Outlook 2003 で 2013 年以降の祝日が追加できない

Office 2003 のサポートは終了しました

マイクロソフトでは、2014 年 4 月 8 日に Office 2003 のサポートを終了しました。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

現象
Outlook 2003 の [予定表オプション] で祝日の追加を行っても、2013 年以降の祝日が追加されません。
原因
Outlook 2003 の祝日情報を持つファイルに、2012 年までの情報のみが格納されているためです。
解決方法
祝日ファイルを上書きし、Outlook にて再度祝日を追加します。

- 手順
1. 以下のリンクから OUTLOOK.HOL をダウンロードします。
http://download.microsoft.com/download/5/2/4/524C537C-D9CA-4AFA-B6AD-D2BD51D69933/OUTLOOK.HOL

2.以下のファイルを手順1にてダウンロードしたファイルで上書きします。

<Office 2003 のインストール フォルダ>\1041\OUTLOOK.HOL

既定では以下のパスとなります。

C:\Program Files\Microsoft Office\OFFICE11\1041\OUTLOOK.HOL

3. Outlook を起動し、[ツール]-[オプション]-[予定表オプション]-[祝日の追加] をクリックします。
4. [予定表に祝日を追加] ダイアログで日本のチェックボックスがオンになっていることを確認し、[OK] をクリックします。
. "日本 の祝日は既にインストールされています。再インストールしますか?" のメッセージが出た場合、[はい] をクリックします。
6. "予定表に祝日が追加されました" と表示されたら [OK] をクリックしてオプション画面を閉じ、祝日が追加されていることを確認します。
回避策
状況
この動作は仕様です。
詳細
関連情報
Outlook 2010 、Outlook 2013 では 2013 年以降の祝日がリリース当初から含まれています。
Outlook 2007 では以下の修正プログラムの適用が必要です。

  ・ 2012 年 8 月度 Outlook 2007 累積更新プログラム

  文書番号 : 2687329
  タイトル :Outlook 2007 修正プログラム パッケージ (Outlook xx xx.msp) の説明: 2012 年 8 月 28日
  http://support.microsoft.com/kb/2687329
注意 : これは、マイクロソフトのサポート組織内で直接作成された "緊急公開" の資料です。 この資料には、確認中の問題に関する現状ベースの情報が記載されています。 情報提供のスピードを優先するため、資料には誤植が含まれる可能性があり、予告なしに随時改定される場合があります。 その他の考慮事項については、使用条件を参照してください。
プロパティ

文書番号:2834206 - 最終更新日: 09/29/2016 10:18:00 - リビジョン: 3.0

Microsoft Office Outlook 2003

  • KB2834206
フィードバック