現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

代替の構成機能の使用方法

Windows XP のサポートは終了しました

マイクロソフトでは、2014 年 4 月 8 日に Windows XP のサポートを終了しました。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP283676
概要
この資料では、代替の構成機能を使用して、複数のネットワーク接続を確立する方法を説明しています。
詳細
モバイル コンピュータ ユーザーは、代替の構成機能を使用して、TCP/IP 設定を手動で再設定せずに、オフィスと自宅の両方のネットワークでシームレスな操作を維持することができます。この機能は、DHCP サーバーが見つからない場合に、TCP/IP が代替の構成を使用するように指定します。代替の構成機能は、複数のネットワークでコンピュータを使用しており、これらのネットワークの中に DHCP サーバーが使われていないものがあり、さらに自動プライベート インターネット プロトコル (IP) アドレス設定を使用したくない場合に役立ちます。

オフィスと自宅でモバイル コンピュータを使用する場合に、代替の構成機能を利用できます。オフィスでは、DHCP 割り当ての TCP/IP 設定が使われ、自宅 (DHCP サーバーにアクセスしない場所) では、自動的に代替の構成が使われます。

代替の構成機能を使用するには、以下の手順に従います。
  1. [スタート] メニューで、[コントロール パネル] をクリックします。
  2. [ネットワークとインターネット接続] をクリックします。
  3. [ネットワーク接続] をクリックします。
  4. 設定しようとするローカル エリア ネットワーク (LAN) または高速インターネット接続を右クリックし、[プロパティ] をクリックします。
  5. [インターネット プロトコル (TCP/IP)] をクリックし、[プロパティ] をクリックします。
  6. [代替の構成] タブをクリックします。
  7. ユーザー構成をクリックします。
  8. 代替の IP 構成を入力します。
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 283676 (最終更新日 2001-09-05) をもとに作成したものです。

プロパティ

文書番号:283676 - 最終更新日: 10/20/2001 18:14:00 - リビジョン: 1.0

  • Microsoft Windows XP Professional Edition
  • Microsoft Windows XP Home Edition
  • kbhowto kbenv kbnetwork KB283676
フィードバック