現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

修正: SQL Server 2012 で SQL Server エージェント ジョブを使用して」、SSIS の実行時の予期しない終了「のパッケージ

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:2837964
現象
パッケージのタスクを実行する (EPTs) が含まれているいくつかの SQL Server の統合サービス (SSIS) パッケージがあることを前提としています。これらのパッケージは、Microsoft SQL Server 2012 で SQL Server エージェント ジョブを使用して実行します。この状況では、パッケージを断続的に失敗し、次のエラー メッセージが表示されます。

予期しない終了

さらに、次のエラー メッセージがアプリケーション ログに記録されます。

エラーが発生したアプリケーションの名前: ISServerExec.exe、バージョン: 11.0.3000.0、タイムスタンプ: 0x5081b8ff
エラーが発生したモジュール名: clr.dll、バージョン: 4.0.30319.296、タイムスタンプ: 0x50483916
例外コード: 0xc0000005
フォールトのオフセット: 0x0000000000179a3f
エラーが発生したプロセスの id: 0x3154
アプリケーションの起動時にフォールト: 0x01cdf4ed4154ea0a
エラーが発生したアプリケーションのパス: システム ドライブ: \Program Files\Microsoft SQL Server\110\DTS\Binn\ISServerExec.exe
エラーが発生したモジュールのパス。 システム ドライブ: \Windows\Microsoft.NET\Framework64\v4.0.30319\clr.dll
レポート Id: 82e939b4-60e0-11e2-98cc-6431504cbc78

アプリケーション: ISServerExec.exe
フレームワークのバージョン: v4.0.30319
説明: IP 000007FEF8AD9A3F の .NET ランタイムで内部エラーのためプロセスが終了した (000007FEF8960000) 80131506 コードの終了をします。


解決方法

累積的な更新プログラムの情報

SQL Server 2012年の SP1 用の累積的な更新 4

この問題に対する修正は累積的な更新 4 にまずリリースされました。この累積的な更新プログラム パッケージを SQL Server 2012年の SP1 の入手方法の詳細についてで、マイクロソフト サポート技術情報の記事に次の資料番号をクリックします。
2833645 SQL Server 2012年の SP1 用の累積的な更新 4
ビルドは累積的である場合は、各新しい修正プログラム リリースすべての修正プログラムが含まれているし、以前の SQL Server 2012年の SP1 に含まれていたすべてのセキュリティ修正プログラム リリースを修正します。この修正プログラムが含まれている最新の修正プログラム リリースを適用を検討することをお勧めします。詳細については、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
2772858 SQL Server 2012 Service Pack 1 のリリース後にリリースされた、SQL Server 2012 のビルド

修正プログラムの情報

サポートされている修正プログラムをマイクロソフトから入手することができます。ただし、この修正プログラムはこの資料に記載されている問題のみを修正するものです。この修正プログラムはこの問題が発生しているシステムにのみ適用して下さい。

修正プログラムがダウンロード可能な場合は、この記事の上部に「修正プログラムのダウンロード」セクションが表示されます。このセクションが表示されない場合は、マイクロソフト カスタマー サービスへリクエストを送信して、修正プログラムを入手してください。

その他の問題が発生した場合、またはトラブルシューティングが必要な場合は、別のサービス リクエストを作成する必要があります。追加の質問およびこの特定の修正プログラムの対象とならない問題については、通常のサポート料金が適用されます。一覧マイクロソフト カスタマー サービス & サポートの電話番号のまたは別のサービス リクエストを作成するには、次のマイクロソフト web サイトを参照してください。 「修正プログラムのダウンロード」フォームには、修正プログラムを利用可能な言語が表示されます。お使いの言語が見つからない場合は、修正プログラムがその言語で利用可能ではありません。

前提条件

この修正プログラムを適用するのには、SQL Server 2012 のインストールする必要があります。

再起動の必要性

この修正プログラムの適用後、コンピューターを再起動する必要はありません。

ファイル情報

この修正プログラムのグローバル バージョンがファイル属性 (またはそれ以降のファイル属性) が、次の表に一覧表示されます。これらのファイルの日付と時刻は世界協定時刻 (UTC) で表示されます。ファイルの情報を表示するはローカル時刻に変換されます。UTC とローカル時刻との時差を確認するのを使用して、 タイム ゾーン タブには 日付と時刻 コントロール パネルの項目。
ファイル名ファイル バージョンファイル サイズ日付時間プラットフォーム
Dts.dll2011.110.3352.02,285,16811-4 月-201311:21x86
Dts.dll2011.110.3352.03,282,03211-4 月-201311:19x64


状況
マイクロソフトでは、この問題をこの資料の「対象製品」として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:2837964 - 最終更新日: 06/01/2013 08:04:00 - リビジョン: 4.0

Microsoft SQL Server 2012 Business Intelligence, Microsoft SQL Server 2012 Enterprise, Microsoft SQL Server 2012 Standard, Microsoft SQL Server 2012 Web

  • kbautohotfix kbqfe kbhotfixserver kbfix kbsurveynew kbexpertiseadvanced kbmt KB2837964 KbMtja
フィードバック
>m=document.createElement('meta');m.name='ms.dqp0';m.content='true';document.getElementsByTagName('head')[0].appendChild(m);" onload="var m=document.createElement('meta');m.name='ms.dqp0';m.content='false';document.getElementsByTagName('head')[0].appendChild(m);" src="http://c1.microsoft.com/c.gif?"> >/html>