現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

更新プログラムが Windows Server 2008 SP2 では、.NET Framework 2.0 SP2 の使用: 2013年 9 月

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:2836945
はじめに
Microsoft.NET Framework 2.0 Service Pack 2 (SP2) 用の更新プログラムは利用可能です。更新プログラムが解決する問題の詳細については、「この更新プログラムで解決される問題」セクションを参照してください。

詳細

この更新プログラムを入手する方法

Microsoft ダウンロード センター


次のファイルは、Microsoft ダウンロード センターからダウンロード可能です :

ダウンロードパッケージを今すぐダウンロードします。

マイクロソフトのサポート ファイルをダウンロードする方法の詳細については、次の資料番号をクリックして、Microsoft Knowledge Base 内にある資料を参照してください。
119591 オンライン サービスからマイクロソフトのサポート ファイルを入手する方法
マイクロソフトでは、この配布ファイルのウイルス チェックを行いました。マイクロソフトは、アップロード時点の最新のウイルス検査プログラムを使用しました。配布ファイルはセキュリティで保護されたサーバー上に置かれており、権限のない第三者が無断でファイルを変更できないようになっています。


再起動の必要性

影響を受けるファイルが使用中である場合、この更新プログラムの適用後にコンピューターを再起動する必要があります。この更新プログラムを適用する前に、すべての.NET Framework ベースのアプリケーションを終了することをお勧めします。

この更新プログラムのコマンド ライン スイッチ

この更新プログラムでサポートされているさまざまなコマンド ライン スイッチの詳細については、次の MSDN web サイトを参照してください。

更新プログラムの置き換えに関する情報

この更新プログラムによって、以前にリリースされた更新プログラムが置き換えられることはありません。

この更新プログラムをアンインストールする方法

この更新プログラムを削除するのにはコントロール パネルの [プログラムと機能の項目を使用します。

ファイル情報

この修正プログラムのグローバル バージョンが、ファイル属性 (またはそれ以降のファイル属性) 次の表のとおりです。これらのファイルの日付と時刻は世界協定時刻 (UTC) で表示されます。ファイル情報を表示する際に、ローカル時刻に変換されます。UTC とローカル時刻との時差を確認するには、コントロールパネルの日付と時刻の項目で、[タイム ゾーン] タブを使用します。

GDR 区分

すべてのサポートされている x86 ベース バージョンの Windows サーバー 2008 SP2 および Windows Vista の SP2 の
ファイル名ファイル バージョンファイル サイズ日付時間
System.web.regularexpressions.dll2.0.50727.424477,8242013 年 7 月-02-23:02
Aspnet_wp.exe2.0.50727.424431,3842013 年 7 月-02-23:02
Webengine.dll2.0.50727.4244436,3762013 年 7 月-02-23:02
System.web.dll2.0.50727.42445,275,6482013 年 7 月-02-23:02
サポートされている IA64 ベースのバージョンの Windows Server 2008 の SP2 と Windows Vista の SP2 のすべての
ファイル名ファイル バージョンファイル サイズ日付時間
Aspnet_wp.exe2.0.50727.424483,0962013 年 7 月-02-22:54
System.web.regularexpressions.dll2.0.50727.424477,8242013 年 7 月-25-08:09
Webengine.dll2.0.50727.42441,228,4402013 年 7 月-02-22:54
System.web.dll2.0.50727.42444,804,6082013 年 7 月-02-22:54
System.web.regularexpressions.dll2.0.50727.424477,8242013 年 7 月-02-23:02
Aspnet_wp.exe2.0.50727.424431,3842013 年 7 月-02-23:02
Webengine.dll2.0.50727.4244436,3762013 年 7 月-02-23:02
System.web.dll2.0.50727.42445,275,6482013 年 7 月-02-23:02
サポートされている x64 ベース バージョンの Windows Server 2008 SP2 および Windows Vista の SP2 のすべての
ファイル名ファイル バージョンファイル サイズ日付時間
Aspnet_wp.exe2.0.50727.424443,1602013 年 7 月-02-23:01
System.web.regularexpressions.dll2.0.50727.424477,8242013 年 7 月-25-08:09
Webengine.dll2.0.50727.4244744,6002013 年 7 月-02-23:01
System.web.dll2.0.50727.42445,283,8402013 年 7 月-02-23:01
System.web.regularexpressions.dll2.0.50727.424477,8242013 年 7 月-02-23:02
Aspnet_wp.exe2.0.50727.424431,3842013 年 7 月-02-23:02
Webengine.dll2.0.50727.4244436,3762013 年 7 月-02-23:02
System.web.dll2.0.50727.42445,275,6482013 年 7 月-02-23:02

