Windows Server 2008 R2 における iSCSI イニシエーターの最大接続数について

現象
この資料では、Windows Server 2008 R2 に付属の iSCSI イニシエーターが接続できる LUN の最大数について説明します。
詳細
Windows Server 2008 R2 に付属のiSCSI イニシエーターは、最大 255 個のターゲットに接続可能です。
また、各ターゲットごとに 255 個 の LUN (LUN ID:0 - LUN ID:254) をサポートします。

255 を超えるターゲットに接続しようとすると、以下のエラーメッセージが表示され接続できません。




iSCSI イニシエーター側の制限に達する前に、iSCSI ターゲット側(ストレージ側)の仕様により、最大数の制限を受ける可能性があります。

例えば、Microsoft iSCSI Software Target 3.3 では、ひとつのターゲットにマッピングできる LUN 数は 128 個までという制限があります。

iSCSI ターゲット側(ストレージ側)の仕様については、ハードウェア ベンダーにお問い合わせください。
注意 : これは、マイクロソフトのサポート組織内で直接作成された "緊急公開" の資料です。 この資料には、確認中の問題に関する現状ベースの情報が記載されています。 情報提供のスピードを優先するため、資料には誤植が含まれる可能性があり、予告なしに随時改定される場合があります。 その他の考慮事項については、使用条件を参照してください。
プロパティ

文書番号:2821904 - 最終更新日: 09/29/2016 09:56:00 - リビジョン: 4.0

Windows Server 2008 R2 Datacenter, Windows Server 2008 R2 Datacenter without Hyper-V, Windows Server 2008 R2 Enterprise, Windows Server 2008 R2 Enterprise without Hyper-V, Windows Server 2008 R2 for Embedded Systems, Windows Server 2008 R2 for Itanium-Based Systems, Windows Server 2008 R2 Foundation, Windows Server 2008 R2 Service Pack 1, Windows Server 2008 R2 Standard, Windows Server 2008 R2 Standard without Hyper-V

  • KB2821904
フィードバック