現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

デバイスを削除しても、デバイス マネージャがそのデバイスを表示する

Windows XP のサポートは終了しました

マイクロソフトでは、2014 年 4 月 8 日に Windows XP のサポートを終了しました。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP283361
現象
デバイス マネージャからデバイスを削除した後で、コンピュータを今すぐ再起動するかどうかを確認するダイアログ ボックスで [いいえ] をクリックすると、[デバイス マネージャ] ウィンドウを更新しても、そのデバイスがデバイス マネージャに表示されることがあります。
原因
この現象は、デバイスが使用中であることが原因で発生します。Windows XP は、コンピュータを再起動するまで、デバイスを停止および削除できません。
解決方法
この現象を解決するには、コンピュータを再起動します。
状況
この現象は仕様によるものです。
詳細
デバイスの削除を妨げる可能性がある項目に関する情報については、「Setupapi.log ファイル」を参照してください。Setupapi.log ファイルは、Windows XP のインストール フォルダ (通常 [Windows] または [Winnt] フォルダ) に存在します。
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 283361 (最終更新日 2001-06-27) をもとに作成したものです。

uninstall
プロパティ

文書番号:283361 - 最終更新日: 12/01/2007 02:01:00 - リビジョン: 1.1

  • Microsoft Windows XP Home Edition
  • Microsoft Windows XP Professional
  • Microsoft Windows XP Professional x64 Edition
  • kbui kbhw kbprb KB283361
フィードバック