Windows XP へのアップグレード後、他社のコンパネアイコン消失

Windows XP のサポートは終了しました

マイクロソフトでは、2014 年 4 月 8 日に Windows XP のサポートを終了しました。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP283551
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
現象
コンピュータを Microsoft Windows 98 または Microsoft Windows Me (Millennium Edition) から Microsoft Windows XP にアップグレードすると、他社のプログラムによってインストールされたコントロール パネル アイコンが失われる場合があります。
原因
アップグレードの際には、問題のない既知のコントロール パネル アイコンのみが移行されるため、このような問題が発生します。
状況
この現象は仕様によるものです。
詳細
未知のコントロール パネル アイコンについては、アップグレードの際に、ファイル名に ".disabled" が追加されます。

例 :

プログラム名.cpl.disabled
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 283551 (最終更新日 2001-05-15) をもとに作成したものです。

プロパティ

文書番号:283551 - 最終更新日: 01/12/2015 17:21:10 - リビジョン: 1.0

  • Microsoft Windows XP Home Edition
  • Microsoft Windows XP Professional Edition
  • kbnosurvey kbarchive kbtool kbui kbprb kb3rdparty KB283551
フィードバック