職場または学校アカウントで Office アプリにサインインできない

現象
Office アプリ (Outlook、SharePoint、Skype for Business、または OneDrive for Business などですが、これらに限定されません) にサインインできません。
解決方法
以下に記載の手順を試し、問題を解決してください。

準備

本資料に記載の手順を実行する前に、以下の手順に従って、ユーザーがサインイン時に使用した職場または学校アカウントが有効であることを確認してください。
  1. Office アプリケーション (Word、Excel など) を開きます。
  2. [ファイル] タブを開き、[アカウント] をクリックします。
  3. 接続済みサービス” に表示されている電子メール アドレスが、ログイン中の電子メール アドレスと一致しているかを確認します。
  4. サインアウトします。
  5. 別のアカウントでサインインします。

解決方法 1: 削除されたログオン ID に関連付けられている Office プロファイルおよび資格情報を削除します。

1 人または少数のユーザー アカウントでのみ問題が発生する場合は、レジストリから Office プロファイルを削除してください。手順の詳細については、「Office 2013 における ID、認証、および承認の概要」の「削除されたログオン ID に関連付けられている Office プロファイルおよび資格情報を削除する」セクションを参照してください。

問題が解決しない場合、またはこの方法を利用できない場合は解決方法 2 に進みます。

解決方法 2: 先進認証を有効化する (Office 2013)

ユーザーが Office 2013 を使用しており、OneDrive for Business サイトまたはローカルの同期フォルダーのいずれかから Office ファイルを開こうとする際に何度も資格情報の入力を要求される場合は、 「Windows デバイスの Office 2013 の先進認証を有効にする」に記載された手順に従い、先進認証を有効にしてください。先進認証を有効にした後、コンピューターを再起動してください。

組織において先進認証が有効になっていることを確認してください。詳細については、「Office クライアントで Office 365 先進認証を使用する」を参照してください。

この方法を利用できない場合は解決方法 3 に進みます。

解決方法 3: Office 2013 で入力したパスワードを、資格情報マネージャーで保存するよう構成する

手順については、以下の Microsoft Knowledge Base 資料の「解決方法」セクションを参照してください。
2913639: Office アプリケーションで、SharePoint Online、OneDrive、Lync Online への資格情報の入力が繰り返し求められる (英語)
この方法を利用できない場合は解決方法 4 に進みます。

Method 4: Office 2013 のユーザー サインインの構成

Office 2013 のユーザー サインインを構成するには、「サインイン設定」を参照してください。

問題が解決しない場合、またはこの方法を利用できない場合は解決方法 5 に進みます。

解決方法 5: アプリ パスワードのセットアップ

ユーザーに対して Azure 多要素認証が有効であり、組織で先進認証が無効な場合はアプリ パスワードをセットアップし、使用します。手順の詳細については、「Azure Multi-Factor Authentication ユーザー設定の管理ユーザー設定の管理
追加情報
サインイン問題のトラブルシューティングのその他ヘルプについては、以下の Microsoft Knowledge Base 資料を参照してください。
2412085: Microsoft Online Services にサインインできない場合
その他トピックは、Office 365 コミュニティ Web サイトまたは Azure Active Directory フォーラムを参照してください。
プロパティ

文書番号:2834958 - 最終更新日: 02/16/2016 02:21:00 - リビジョン: 8.0

Microsoft Azure Active Directory, Microsoft Office 365, Microsoft Intune, CRM Online via Office 365 E Plans, Microsoft Azure Recovery Services, Office 365 Identity Management, Microsoft Azure Cloud Services

  • o365 o365a o365e o365m o365022013 KB2834958
フィードバック