現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

Netsh ユーティリティを使用して DHCP スコープをエクスポートまたはインポートする方法

Windows Server 2003 のサポートは 2015 年 7 月 14 日で終了しています

Windows Server 2003 のサポートは 2015 年 7 月 14 日で終了しています。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

概要
Windows Server 2003 の Netsh.exe ユーティリティには、動的ホスト構成プロトコル (DHCP) 用の 2 つのコマンド、export と import が用意されています。これらのコマンドを使用すると、任意の DHCP スコープをエクスポートまたはインポートできます。
詳細
Netsh.exe を使用して DHCP スコープをインポートまたはエクスポートできるのは、アクティブなアカウントがローカルの Administrators グループのメンバである場合のみです。アクティブなアカウントが Domain Admins グループに属している場合に、Netsh.exe を使用して DHCP スコープをインポートまたはエクスポートすると、エラー メッセージ "アクセスが拒否されました" が表示されることがあります。Domain Admins グループは、組み込みの Administrators グループのメンバです。

: ユーザーがローカルの Administrators グループの明示的なメンバではない場合に、dhcp import コマンドまたは export コマンドが失敗する場合は、以下の修正プログラムを適用してください。
833167 Windows Server 2003 用のボリューム シャドウ コピー サービス (VSS) 修正プログラム パッケージのリリースについて


関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
890480 netsh dhcp server import コマンドを使用して Windows NT Server 4.0 ベースのコンピュータから Windows Server 2003 ベースのコンピュータに DHCP データベースをインポートすると、アクセス拒否のエラー メッセージが表示される
Netsh.exe で DHCP コマンドへ移動するには、Netsh コマンド プロンプトで次のコマンドを実行します。servername には、管理する DHCP サーバーの名前を入力します。
dhcp server \\servername

NETSH DHCP SERVER コマンド プロンプトでスコープをエクスポートまたはインポートするには、以下の例のように入力します。

エクスポートの例

以下のコマンドを実行すると、完全なサービス構成が c:\Temp\Dhcpdb ファイルにエクスポートされます。
export c:\temp\dhcpdb all
スコープ 10.0.0.0 と 20.0.0.0 に関連する構成を c:\Temp\Dhcpdb ファイルにエクスポートするには、次のコマンドを使用します。
export c:\temp\dhcpdb 10.0.0.0 20.0.0.0

インポートの例

以下のコマンドを実行すると、完全なサービス構成が c:\Temp\Dhcpdb ファイルからインポートされます。
import c:\temp\dhcpdb all
スコープ 10.0.0.0 と 20.0.0.0 に関連する構成を c:\Temp\Dhcpdb ファイルにインポートするには、次のコマンドを使用します。
import c:\temp\dhcpdb 10.0.0.0 20.0.0.0
プロパティ

文書番号:281626 - 最終更新日: 03/17/2006 06:41:00 - リビジョン: 7.2

Microsoft Windows Server 2003, Standard Edition, Microsoft Windows Server 2003, Enterprise Edition (32-bit x86)

  • kbhowto kbnetwork KB281626
フィードバック