現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

[OFFXP] Office XP のインストール後、ハードディスクに頻繁にアクセスする現象について

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP282106
警告 : 以下の情報は暫定的なものであり、マイクロソフトによる確認またはテストは行われていません。使用の際は十分な注意が必要です。
現象
この資料では、Office XP または Publisher 2002 をインストール後、ハードディスクへのアクセスが頻繁になることがあるという現象について説明します。
原因
この現象は、インデックス サービスが原因で発生することがあります。インデックス検索がコンピュータにインストールされているかどうかを確認するには、次の手順を実行します。

: Microsoft Windows 2000 ベースのコンピュータには、必ずしも "インデックス検索" 機能をインストールする必要はありません。インストールされていない場合、Office XP では、Windows 2000 の組み込みの検索機能が使用されます。
  1. Office XP プログラムまたは Publisher 2002 を起動します。

    : 次のメニュー コマンドを実行しても、Microsoft FrontPage 2002 と Microsoft Outlook 2002 では [検索] 作業ウィンドウが表示されないため、この 2 つのアプリケーションでは次のコマンドは使用できません。
  2. [ファイル] メニューの [検索] をクリックします。
  • [検索] 作業ウィンドウの [その他の検索オプション] に [インデックス検索がインストールされていません] が表示されている場合、インデックス検索のサポートはまだインストールされていません。

    インデックス検索機能をインストールするには、[インストール] をクリックします。

    または
  • [検索] 作業ウィンドウの [その他の検索オプション] に [インデックス検索を使用できます] が表示されている場合、インデックス検索のサポートがインストールされています。

    または
  • [検索] 作業ウィンドウの [その他の検索オプション] に [インデックス検索は現在使用できません] が表示されている場合、インデックス検索のサポートはインストールされていますが、現在は無効になっています。
解決方法

インデックス サービスを無効にする

インデックス サービスを無効にするには、次の手順を実行します。
  1. Office XP プログラムまたは Publisher 2002 を起動します。
  2. [ファイル] メニューの [検索] をクリックします。
  3. [その他の検索オプション] の [インデックス検索を使用できます] の下に表示されている [検索オプション] をクリックします。

    : [インデックス検索がインストールされていません] が表示されている場合、インデックス検索はインストールされていません。
  • インデックス サービスを無効にして、カタログ ファイルをそのままにしておくには、[いいえ、インデックス サービスを開始しません] をクリックして、[OK] をクリックします。

    または
  • インデックス サービスを無効にして、カタログ ファイルを削除するには、[詳細設定] をクリックしてカタログを選択し、[削除] ボタンをクリックします。次に、[はい] をクリックします。

    : Windows 2000 では、[操作] メニューに [削除] が表示されます。カタログを選択して、[削除] をクリックしてください。

"高速検索のサポート" 機能を削除する

インデックス サービスを無効にするだけでなく、Office の高速検索のサポートを削除することができます。Office 高速検索を使用する必要がある場合を除き、組み込みの検索機能は引き続き使用しながら、インストールされているすべての Office XP 製品から "高速検索のサポート" 機能を削除することができます。

: この方法は Microsoft Windows 98、Microsoft Windows Millennium Edition、または Microsoft Windows NT 4.0 を実行しているコンピュータに対してのみ使用できます。"高速検索のサポート" 機能を削除するには、次の手順を実行します。
  1. Office プログラムをすべて終了します。
  2. [スタート] ボタンをクリックし、[設定] をポイントして、[コントロール パネル] をクリックします。
  3. コントロール パネルで、[アプリケーションの追加と削除] アイコンをダブルクリックします。
  4. [インストールと削除] タブで、[Microsoft Office XP product] をクリックします (Office XP product は使用している特定の Office 製品の名前です)。スタンドアロン版の Office プログラムを使用している場合は、一覧の中から該当する製品名をクリックします。[追加と削除] をクリックします。
  5. [メンテナンス モード オプション] ダイアログ ボックスで、[機能の追加/削除] をクリックし、[次へ] をクリックします。

    [Office のアプリケーションとツールのインストール オプションを指定してください] ダイアログ ボックスが表示されます。
  6. [Office ツール] の横の正符号 (+) をクリックし、[高速検索のサポート] の横のアイコンをクリックします。次に、表示されるショートカット メニューから、[インストールしない] をクリックします。
  7. [高速検索のサポート] のインストール状態を変更した後、[更新] をクリックします。
  8. インストールされているその他のすべての Office XP 製品について、手順 2. ~ 7. を繰り返します。
: これらの手順を実行した後、Mosearch.exe ファイルおよび Mosdmn.exe ファイルを検索します。通常、これらのファイルは存在しません。見つかった場合、これら 2 つのファイルは削除しても問題ありません。
詳細
Office XP の高速検索は、Office 2000 の Find Fast 機能と同様の働きをします。高速検索では、Office XP のインデックス サービスを使用して、コンピュータのハードディスク上に Office ファイルのカタログを作成します。
関連情報
インデックス サービスの関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
282107 [OFFXP] Office XP の新しい検索機能の概要
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 282106 (最終更新日 2003-07-03) を基に作成したものです。
inf WD2002 fast find mosearch gthr prb OFFXP runs continously disk thrashing spin performance sluggish hard drive mosdmn.exe mosearch.exe excessive grinding
プロパティ

文書番号:282106 - 最終更新日: 12/04/2007 04:35:00 - リビジョン: 2.1

  • Microsoft Office XP (Setup)
  • Microsoft Office XP Developer Edition
  • Microsoft Office XP Professional
  • Microsoft Office XP Professional with FrontPage
  • Microsoft Office XP Small Business Edition
  • Microsoft Office XP Standard
  • Microsoft Publisher 2002 Standard Edition
  • kbprb KB282106
フィードバック