現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

お使いのブラウザーはサポートされていません

このサイトを利用するには、ブラウザーを更新する必要があります。

Internet Explorer を最新バージョンに更新する

修正: 更新プログラムが Microsoft Azure のノードを含むクラスターの HPC Pack 2008 R2 で利用できる: 2013 年 4 月 10 日

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:2816845
概要
この更新プログラムは、Microsoft Azure コンピューティング ノードを含む、Microsoft HPC Pack 2008 の R2 クラスターを管理するときに発生する、次の復元問題を修正します。これらの問題の多くは、HPC Pack 2012 で修正され、現在にアップグレードできないユーザーをサポートするためにこのプログラムのロールアップに記載されています。

マイクロソフト Azure と HPC Pack 2008 の R2 を使用する場合は、この更新プログラムをインストールすることをお勧めします。
詳細

この更新プログラムで修正される問題

ジョブのスケジューリング問題

  • この更新プログラムは、次のネットワークの耐 HPC サービスと Microsoft Azure 間の遅延と通信エラーを提供します。
    • ジョブの状態が正しくないか、「保持される」みたい
    • ジョブはタスクが完了または失敗したときに実行中の状態のままです。
    • ジョブは、「親ジョブを検証できません」という例外で失敗します。
    • ジョブが正常に完了した後は、高可用性 (HA) のフェイル オーバー後の失敗としてマークされます。
    • データベース アクセス エラーが発生後に、ジョブが実行状態に残ります。
    • ジョブのドレインの状態のままし、取るようにする計算ノードがオフラインです。
    • ジョブの実行状態ではキャンセルできません。
    • 計算ノードで CPU を消費するジョブが実行されているときに、ジョブをキャンセルできません。
    • マイクロソフト Azure の計算ノードでのタスクの失敗、「例外: セーフ ハンドルが閉じられた」タスクが作成されると、エラー メッセージ。
    • Clusrun ジョブは、Microsoft Azure 内の計算ノード上で失敗します。
  • メモリ リークが発生し、例外に関連する以下の問題を取り上げます。
    • マイクロソフト Azure に大規模な展開の中に、ジョブ スケジューラでクラッシュします。
    • マイクロソフト Azure で実行されている複数のジョブがキャンセルされた後にジョブ スケジューラ メモリ リークが発生します。
    • マイクロソフト Azure に大規模な展開がある場合にデータベースのタイムアウト例外
    • コマンド ・ ラインからのジョブの状態を表示する場合の例外
    • 例外は、ジョブの識別子が無効である、タスクの作成時に
    • 失敗したジョブについてのエラー メッセージ「オブジェクト参照がオブジェクト インスタンスに設定されていません」
    • 入力検証の失敗のジョブと"ノードの必要な要求で指定されたノード AZURECN xxxx は見つかりませんでした。メッセージの名前を確認するために必要な要求ノードが正しいもう一度やり直してを確認]

クラスター管理の問題

  • この更新プログラムは、次のネットワークの耐 HPC サービスと Microsoft Azure 間の遅延と通信エラーを提供します。
    • マイクロソフト Azure のノード表示到達できないが、ポータルで使用可能な計算します。
    • マイクロソフト Azure コンピューティング ノード オンライン状態のままと、削除または高可用性クラスター内のヘッド ノードで障害が発生した場合は、停止できません。
    • マイクロソフト Azure の計算ノードの一覧が 1 つの展開が失敗した場合、ジョブ スケジューラ サービスを複数の展開の管理と同期になります。
    • マイクロソフト Azure で計算ノード繰り返し変更、到達可能で、到達不能の状態の間で操作が再試行される場合と、展開の作成時にエラーが発生した場合、配置が正しくない ID が報告されました。
    • マイクロソフト Azure の計算ノードと、障害、操作の停止をしようとしている間、長時間の遅延があります。
    • 配備された Microsoft Azure 計算ノードがオフライン状態では、可用性ポリシーが有効な場合、開始時刻が経過した後、オンラインになりません。
    • 大規模な展開の中に HA のフェイル オーバー後に Microsoft Azure の計算ノードを追加できません。
    • 構成パッケージは、Microsoft Azure コンピューティング ノードは準備完了後に適用されません。
    • 失敗、またはタイムアウトはプロキシの証明書が、Microsoft Azure にアップロードするときに発生します。
  • メモリ リークが発生し、例外に関連する以下の問題を取り上げます。
    • スタートアップ スクリプト パラメーターに特殊文字が含まれている場合、Microsoft Azure 構成ファイルに無効な XML
    • PowerShell コマンドレットの特定の操作中に、メモリ リーク、または応答を停止
    • 多くのノード テンプレートがある場合に、hpcmanagement.exe でのメモリ リーク
    • HA、ヘッド ノードへの再接続時に、仮想クラスター名を使用して管理コンソールのクラッシュします。

