Windows Server 2012 のフェールオーバー クラスターでCAPを削除するとイベント ID 10028 が記録される。

現象
Windows Server 2012 のフェールオーバー クラスター環境で、クラスター リソースの CAP (クライアント アクセス ポイント)を削除すると、イベント ビューアーのシステム ログに DCOM のエラー イベントが複数回記録されます。
下記のエラー イベントがイベント ビューアーに記録されます。 なお、このエラー イベントによるシステムへの影響はありません。

・イベントの詳細

ログの名前: システム
ソース: Microsoft-Windows-DistributedCOM
イベント ID: 10028
レベル: エラー
説明: 構成されているどのプロトコルを使っても、DCOM がコンピューター <”クラスター名” . “ドメイン名”> と通信できませんでした。要求元 PID <プロセス ID> (C:\Windows\system32\ServerManager.exe)。

フェールオーバー クラスター マネージャーよりCAP を削除すると、クラスター上からクラスター仮想サーバーが削除されます。しかしサーバー マネージャーはクラスター仮想サーバーが削除されたことを検知する機能を持っていません。サーバー マネージャーから既に存在しないクラスター仮想サーバーを参照すると、 DCOM は通信が行えずイベントID:10028 を記録します。削除したサーバーはサーバー マネージャーに自動では反映されない為、最新のサーバー名を手動で再列挙するまで継続して同様のイベントが記録されます。
回避策
CAP を削除した直後に記録されるイベントに対して、イベントを抑制するための 有効な回避策はありません。 削除後、継続して記録されるイベントを回避するには、下記の手順で最新のサーバー名を再列挙します。

1. サーバー マネージャより対象のクラスター仮想サーバー名を右クリックし、 ”このクラスター内のこのサーバーとリモート サーバーの削除” を選択します。
2. サーバー マネージャーで、 [最新の情報に更新] を実行するか、または ”クラスター内のサーバーをサーバー プールに追加します” を選択します。

この回避手順は CAP が削除される度に実施します。
注意 : これは、マイクロソフトのサポート組織内で直接作成された "緊急公開" の資料です。 この資料には、確認中の問題に関する現状ベースの情報が記載されています。 情報提供のスピードを優先するため、資料には誤植が含まれる可能性があり、予告なしに随時改定される場合があります。 その他の考慮事項については、使用条件を参照してください。
プロパティ

文書番号:2831475 - 最終更新日: 03/27/2013 01:24:00 - リビジョン: 2.0

Windows Server 2012 Datacenter, Windows Server 2012 Standard

  • kbclustering KB2831475
フィードバック