現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

お使いのブラウザーはサポートされていません

このサイトを利用するには、ブラウザーを更新する必要があります。

Internet Explorer を最新バージョンに更新する

DMP のアップローダーがシステム センター 2012年構成マネージャー Service Pack 1 で不適切なループに入る

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:2832598
現象
次の状況を想定してください。
  • システム センター 2012年構成マネージャー (ConfigMgr) Service Pack 1 がインストールされている累積的な更新 1 があります。
  • スタンドアロンのプライマリ サイト サーバーまたは階層をインストールするには、ConfigMgr の環境で。
  • TheWindows Intune コネクタをインストールし、Microsoft Intune サブスクリプションを作成する.
  • Microsoft Intune サービスは Microsoft Intune には、最初のアップロードの開始時に、データ送信間のいくつかの例外をスローします。
このシナリオでは、DMP アップローダー コンポーネント (1 秒)、キュー内のメッセージを送信しようし、Intune を Microsoft にアップロードが失敗します。この問題が発生しているかどうかを参照してください、 詳細 セクション。

注: <b>Windows Intune の名が、Microsoft Intune には、コネクタの名前は変更されません。
解決方法

修正プログラムの情報

サポートされている修正プログラムは、マイクロソフトから入手可能です。ただし、この修正プログラムは、ここで説明する問題のみを修正することを目的としたものです。この修正プログラムは、この資料に記載された問題があったシステムのみに対して適用してください。この修正プログラムは、今後さらにテストを行う場合があります。したがって、この問題の影響が深刻でない場合は、この修正プログラムが含まれる次のソフトウェア更新プログラムがリリースされるまで待つことをお勧めします。

修正プログラムをダウンロードできる場合は、このサポート技術情報の資料の上部に「修正プログラムのダウンロード」セクションがあります。このセクションが表示されていない場合は、マイクロソフト カスタマー サービス サポートにお問い合わせのうえ、修正プログラムを入手してください。

注: <b>さらなる問題が発生した場合、またはトラブルシューティングが必要な場合には、別のサービス リクエストの作成が必要な場合があります。この修正プログラムの対象外の追加の質問および問題については、通常のサポート料金が適用されます。マイクロソフト カスタマー サービス サポートの電話番号一覧または別のサービス リクエストの作成については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。 注: <b>[修正プログラムのダウンロード] フォームには、修正プログラムが提供されている言語が表示されます。お使いの言語が表示されない場合は、その言語の修正プログラムが利用できないためです。

必要条件

この修正プログラムの適用が必要 システム センター 2012年構成マネージャー Service Pack 1 用の累積的な更新 1 インストールされている必要があります。

再起動に関する情報

この修正プログラムの適用後にコンピュータを再起動する必要はありません。

注: <b>この修正プログラム パッケージをインストールする前に、構成マネージャー管理コンソールを閉じることをお勧めします。

修正プログラムの置き換えに関する情報

この修正プログラムを適用しても、以前にリリースされた修正プログラムが置き換えられることはありません。

ファイル情報

修正プログラム (英語版) のファイル属性は次表のとおりです。ただし、これより新しい修正プログラムがリリースされている可能性もあります。各ファイルの日付および時刻は、世界協定時刻 (UTC) で示されています。ファイル情報に表示される時刻は、ローカル時刻に変換されています。UTC とローカル時刻との時差を確認するには、コントロール パネルの [日付と時刻] の [タイム ゾーン] タブを使用してください。

ファイル名ファイル バージョンファイルのサイズ日付時刻プラットフォーム
Microsoft.configurationmanager.dmpconnector.dataupload.dll5.0.7804.120832,4322013 年 2 月-23-01:40x64

状況
マイクロソフトは、この問題を「対象製品」セクションに記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。
詳細
構成マネージャーのプライマリ サイト サーバーでこの問題が発生しているかどうかを確認するのに Dmpuploader.log ファイルを確認して、次のエラーのシーケンス。
  • 一連のエラー メッセージが、次のような最終同期バージョンがあるそれぞれ。

    レプリケーション グループ CloudDmp 最終同期バージョンの 0 startUpload.SMS_DMP_UPLOADER date時刻 80 (0x0050)

    レプリケーション グループ CloudDmp 最終同期バージョンの 0 startUpload.SMS_DMP_UPLOADER date時刻 80 (0x0050)
  • データ送信のいずれかが中止されたときに、次のようなエラー メッセージに続きます。

    エラー: アップロード転送 d3a29650-b117-4fd1-b1f5-45af089198e4 blockID 1 で失敗しましたコード NoError SMS_DMP_UPLOADER を中止し、エラーの状態コード date時刻 80 (0x0050)
  • 一連の失敗に、アップロード プロセスを続行するときに、次のようなエラー メッセージに続きます。

    エラー: StartUpload の例外: [サーバーは内部エラーのため、要求を処理できませんでした。エラーの詳細については、のいずれか IncludeExceptionDetailInFaults (ServiceBehaviorAttribute からまたは<serviceDebug>構成の動作から)、クライアントに例外情報を送信または、Microsoft.NET Framework 3.0 SDK のマニュアルに従ってトレースを有効にし、サーバーのトレース ログを調べて、サーバーで有効にします。]SMS_DMP_UPLOADER<b00> </b00> </serviceDebug>date時刻 80 (0x0050)

    エラー: StartUpload の例外: [サーバーは内部エラーのため、要求を処理できませんでした。エラーの詳細については、のいずれか IncludeExceptionDetailInFaults (ServiceBehaviorAttribute からまたは<serviceDebug>構成の動作から)、クライアントに例外情報を送信または、Microsoft.NET Framework 3.0 SDK のマニュアルに従ってトレースを有効にし、サーバーのトレース ログを調べて、サーバーで有効にします。]SMS_DMP_UPLOADER<b00> </b00> </serviceDebug>date時刻 80 (0x0050)
関連情報
ソフトウェアの更新の用語についてを参照してください。 マイクロソフトのソフトウェアの更新で使用される一般的な用語の説明.

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:2832598 - 最終更新日: 03/26/2015 08:52:00 - リビジョン: 3.0

  • Microsoft System Center 2012 Configuration Manager Service Pack 1
  • kbautohotfix kbqfe kbfix kbhotfixserver kbsurveynew kbexpertiseinter kbmt KB2832598 KbMtja
フィードバック
cript> >ow.location.protocol) + "//c.microsoft.com/ms.js'><\/script>");