LDR 区分

すべてのサポートされている x86 ベース バージョンの Windows サーバー 2008 SP2 および Windows Vista の SP2 の
ファイル名ファイル バージョンファイル サイズ日付時間
System.web.regularexpressions.dll2.0.50727.703198,3042013-01-7 月23:02
Aspnet_wp.exe2.0.50727.703131,3842013-01-7 月23:02
Webengine.dll2.0.50727.7031437,4002013-01-7 月23:02
System.web.dll2.0.50727.70315,283,8402013-01-7 月23:02
サポートされている IA64 ベースのバージョンの Windows Server 2008 の SP2 と Windows Vista の SP2 のすべての
ファイル名ファイル バージョンファイル サイズ日付時間
Aspnet_wp.exe2.0.50727.703183,0962013 年 7 月-02-06:17
System.web.regularexpressions.dll2.0.50727.703198,3042013 年 7 月-25-08:09
Webengine.dll2.0.50727.70311,233,0482013 年 7 月-02-06:17
System.web.dll2.0.50727.70314,812,8002013 年 7 月-02-06:17
System.web.regularexpressions.dll2.0.50727.703198,3042013-01-7 月23:02
Aspnet_wp.exe2.0.50727.703131,3842013-01-7 月23:02
Webengine.dll2.0.50727.7031437,4002013-01-7 月23:02
System.web.dll2.0.50727.70315,283,8402013-01-7 月23:02
サポートされている x64 ベース バージョンの Windows Server 2008 SP2 および Windows Vista の SP2 のすべての
ファイル名ファイル バージョンファイル サイズ日付時間
Aspnet_wp.exe2.0.50727.703143,1602013-01-7 月22:59
System.web.regularexpressions.dll2.0.50727.703198,3042013 年 7 月-25-08:09
Webengine.dll2.0.50727.7031746,6482013-01-7 月22:59
System.web.dll2.0.50727.70315,292,0322013-01-7 月22:59
System.web.regularexpressions.dll2.0.50727.703198,3042013-01-7 月23:02
Aspnet_wp.exe2.0.50727.703131,3842013-01-7 月23:02
Webengine.dll2.0.50727.7031437,4002013-01-7 月23:02
System.web.dll2.0.50727.70315,283,8402013-01-7 月23:02
この更新プログラムで解決される問題

問題 1

次のシナリオについて考えてみましょう:
  • ASP.NET ベースの web ページにアクセスする ASP.NET、Internet Explorer の 11、Amazon の Kindle 火災 2 などで認識できないが、ブラウザーを使用します。
  • Web ページでは、ポストバックイベントをトリガーします。
このシナリオでは、ポストバックの処理失敗し、次のエラー メッセージが表示されます。
"Script Error encountered", "'__doPostBack' is undefined"

サード ・ パーティ情報免責事項

この資料に記載されているサード パーティ製品は、マイクロソフトに関係しない会社によって製造されています。マイクロソフトは、明示的または黙示的に関わらず、これらの製品に関するパフォーマンスや信頼性について保証しません。

問題 2

次のシナリオについて考えてみましょう:
  • ASP.NET web サイトには、さまざまなコンテンツをユーザーのブラウザーに基づいたをレンダリングします。
  • ユーザーは、この ASP.NET web サイトを参照してくださいに 11 の Internet Explorer を使用します。
このシナリオでは、ASP.NET は 11 の Internet Explorer に認識できないし、は、コンテンツが正しく表示されません。ユーザーは、この修正プログラムを適用した後は、ASP.NET によって Internet Explorer 11 InternetExplorerとして認識できます。

問題 3

次のシナリオについて考えてみましょう:
  • 内部ImageButtonが、ASP.NET ページには、更新パネルが含まれています.ユーザーがImageButtonをクリックすると、それを部分ポストバックイベントをトリガーして、サーバー側のイベント] をクリックします。
  • ユーザーは Internet Explorer 10 またはそれ以降のバージョンを使用して、この ASP.NET ページにアクセスして、Imagebuttonをクリックします。
このシナリオを部分ポストバックが失敗すると、サーバー側のクリック イベントは、発生しません。

問題 4

次のシナリオについて考えてみましょう:
  • メニュー コントロールが含まれる ASP.NET ページがあります。
  • ユーザーは、11 の Internet Explorer を使用して、そのページにアクセスして、menu コントロールなどのコントロールの間でフォーカスを切り替えるには、タブを押します。
このシナリオでは、ユーザーは、次の JavaScript エラー メッセージが表示されます。
エラー: SCRIPT5007: '小文字' プロパティの値を取得できません: オブジェクトが、null または未定義
注 1古い動作に戻すには、使用するスイッチの構成があります。
<appSettings><add key="aspnet:UseLegacyBrowserCaps" value="true" /></appSettings>

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:2836945 - 最終更新日: 01/29/2014 17:49:00 - リビジョン: 4.0

Microsoft .NET Framework 2.0 Service Pack 2

  • kbsurveynew kbexpertiseadvanced kbfix atdownload kbmt KB2836945 KbMtja
フィードバック