[SDP 5][B21A1B04-CBC3-469A-890A-046C6C9FC9A7]ユーザーの SharePoint 2013 のプロファイルの構成に関するトラブルシューティング

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:2837391
概要
Microsoft SharePoint ユーザー プロファイルの 2013年の構成に関するトラブルシューティング」(SPUserProfile2013) のマニフェストでは、Microsoft SharePoint Server 2013 を実行しているサーバー上のユーザー プロファイルの構成の可能性のある特定の問題のある条件を検出します。

重要: このマニフェストが実行されるサーバー上でのみ問題となる状況がチェックされます。最大範囲であることを確認するには、SharePoint ファーム内のすべてのコンピューターにこのパッケージを実行することをお勧めします。

この資料では、SPUserProfile2013 のマニフェスト ファイルの機能について説明します。

必要なアクセス許可

については、ファームの SharePoint の Windows PowerShell スナップインで診断パッケージ内のルールを使用します。診断パッケージを実行するために使用されるアカウントがファーム アカウントにする必要がありますまたはを通じて必要なアクセス許可を指定するため、 追加 SPShellAdmin コマンドです。ファーム アカウントは、アカウント、タイマー サービスとサーバーの全体管理サイトのアプリケーション プールの実行です。

この診断パッケージ内のいくつかのルールは、リモートおよびローカルの管理ツールを使用して、レジストリなどのシステムをセキュリティで保護された場所にアクセスするローカル サーバーの管理者権限も必要です。各ルールに必要なアクセス許可を参照するのには、次の表を使用できます。
アクセス コードは、説明必要なアクセス許可
1SharePoint の Windows PowerShell コマンドレットを使用すると、SharePoint ファームとの対話します。ファームの管理
2SharePoint データベースに対してクエリを実行します。ファームの管理
3サーバー管理ツールにアクセスします。サーバーの管理
4ファイルへのアクセスとサーバー上の他のリソースです。サーバーの管理
詳細
この資料では、SPUserProfile2013 を実行すると、コンピューターから収集する情報について説明します。

収集される情報

マニフェストの結果

説明ファイル名
このファイルには、障害の発生および SPUserProfile2013 のマニフェストの実行中に検出された警告の条件の問題のないバージョンが含まれています。含まれている情報は次のとおりです。
  • マシン名: 情報の収集対象のコンピューターの名前です。(これは情報が Microsoft にアップロードする前に、プライバシーを保護するためです。)
  • タイムスタンプ: 日付し、時刻の場合、データを収集します。
  • 規則 Id: どの SPUserProfile2013 ルールが起動されたかを示す GUID 値。(詳細についてはこの表の後で [ルール] セクションを参照してください)。
  • インスタンス Id: の特定のインスタンスを識別するために使用される GUID を 規則 Id 発生します。(規則がコンピューターに複数回を適用して警告をトリガーする特定のインスタンスのみがあります。この値を使用するインスタンスを特定します。)
{GUID} _SPUserProfile2013_O15SP_Failures_mm_dd_yyyy_hhmm_ [AM|PM] .csv
これは、SPUserProfile2013 のマニフェストの実際の結果です。これは、何が実行される各規則のステータスを示すためにユーザーに表示されます。ResultReport.xml
これは、マニフェストの実行の副産物として生成される内部のファイルです。顧客データは含まれていません。集約
これは、ResultReport.xml ファイルに結果を書式設定する、xlst 変換です。顧客データは含まれていません。Results.xsl
このファイルには、マニフェストの実行中に生成されるデバッグ情報が含まれています。切り替えのタイミングで実行される各ルールも含まれています。顧客データが含まれている可能性があります。ただし、すべてしようとしました顧客データの量を最小限に抑えるためです。SPUserProfile2013.O.debugreport.xml
このファイルには、マニフェストを実行するための追加のデバッグ情報が含まれています。顧客データが含まれている可能性があります。ただし、すべてしようとしました顧客データの量を最小限に抑えるためです。Stdout.log
このファイルには、ファーム内の各コンピューターの環境の情報が含まれています。キャプチャされた情報には次のものが含まれています。
  • コンピューター名
  • オペレーティング ・ システム名
  • 最後の再起動/稼働時間
  • コンピューターのモデル
  • プロセッサ
  • コンピューターのドメイン
  • ロール
  • オペレーティング システムの言語
  • タイム ゾーン
  • RAM の合計
  • ドライブ (総領域と空き領域が使用可能)
%COMPUTERNAME%_cfg_%LANG%_FarmEnvironment.txt
このファイルには、SharePoint ファーム内の各コンピューターの情報が含まれています。キャプチャされた情報には次のものが含まれています。
  • SharePoint 構成データベースの情報
  • SharePoint サーバー上のサービス
%COMPUTERNAME%_cfg_%LANG%_O15SP_FarmInformation.txt
コンピューターの PSCDiagnostic のログをキャプチャします。%COMPUTERNAME%_iis_%LANG%_O15SP_PSCDiagnosticLogs.cab
コンピューターについては、ULS ログをキャプチャします。% コンピューター名 % _uls_ %LANG% _O15SP_ULSLogs
このファイルには、ファーム内の各コンピューターについての情報が含まれています。情報は、パスワード同期の問題の検出を有効にします。キャプチャされた情報には次のものが含まれています。
  • コンピューター名
  • アプリケーション プールの名前
  • アプリケーション プールを実行するユーザー名 (ドメインとユーザー ID)
  • 1 台のコンピューターのアプリケーション プールのユーザー名に関連付けられているパスワードをパスワードのハッシュ
%COMPUTERNAME%_SPUserProfile2013_O15_PasswordSync.txt

