard 2007, Microsoft Office Home and Student 2007

  • KB2812744
フィードバック