Exchange Online またはオンプレミスの Exchange Server でトランスポート ルールおよびメールボックス ルールが正常に動作しない

現象
Exchange Online またはオンプレミス Exchange Server で以下の問題が発生します。 
  • メールボックスのトランスポート ルールおよびメールボックス ルールが正常に動作しない。ただし、メールボックスでこれらのルールを手動で実行すると正常に動作する。 
  • 組織内の JournalingReportNdrTo メールボックスに配信した電子メールが正常にジャーナリングされない。
  • 不在メッセージなどの自動応答がユーザーに送信されない。
解決方法
この問題を解決するには、トランスポート ルールまたはメールボックス ルールが設定されていない JournalingReportNdrTo 専用メールボックスを設定します。または、JournalingReportNdrTo 値に外部アドレスを設定します。この設定は、Exchange Online では Office 365 ポータルまたは Exchange Online PowerShell を使用して、オンプレミス Exchange Server では Exchange 管理シェルを使用して設定します。 

Exchange Online

Office 365 ポータルを使用して設定する場合 
  1. Microsoft Office 365 ポータルの入力欄で、電子メール アドレスを選択してから、次の画面で外部メールボックスを持つユーザーを選択します。

    注: メールボックスの容量が上限に達している場合や、メールボックスが何らかの原因で電子メールを受信できない場合、ジャーナル レポートは損失します。
  2. Windows リモート PowerShell を使用して、ローカル コンピューターから Exchange Online に接続します。この詳細な手順については、以下の Microsoft Web サイトを参照してください。 
  3. 以下のコマンドレットを実行します。
    set-transportconfig -JournalingReportNdrTo <user@contoso.com>
    上記の例の <user@contoso.com> には、該当ユーザーの電子メール アドレスを入力します。

    組織内の Office 365 メールボックスを選択すると、以下のメッセージが表示されます。 
    Warning: Any mail to JournalingReportNdrTo mailbox will not be journaled and it will not honor transport and mailbox rules settings. It is recommended to create a dedicated mailbox for JournalingReportNdrTo setting or set it to an external address.
    (参考訳: 警告: JournalingReportNdrTo メールボックスに配信されるすべての電子メールは、ジャーナリングされません。また、トランスポート ルールおよびメールボックス ルールの設定にも従いません。JournalingReportNdrTo 向けの専用メールボックスを作成するか、外部アドレスを設定することを推奨します。)
  4. 値を設定するには、[アドレスの選択] をクリックし、[参照] をクリックして専用メールボックスを選択します。または、配信不能レポート (NDR) を送信する外部連絡先を選択します。 
  5. [保存] をクリックし変更を保存します。

    注:JournalingReportNdrTo 値の設定が <> に戻されると、設定するジャーナリングの宛先によってはジャーナル レポートを拒否する宛先もあるため、ジャーナル レポートの損失につながる可能性があります。そのため、この値は専用メールボックスまたは外部アドレスに設定することを推奨します。
Exchange Online PowerShell を使用して設定する場合 
  1. リモート PowerShell を使用して、ローカル コンピューターから Exchange Online に接続します。この詳細な手順については、以下の Microsoft Web サイトを参照してください。
  2. 以下のコマンドレットを実行します。 
    set-transportconfig -JournalingReportNdrTo <user@contoso.com>
    上記の例の <user@contoso.com> には、該当ユーザーの電子メール アドレスを入力します。

    組織内の Office 365 メールボックスを選択すると、以下のメッセージが表示されます。

    Warning: Any mail to JournalingReportNdrTo mailbox will not be journaled and it will not honor transport and mailbox rules settings. It is recommended to create a dedicated mailbox for JournalingReportNdrTo setting or set it to an external address.
    (参考訳: 警告: JournalingReportNdrTo メールボックスに配信されるすべての電子メールは、ジャーナリングされません。また、トランスポート ルールおよびメールボックス ルールの設定にも従いません。JournalingReportNdrTo 向けの専用メールボックスを作成するか、外部アドレスを設定することを推奨します。)

Office 365
  1. 管理者権限で https://portal.office.com にサインインします。
  2. ナビゲーション バーで、[管理者]、[Exchange] を順にクリックします。
  3. [コンプライアンス管理] をクリックしてから、[ジャーナルルール] をクリックします。[配信できないジャーナルレポートの送信先] 設定の値を確認します。
  4. [アドレスの選択] をクリックしてから、[参照] をクリックして専用メールボックスを選択するか、NDR を送信する外部連絡先を選択します。
  5. [保存] をクリックして変更を保存します。
注:JournalingReportNdrTo 値の設定が <> に戻されると、設定するジャーナリングの宛先によってはジャーナル レポートを拒否する宛先もあるため、ジャーナル レポートの損失につながる可能性があります。そのため、この値は専用メールボックスまたは外部アドレスに設定することを推奨します。

オンプレミス Exchange Server

  1. Exchange 管理シェルを開き、以下のコマンドレットを実行します。
    Get-TransportConfig | fl JournalingReportNdrTo*
  2. 影響を受けたメールボックスが出力結果に表示されるかどうかを確認します。
  3. 以下のコマンドレットを実行します。
    Set-TransportConfig   –JournalingReportNdrTo <EmailAddress>
    注: <EmailAddress> 値を専用メールボックスまたは外部アドレスに設定することが推奨されます。この値を <> に設定すると、ジャーナル先のメールボックスがレポートを拒否するとジャーナル レポートが失われる場合があります。
  4. 以下のコマンドレットを実行します。
    Get-TransportConfig | fl JournalingReportNdrTo*
  5. 影響を受けたメールボックスが出力結果に表示されないことを確認します。


追加情報が必要な場合は Office 365 コミュニティ Web サイトまたは Exchange TechNet フォーラムを参照してください。
注意 : これは、マイクロソフトのサポート組織内で直接作成された "緊急公開" の資料です。 この資料には、確認中の問題に関する現状ベースの情報が記載されています。 情報提供のスピードを優先するため、資料には誤植が含まれる可能性があり、予告なしに随時改定される場合があります。 その他の考慮事項については、使用条件を参照してください。
プロパティ

文書番号:2829319 - 最終更新日: 10/15/2015 20:48:00 - リビジョン: 7.0

Microsoft Exchange Online, Microsoft Exchange Server 2013 Enterprise, Microsoft Exchange Server 2013 Standard, Exchange Server 2016 Enterprise Edition, Exchange Server 2016 Standard Edition

  • o365 o365e o365a o365p o365022013 o365m KB2829319
フィードバック