Windows Sever 2012 で、2.0 TB 以上のボリュームに対して Windows Server Backup を用いたバックアップを行うと、失敗する場合がある。

現象
Windows Sever 2012 の Windows Server Backup でバックアップ対象となるボリュームの総容量が 2.0 TB を超えている場合、保存先として光学メディアや RDX ドライブを指定すると下記メッセージが表示されバックアップに失敗します。
2088958 MB を超えるボリュームは、保護できません


原因
この問題は、Windows Server Backup の保存先として光学メディアや RDX ドライブが指定された場合に、バックアップ対象のサイズに対して 2.0 TB の上限値が設定されているために発生します。
解決方法
この動作は仕様です。
詳細
光学メディア、RDX 以外にバックアップする場合は以下の情報をご参照ください。
Windows Sever 2012 において 16 TB 以上のサイズをもつボリュームに対してWindows Server Backup を用いたバックアップを行うと、失敗する
http://support.microsoft.com/kb/2832199
注意 : これは、マイクロソフトのサポート組織内で直接作成された "緊急公開" の資料です。 この資料には、確認中の問題に関する現状ベースの情報が記載されています。 情報提供のスピードを優先するため、資料には誤植が含まれる可能性があり、予告なしに随時改定される場合があります。 その他の考慮事項については、使用条件を参照してください。
プロパティ

文書番号:2827489 - 最終更新日: 09/29/2016 09:59:00 - リビジョン: 4.0

Windows Server 2012 Datacenter, Windows Server 2012 Essentials, Windows Server 2012 Foundation, Windows Server 2012 Standard, Windows Storage Server 2012 Standard, Windows Storage Server 2012 Workgroup

  • KB2827489
フィードバック