SOA 実行時の問題

  • マイクロソフト Azure のノードを起動と、サービス指向の architecture(SOA) サービス アプリケーション パッケージが Microsoft Azure ストレージからに同期できません。この問題は、多数の計算ノードの役割のインスタンスがあるまたはアップロードする大規模展開パッケージの展開で発生する可能性が高くなります。この更新プログラムにより、Microsoft Azure ストレージにアクセスすると障害に強い同期。
  • クラスターにブローカー ノードでセッションのブローカーを実行しているし、SOA のメッセージ レベルの優先権を有効にすると、SOA のタスクは優先します。このような状況では、期待どおりのタスクは表示されません。タスクをキャンセルする場合は、猶予期間、タスク スケジューラにより強制終了されました。この更新プログラムは、タスクが正常に終了することによって問題を解決します。
  • クラスターにブローカー ノードでセッションのブローカーの実行中は、ブローカーは、タスクの終了を行うことはできませんので、SOA の「自動圧縮」機能は働きません。この更新プログラムは、タスクが正常に終了することによって問題を解決します。
  • BrokerResponseEnumerator.MoveNext メソッドとは、 BrokerResponse.Result 「ブローカー ノードのハートビートが失われました」エラー メッセージを返すプロパティ、SOA セッション API を使用するクライアントが 632 のより多くの応答を取得しようとしたとします。

更新プログラムの情報

この更新プログラムは、次のマイクロソフト web サイトから利用できます。

Microsoft ダウンロード センター

次のファイルは、Microsoft ダウンロード センターからダウンロード可能です :

マイクロソフトのサポート

更新プログラムは、マイクロソフト サポート サービスから利用可能です。ただし、この更新プログラムはこの資料に記載されている問題のみを修正するものです。

修正プログラムがダウンロード可能な場合は、この記事の上部に「修正プログラムのダウンロード」セクションが表示されます。このセクションが表示されない場合は、更新プログラムを入手するには、マイクロソフト カスタマー サービス & サポートに問い合わせてください。

メモ その他の問題が発生した場合、またはトラブルシューティングが必要な場合は、別のサービス リクエストを作成する必要があります。追加の質問およびこの特定の修正プログラムの対象とならない問題については、通常のサポート料金が適用されます。マイクロソフト カスタマー サービスおよびサポートの電話番号の一覧を入手、または別のサービス リクエストを作成するには、次のマイクロソフト web サイトに移動します。 メモ 修正プログラム ダウンロード利用可能」フォームの更新が利用可能な言語を表示します。お使いの言語が表示されない場合は、更新プログラムはその言語で利用できるではないためです。