システム ログ

ルール IDタイトル説明
基本的なシステム情報
3CAE6F84-C3F5-4DB2-80D1-66C15B7BEF2Eファーム環境
FB2C97D5-3681-49B8-972F-8EF0379D7F80ファーム情報
1A0049DC-543D-4F73-9555-CCE314C4A463SharePoint ファームのレポート

セキュリティ情報

ルール IDタイトル必要なアクセス許可説明
C6F6524B-2BD6-4788-B2DD-E609151A378Aアプリケーション プールのパスワードの不一致を確認します。1, 4 http://technet.microsoft.com/en-us/library/ff607826.aspx
DB2D6406-5155-477A-AB9B-DF5E523AA7C0無効なサービス アカウントを確認します。1, 4http://technet.microsoft.com/en-us/library/cc781527 (v=WS.10).aspx

ユーザー プロファイル

ルール IDタイトル必要なアクセス許可説明
A7921FA0-7B82-C0DE-DE03-C84F18AD1A75FIM 同期サービスは、SharePoint サーバー上に存在しません。1, 4
9468CABC-60F5-C0DE-DE03-A660655B416Fユーザー プロファイルのアカウントの同期には、プロキシを有効に1, 4http://support.microsoft.com/kb/2408458
241AB4DC-81F0-C0DE-DE03-B2BD0C4B0EE7SharePoint のサーバー名は完全修飾1http://support.microsoft.com/kb/2719512
DAA084DB-141B-C0DE-DE03-AACE0604187D完全 FIM がインストールされています。1, 4
2A45DBFE-7FD3-C0DE-DE03-F07F8618243DFIM サービスは、SharePoint サーバー上に存在しません。4
1EACF89D-89FD-C0DE-DE03-E4B504F985F0スタンドアロンの SharePoint のプロファイルの同期1http://support.microsoft.com/kb/983061
8E3CDA9D-7483-C0DE-DE06-EA3312D58D14同期権限が必要 ' ディレクトリの変更内容をレプリケート1, 2http://technet.microsoft.com/library/ff182925.aspx#permission
27730A9E-1B71-4D50-9065-44FBCFD7D3EFネットワーク サービスが SharePoint のインストール先のパスへの読み取りアクセスを持つかどうかを確認します。1, 4http://support.microsoft.com/kb/2473430
AAF4F2A7-7463-4DD0-B35A-3C1059853567接続の作成] ページのユーザーのプロファイルの実行のタイムアウトをチェックします。4
3C865138-1C6A-42D1-ABC1-C3DF28B77001キャッシュをチェックするクライアント アカウント1http://msdn.microsoft.com/library/ff428172.aspx
F1CD28B-9139-4A51-9DEE-66192C4F043EDn ない ldap comformant 条件のユーザー プロファイル アプリケーションを確認します。1, 2

追加情報

パスワード同期化レポート

パスワード同期化レポートは、接続診断ツールによって生成される新しいファイルです。レポートの出力は次のようになります。

Password Synchronization Report Generated from SERVER1: 04/08/2011 10:51:13============================================================================Machine   Name                                  UserName             Password Hash            ========  ====================================  ===================  ======================== SERVER1   0cbce7b825854b9d93b2610c3627533a      contoso\user1        taggcB3Cg9kkSVLVZlCTyg== SERVER2   0cbce7b825854b9d93b2610c3627533a      contoso\user1        KU91YgOOM8CYdezeuhn96w== SERVER1   SecurityTokenServiceApplicationPool   contoso\user1        taggcB3Cg9kkSVLVZlCTyg== SERVER2   SecurityTokenServiceApplicationPool   contoso\user1        KU91YgOOM8CYdezeuhn96w== SERVER1   SharePoint - 30699                    contoso\user1        taggcB3Cg9kkSVLVZlCTyg== SERVER2   SharePoint - 30699                    contoso\user1        KU91YgOOM8CYdezeuhn96w== SERVER1   SharePoint Central Administration v4  contoso\user1        taggcB3Cg9kkSVLVZlCTyg== SERVER1   c408cf58b72d493da1925746dd8a0012      contoso\user2        LmbbRTCUtCxxfGHdq3l/nA== SERVER2   c408cf58b72d493da1925746dd8a0012      contoso\user2        LmbbRTCUtCxxfGHdq3l/nA== SERVER2   SharePoint - 80                       contoso\user2        LmbbRTCUtCxxfGHdq3l/nA== SERVER1   SharePoint - 80                       contoso\user2        LmbbRTCUtCxxfGHdq3l/nA==
情報は、ユーザー名と名前 (アプリケーション プール) で並べ替えられます。出力例に示すとおり、0cbce7b825854b9d93b2610c3627533a アプリケーション プールのパスワードのハッシュは SERVER2 の数よりも SERVER1 で異なる値を持ちます。これは、パスワードが一致しないことを示します。これは、1 つのサーバーではなく、他のパスワードが変更されたために発生した可能性があります。SharePoint – 80 のアプリケーション プールは、の出力の例としては、パスワード ハッシュは、両方のサーバー ファーム内のと同じです。これは、パスワードの同期していることを示します。
関連情報
Microsoft サポート診断ツール (MSDT) の詳細については、マイクロソフト サポート技術情報の記事を表示するのには次の資料番号をクリックします。
973559 よく寄せられる質問について、Microsoft サポート診断ツール (MSDT) Windows 7 または Windows Server 2008 R2 で使用されている場合
SharePoint 2013 の診断プログラムのトラブルシューティングを行う

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:2837391 - 最終更新日: 08/05/2015 22:19:00 - リビジョン: 7.0

Microsoft SharePoint Server 2013, Microsoft SharePoint Foundation 2013

  • kbtshoot kbsurveynew kbexpertiseinter kbmt KB2837391 KbMtja
フィードバック