Lync Server 2010 及び 2013 でメディアの暗号化を有効にすると負荷が増大する

現象
以下の状況において、 Lync Server 仲介サーバーの負荷が増大し、推奨構成のハードウェアでも想定した処理能力を発揮できません。

- メディアバイパスが無効である
- メディアの設定(Set-CsMediaConfiguration) で暗号化レベル(EncryptionLevel) を「暗号化を要求する(RequireEncryption)」に設定する
もしくは「オプション (SupportEncryption)」に設定し、暗号化が利用状態である


原因
解決方法
この現象を回避するためには、暗号化を無効にするか (DoNotSupportEncryption)、メディアバイパスを有効にします。
回避策
状況
これは想定された動作です。 
詳細
推奨環境でのキャパシティについては以下の資料をご確認ください。

http://technet.microsoft.com/ja-JP/library/gg399035(v=ocs.14).aspx 
関連情報
注意 : これは、マイクロソフトのサポート組織内で直接作成された "緊急公開" の資料です。 この資料には、確認中の問題に関する現状ベースの情報が記載されています。 情報提供のスピードを優先するため、資料には誤植が含まれる可能性があり、予告なしに随時改定される場合があります。 その他の考慮事項については、使用条件を参照してください。
プロパティ

文書番号:2840789 - 最終更新日: 09/29/2016 14:34:00 - リビジョン: 4.0

  • KB2840789
フィードバック