現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

[ユーザー名およびパスワードの保存] の動作

Windows XP のサポートは終了しました

マイクロソフトでは、2014 年 4 月 8 日に Windows XP のサポートを終了しました。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP281660
概要
Windows XP では、ログオンしているユーザーの資格情報以外の資格情報を必要とするリソースへのアクセスをより容易にする新しい機能が取り入れられています。この資料では、[ユーザー名およびパスワードの保存] の機能と、その予期される動作について説明します。
詳細
[ユーザー名およびパスワードの保存] とは、リソースの資格情報のセット (ユーザー名とパスワード) を動的にかつ手動で作成するメカニズムです。この機能は、グラフィカル ユーザー インターフェイス (GUI) からもコマンド ラインからも使用することができます。[ユーザー名およびパスワードの保存] で管理することができる資格情報の種類は次のとおりです。
  • ユーザー名とパスワード
  • X.509 証明書 (スマート カード)
  • Passport
: Microsoft Windows XP Home Edition では、リモート アクセス サービスまたは仮想プライベート ネットワークと、Passport の資格情報のみが保存されます。

[ユーザー名およびパスワードの保存] を使用する場合として最も一般的なのは、ユーザーが次のいずれかにアクセスを試みる場合です。
  • 信頼関係のないドメインにあるリソース
  • 他の資格情報を持つリソース
  • パスワードが必要な Web サイト
  • 証明書が必要な Web サイト
[コントロール パネル] でこれらの資格情報にアクセスするには、次の操作を行います。
  • Microsoft Windows XP Home Edition またはワークグループのメンバである Microsoft Windows XP Professional の場合

    [ユーザー アカウント] で、ログオンしているユーザー アカウントを選択します。
  • ドメインのメンバである Microsoft Windows XP Professional の場合

    [ユーザー アカウント] で、[詳細設定] タブの [パスワードの管理] をクリックします。
[ユーザー名およびパスワードの保存] では、キーが動的に作成される場合と、キーを手動で作成する場合があります。

キーが動的に作成されるのは以下のような場合です。
  1. あるユーザーが \\server\share への接続を試みます。
  2. ユーザーのログオン資格情報を使用してアクセスが試行されます。アクセスできない場合は、[ユーザー名およびパスワードの保存] が表示されます。
  3. 接続に成功した後、または表示されたエラー メッセージで [キャンセル] をクリックした場合に、資格情報が [ユーザー名およびパスワードの保存] に格納されます。
[ユーザー名およびパスワードの保存] で使用可能なオプションは次のとおりです。
  • [ユーザー名]
  • [パスワード]
  • [パスワードを保存する]
キーを手動で作成するには、次の手順を実行します。
  1. [コントロール パネル] の [ユーザー名およびパスワードの保存] を起動します。
  2. [追加] をクリックします。
  3. 次に示すボックスに適切な情報を入力します。
    • [サーバー] : ホスト名、FQDN、ワイルドカードなどを使用します。
    • [ユーザー名] : ドメイン\ユーザー名、コンピュータ名\ユーザー名、UPN の形式で入力します。
    • [パスワード] : パスワードを入力します。
[ユーザー名およびパスワードの保存] の接続オブジェクト (キー) は、次のようなさまざまなエンティティに対して手動で作成することができます。
  • 具体的なリソース : server.domain.forest.com
  • サーバーを特定しないリソースのセット : *.domain.forest.com (domain.forest.com 内のすべてのリソース)
  • ドメインを特定しないリソースのセット : *.forest.com (forest.com 内のすべてのリソース)
ターゲット リソースに適用できる資格情報が複数ある場合には、最も具体的な資格情報が使用されます。たとえば、あるユーザーが、\\server (server.domain.forest.com) への接続を試みるとします。このユーザーが、サーバー自体に対するアカウント情報以外に、*.domain.forest.com と *.forest.com に対する資格情報を持っている場合、適用できる最も具体的な資格情報はサーバー自体への資格情報であるため、これが使用されます。

[ユーザー名およびパスワードの保存] の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
281249 格納されたユーザー名とパスワード資格情報はログオン セッション中保存される
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 281660 (最終更新日 2001-11-13) をもとに作成したものです。

CredMan Credential Manager Windows Keyring SUN&P
プロパティ

文書番号:281660 - 最終更新日: 10/22/2002 20:00:00 - リビジョン: 1.0

  • Microsoft Windows XP Home Edition
  • Microsoft Windows XP Professional Edition
  • kbinfo kbtool KB281660
フィードバック