現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

[INF] SQL Server 2000 評価版の使用期限が切れた後に SQL Server 2000 製品版にアップグレードする方法

概要
SQL Server 2000 評価版の、120 日の評価期間が終了すると、SQL Server は起動しなくなります。その場合、Windows イベント ビューアのアプリケーション ログに次のエラー メッセージが出力されることがあります。
SQL Server evaluation period has expired.
この資料では、評価期間が終了した SQL Server 2000 評価版を SQL Server 2000 製品版にアップグレードする方法について説明します。SQL Server Enterprise Edition の評価版は SQL Server Personal Edition、Standard Edition、または Enterprise Edition にアップグレードできます。

: 評価期間が終了する前でも、同じ手順を使用して SQL Server 2000 評価版をアップグレードできます。

: この手順は、クラスタ設定されたインストールには適用されません。

関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
314947 INF: How to Upgrade Virtual Servers from SQL Server 2000 Enterprise Evaluation Edition to SQL Server 2000 Enterprise Edition
詳細
SQL Server 2000 評価版の評価期間が終了した後は、製品版のインストールを使用して、期間が終了した SQL Server のインスタンスを SQL Server 2000 製品版にアップグレードできます。このアップグレードを行うには、以下の手順を実行します。
  1. 製品版セットアップ CD-ROM (たとえば、有効な製品版の SQL Server 2000 セットアップ CD-ROM) から、インストールを実行します。
  2. [SQL Server の既存のインスタンスに対してコンポーネントのアップグレード、削除、または追加] を選択します。
  3. アップグレードするインスタンスを選択します。
  4. [既存のインストールをアップグレード] オプションを選択します。
  5. [はい、プログラムをアップグレードします] チェック ボックスをオンにします。
  6. 追加コンポーネントをインストールしない場合、[追加コンポーネントをインストールしてもよろしいですか ?] ダイアログ ボックスで [いいえ] を選択します。追加コンポーネントをインストールする場合、[はい] をクリックして、追加でインストールするコンポーネントのチェック ボックスをオンにします。
  7. [完了] をクリックします。
  8. SQL Server を停止して再起動します。
SQL Server 7.0 に関連する情報については、「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) の次の資料を参照してください。
237303 INFO: How to Upgrade SQL Server 7.0 Evaluation Edition to Retail Version

仮想 SQL Server を評価版から製品版にアップグレードするには、データベースのバックアップを作成し、仮想サーバーをアンインストールする必要があります。その後、製品版を再インストールして、データベースを復元します。
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 281574 (最終更新日 2003-06-23) を基に作成したものです。
sql 2k evaluation upgrade
プロパティ

文書番号:281574 - 最終更新日: 10/30/2003 01:09:54 - リビジョン: 4.1

  • Microsoft SQL Server 2000 Enterprise Edition
  • kbinfo KB281574
フィードバック