Azure 多要素認証の認証コードを含むテキスト メッセージまたは留守番電話メッセージが届かない

現象
企業管理者であり、Microsoft Azure 多要素認証を有効化していますが、認証コードを含むテキスト メッセージまたは留守番電話メッセージが管理者に届かないため、職場または学校アカウント (Office 365、Azure、Microsoft Intune など) にサインインできません。
解決方法
この問題を解決するには、以下の手順を実行します。
  1. その他のセキュリティ認証を設定している場合は、[Other verification options] (その他の認証オプション) をクリックしてから異なるオプションを選択し直して再度サインインします。また、ユーザー アカウント設定で登録した電話番号に誤りがないかどうか確認します。
  2. 別の企業管理者に、ユーザー設定で登録した電話番号に誤りがないかどうか確認してもらいます。
手順 1 および手順 2 でも問題が解決しない場合は、当該ユーザー アカウントが Azure 多要素認証の使用をブロックされている可能性があります。自身のユーザー アカウントがブロックされているか確認するには、当該アカウントの Microsoft クラウド サービスに対して、全体管理者または企業管理者に以下の手順を実行してもらう必要があります。
Azure 多要素認証を有効化している、または Azure Active Directory Premium サブスクリプションを保有している場合
  1. https://pfweb.phonefactor.net/login/index へアクセスします。
  2. User Administration” (ユーザー管理) から、‶Block/Unblock Users” (ユーザーをブロック/ブロック解除する) へ移動します。
  3. ユーザーがブロックされているか確認します。

    ユーザーがブロックされている場合、[Block Reason] (ブロック理由) を選択し、適切なアクションを取ります。当該ユーザーのブロックを解除するには、“Action” (アクション) 欄の [Unblock] (ブロック解除) をクリックします。
Office 365 のユーザーだが、Azure 多要素認証を有効化していない、または Azure Active Directory Premium サブスクリプションを保有していない場合
Office 365 サポートに連絡します。
追加情報
その他トピックは、Office 365 コミュニティ Web サイトまたは Azure Active Directory フォーラム Web サイトを参照してください。
プロパティ

文書番号:2834956 - 最終更新日: 05/26/2016 01:06:00 - リビジョン: 9.0

Microsoft Azure Active Directory, Microsoft Office 365, Microsoft Intune, CRM Online via Office 365 E Plans, Microsoft Azure Recovery Services, Office 365 Identity Management

  • o365 o365a o365e o365m o365022013 KB2834956
フィードバック