専用の Office 365 のリモート PowerShell セッションでコマンドレットを実行すると「オブジェクトが見つかりません」エラー

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:2838124
現象
専用の Microsoft Office 365 に自分のメールボックスに対してリモート PowerShell セッションで利用可能なコマンドレットを実行すると、次のようなエラー メッセージが表示されます。
操作は実行できませんでしたオブジェクト 'ジョン' '.net の 0XX-NA1DC-001.0XXD.mgd.msft' 上に見つかりませんでした。
+ CategoryInfo: 指定: (0:Int32) セット-メールボックス、ManagementObjectNotFoundException
+ FullyQualifiedErrorId: 78259DFD,Microsoft.Exchange.Management.RecipientTasks.SetMailbox


原因
この問題は、次の条件の一方または両方に該当する場合に発生します。
  • ユーザーは存在しません、または、id パラメーターが正しく入力されていません。
  • コマンドレットを実行するアクセス許可を付与するロール グループのスコープは、ユーザーには含まれません。


解決方法
手動でこの問題を解決するには、以下の手順を実行します。
  1. 指定された id パラメーターが正しく入力されていると、identity パラメーターが有効なユーザーまたは有効なオブジェクトを表すことを確認してください。
  2. 組織全体のスコープは、コマンドレットを実行する前に適切なセルフ サービスの役割ベースのアクセス制御 (RBAC) グループのメンバーであることを確認します。

    注: <b>非常に多くのコマンドレットとパラメーターは、すべてのユーザーに使用できます。コマンドレットとパラメーターは、実行のスコープを持つ役割の割り当ての既定のポリシーの一部として「自己」です。この動作により、各ユーザーが自分のメールボックスと配布グループを管理します。コマンドレットとパラメーターは、このポリシーによって提供される、制限を「自己」。スコープ外のオブジェクトに、コマンドレットを実行しようとするときにこのような場合は、「現象」に記載されているエラーが発生「自己」です。
詳細
役割の割り当てポリシーの詳細については、次のマイクロソフト TechNet web サイトを参照してください。
利用可能なセルフ サービス RBAC グループの詳細については、次のセルフ サービス管理ガイドを参照してください。

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:2838124 - 最終更新日: 01/16/2016 12:03:00 - リビジョン: 2.0

Microsoft Business Productivity Online Dedicated, Microsoft Business Productivity Online Suite Federal

  • vkbportal226 kbmt KB2838124 KbMtja
フィードバック