前提条件

必要があります。 マイクロソフトの HPC Pack 2008 R2 Service Pack 4 この更新プログラムを適用するインストールされています。

再起動に関する情報

この更新プログラムの適用後、コンピューターの再起動が必要になる場合があります。

置き換えに関する情報

この更新プログラムによって次の更新プログラムが置き換えられます。

2802121 更新プログラムが Microsoft Azure のノードを含むクラスターの HPC Pack 2008 R2 で利用可能な修正です。

ファイル情報

この修正プログラムの英語版のファイル属性 (またはそれ以降のファイル属性) を、次の表に一覧表示します。これらのファイルの日付と時刻は世界協定時刻 (UTC) で表示されます。ファイル情報を表示する際に、ローカル時刻に変換されます。UTC とローカル時刻との時差を確認するには、コントロールパネルの日付と時刻の項目で、[タイム ゾーン] タブを使用します。
X86 ベースのバージョンの HPC Pack 2008 R2 のマイクロソフト
ファイル名ファイル バージョンファイル サイズ日付時間プラットフォーム
Adminui3.4.4226.07,440,6722013 年 3 月-29-22:34該当なし
Clustermodel3.4.4226.0655,3602013 年 3 月-29-21:43該当なし
Configurationservice3.4.4226.0233,4722013 年 3 月-29-21:43該当なし
Hpc.internal3.4.4226.019,9682013 年 3 月-29-21:41該当なし
Hpc.property3.4.4226.0245,7602013 年 3 月-29-22:29該当なし
Hpc.session3.4.4226.0393,2162013 年 3 月-29-22:29該当なし
Hpcpack.exe3.4.4226.0122,8802013 年 3 月-29-21:41x86
Hpcschedulercore.dll3.4.4226.01,024,0002013 年 3 月-29-21:43x86
Manageapi3.4.4226.0258,0482013 年 3 月-29-21:43該当なし
Microsoft.hpc.azure.datamovement.dll3.4.4226.036,8642013 年 3 月-29-21:41x86
Microsoft.hpc.azuremanagementbroker.dll3.4.4226.0131,0722013 年 3 月-29-21:42x86
Microsoft.hpc.nodemanager.remotingexecutor.dll3.4.4226.0110,5922013 年 3 月-29-21:44x86
Microsoft.hpc.scheduler.communicator.azure.dll3.4.4226.0118,7842013 年 3 月-29-21:43x86
Microsoft.hpc.scheduler.communicator.dll3.4.4226.013,3122013 年 3 月-29-21:43x86
Microsoft.hpc.scheduler.communicator.remoting.dll3.4.4226.061,4402013 年 3 月-29-21:43x86
Microsoft.hpc.scheduler.communicator.remotingazure.dll3.4.4226.090,1122013 年 3 月-29-21:43x86
Microsoft.hpc.svcbroker.dll3.4.4226.0368,6402013 年 3 月-29-21:41x86
パッチャ3.4.4226.036,8642013 年 3 月-29-21:46該当なし
X64 ベースのバージョンの Microsoft HPC Pack 2008 の R2
ファイル名ファイル バージョンファイル サイズ日付時間プラットフォーム
Adminui3.4.4226.07,440,6722013 年 3 月-29-22: 21該当なし
Clustermodel3.4.4226.0655,3602013 年 3 月-29-21:41該当なし
Configurationservice3.4.4226.0233,4722013 年 3 月-29-21:41該当なし
Hpc.internal3.4.4226.019,9682013 年 3 月-29-21:40該当なし
Hpc.property3.4.4226.0245,7602013 年 3 月-29-22:15該当なし
Hpc.session3.4.4226.0393,2162013 年 3 月-29-22:15該当なし
Hpcazureruntime.cspkg該当なし37,006,3292013 年 3 月-29-22:50該当なし
Hpcpack.exe3.4.4226.0122,8802013 年 3 月-29-21:40x86
Hpcschedulercore.dll3.4.4226.01,024,0002013 年 3 月-29-21:42x86
Manageapi3.4.4226.0258,0482013 年 3 月-29-21:41該当なし
Microsoft.hpc.azure.datamovement.dll3.4.4226.036,8642013 年 3 月-29-21:40x86
Microsoft.hpc.azuremanagementbroker.dll3.4.4226.0131,0722013 年 3 月-29-21:40x86
Microsoft.hpc.nodemanager.remotingexecutor.dll3.4.4226.0106,4962013 年 3 月-29-21:42x86
Microsoft.hpc.scheduler.communicator.azure.dll3.4.4226.0118,7842013 年 3 月-29-21:41x86
Microsoft.hpc.scheduler.communicator.dll3.4.4226.013,3122013 年 3 月-29-21:41x86
Microsoft.hpc.scheduler.communicator.remoting.dll3.4.4226.061,4402013 年 3 月-29-21:41x86
Microsoft.hpc.scheduler.communicator.remotingazure.dll3.4.4226.090,1122013 年 3 月-29-21:41x86
Microsoft.hpc.svcbroker.dll3.4.4226.0368,6402013 年 3 月-29-21:40x86
パッチャ3.4.4226.036,8642013 年 3 月-29-21:44該当なし


関連情報
ソフトウェアの更新の用語の詳細についてを参照してください。 マイクロソフト ソフトウェア更新プログラムの説明で使用される一般的な用語の説明.

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:2816845 - 最終更新日: 06/22/2014 02:30:00 - リビジョン: 3.0

  • Microsoft HPC Pack 2008 R2
  • kbautohotfix kbqfe kbhotfixserver kbfix kbbug kbexpertiseinter kbsurveynew atdownload kbmt KB2816845 KbMtja
フィードバック
'false';document.getElementsByTagName('head')[0].appendChild(m);" src="http://c1.microsoft.com/c.gif?"> protocol) + "//c.microsoft.com/ms.js'><\/script>");