現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

システムの復元中に不適切なシャットダウンを行うと復元に失敗する

Windows XP のサポートは終了しました

マイクロソフトでは、2014 年 4 月 8 日に Windows XP のサポートを終了しました。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP283096
現象
[システムの復元] を使用してシステムを復元中に、すべてのファイルが期待どおりに復元されない場合があります。復元処理の後、コンピュータを再起動すると、次のエラー メッセージが表示されることがあります。
システムの復元
復元は未完了
コンピュータは次の時点まで復元できません :
日付
復元する時点を表す名称
この復元は完了していません。不適切なシャットダウンにより中断されました。この復元を取り消すか、別の復元ポイントを選択してください。
別の復元ポイントを選ぶには、システムの復元を再実行してください。
原因
この現象は、コンピュータが適切にシャットダウンされなかった場合に発生することがあります。たとえば、復元処理中に、偶発的または意図的に不適切なシャットダウンが行われた場合に、この問題が発生します。
解決方法
この問題を解決するには、同じ復元ポイントで再度システムの復元を実行するか、元のシステムの状態に戻します。

方法 1. 同じまたは別の復元ポイントを選択します。

  1. [システムの復元] を開始します。
  2. [コンピュータをそれ以前の状態まで復元する] をクリックし、[次へ] をクリックします。
  3. [復元ポイントの選択] ダイアログ ボックスの [カレンダーで太字の日付をクリックしてください] で復元ポイントをクリックし、[次へ] をクリックします。

方法 2. 以前の復元を取り消し、元のシステムの状態に戻します。

  1. [システムの復元] を開始します。
  2. [以前の復元を取り消す] をクリックし、[次へ] をクリックします。
詳細
復元処理中にコンピュータを不適切か強制的に、または偶発的か意図的にシャットダウンすると、コンピュータが一部のファイルだけを復元した状態になる場合があります。

ファイル復元中だけでなく、[システムの復元] 実行中に不適切なシャットダウンが行われた場合は、指定した復元ポイントではなく、[システムの復元] を実行した時点の直前の復元ポイントへ戻します。この動作は、不適切なシャットダウンにより [システムの復元] のログファイルの記録に失敗し、復元作業が失敗する可能性が予測されるため実行されます。したがって、システムは復元を開始する前と同じ状態になります。この現象を回避するための有効な方法はありません。この現象が発生した場合には、上記の「解決方法」で示した手順を実行します。
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 283096 (最終更新日 2001-07-16) をもとに作成したものです。

プロパティ

文書番号:283096 - 最終更新日: 08/09/2001 13:30:00 - リビジョン: 1.0

  • Microsoft Windows XP Home Edition
  • Microsoft Windows XP Professional Edition
  • kbtool kbprb KB283096
フィードバック