Outlook.com にアクセス中に、Windows Live メール エラー: 0x8DE20003 または サーバー エラー: 3204

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:2842520
概要


Windows Live メールを使用して Outlook.com にアクセスし、次のいずれかが発生した場合:
  • エラー: サーバー: https://mail.services.live.com/DeltaSync_v2.0.0/Sync.aspx Windows Live メール エラー ID: 0x8DE20003
  • サインインまたはメールにアクセスできません。(Outlook.com、MSN、Outlook.com、Live メール)

注: この問題は次のメッセージを伴う場合があります: プライバシー保護のため電子メール アドレスが削除されました。またはサーバー エラー: 3204


解決方法

自動で修正する

自動的にこの問題を解決するには、修正ボタンまたはリンクをクリックします。ファイルのダウンロード] ダイアログ ボックスでの実行] をクリックし、修正プログラムの手順に従って、ウィザードのことです。



注: このウィザードは英語版しかない場合があります。ただし、この自動修正プログラムは、他言語バージョンの Windows でも動作します。

注: 問題のあるコンピューターを使用中でない場合は、自動修正プログラムをフラッシュ ドライブまたは CD に保存して、問題のあるコンピューターで実行することができます。この修正で問題は解決しましたか?問題が解決したかどうかを確認してください。問題が解決した場合は、このセクションで終了です。


手動で修正する

警告: レジストリ エディターを誤って使用すると、お使いの Windows オペレーティング システムの再インストールが必要になるほどの重大な問題を引き起こす可能性があります。レジストリ エディターの誤用により発生した問題が修正可能かどうかについては、マイクロソフトは保証できかねます。自己の責任においてレジストリ エディターを使用してください。

  1. Regedit を実行します。
    • