現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

SQL Server のマージ パブリケーションにアーティクルを追加する場合「の id 範囲割り当てのエントリがサブスクライバーで見つかりません」のエラー

Extended support for SQL Server 2005 ends on April 12, 2016

If you are still running SQL Server 2005 after April 12, 2016, you will no longer receive security updates and technical support. We recommend upgrading to SQL Server 2014 and Azure SQL Database to achieve breakthrough performance, maintain security and compliance, and optimize your data platform infrastructure. Learn more about the options for upgrading from SQL Server 2005 to a supported version here.

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:2832689
現象
Microsoft SQL Server のマージ パブリケーションにアーティクルを追加すると、次のエラー メッセージが表示されます。

タイム ・ スタンプ> カテゴリ: sql SERVER
ソース:<Publisher></Publisher>
番号: 20671
メッセージ: の id 範囲割り当てのエントリが、MSmerge_identity_range テーブルにサブスクライバーでを見つけることができません。サブスクリプションを再初期化します。

次の条件に該当する場合この問題が発生します。
  • マージ パブリケーションを SQL Server のバージョンは次のいずれかでです。
    • Microsoft SQL Server 2005
    • Microsoft SQL Server 2008
    • Microsoft SQL Server 2008 R2
    • Microsoft SQL Server 2012
  • マージ パブリケーションには id 範囲の管理が有効になっている記事が含まれます。
  • Id 範囲管理が有効になっているすべての記事が、@subscriber_upload_options = 2 = 定義します。
  • サブスクリプションを持つ、 @subscriber_type N'Local =' 定義します。
  • 追加するアーティクルを含む、 @subscriber_upload_options = 0 定義します。
解決方法
この問題を解決するのには、サブスクライバーを再初期化します。

メモ サブスクリプションを最初に初期化される前に完全にこの問題を回避するのには、id 範囲管理が有効になっている少なくとも 1 つの記事を構成して、アップロードのオプションを設定@subscriber_upload_options = 0
原因
マージ エージェントで空の MSmerge_identity_range テーブルについての情報が破損していることと確信していますので、問題に発生します。したがって、SQL Server の再初期化を要求します。

サブスクライバーの初期化中に、MSmerge_identity_range テーブルがサブスクライバーで作成されます。すべての記事であるためただし、データ表示されますなし、 @subscriber_upload_options = 2の定義。このため、変更がサブスクライバーで発生することはありません。アーティクルを追加すると、マージ エージェントは新しい記事の範囲を設定するためにサブスクライバー MSmerge_identity_range テーブルをチェックします。
詳細
  • 詳細については、 subscriber_upload_options 引数は、参照してくださいsp_addmergearticle (Transact SQL).
    • @subscriber_upload_options = 2 =定義は、変更がサブスクライバーで有効になっていないことを意味します。
    • @subscriber_upload_options = 0定義の制限がないことを意味します。サブスクライバーで加えられた変更はパブリッシャーにアップロードされます。
  • 詳細については、 subscriber_type 引数は、参照してください sp_addmergepullsubscription (Transact SQL).

状況
マイクロソフトでは、この問題をこの資料の「対象製品」として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

Warning: This article has been translated automatically

プロパティ

文書番号:2832689 - 最終更新日: 04/29/2013 21:53:00 - リビジョン: 1.0

Microsoft SQL Server 2005 Enterprise Edition, Microsoft SQL Server 2008 Enterprise, Microsoft SQL Server 2008 R2 Enterprise, Microsoft SQL Server 2012 Enterprise

  • kbsql2005repl kbsurveynew kbtshoot kbexpertiseadvanced kbmt KB2832689 KbMtja
フィードバック
error="var m=document.createElement('meta');m.name='ms.dqp0';m.content='true';document.getElementsByTagName('head')[0].appendChild(m);" onload="var m=document.createElement('meta');m.name='ms.dqp0';m.content='false';document.getElementsByTagName('head')[0].appendChild(m);" src="http://c1.microsoft.com/c.gif?"> l>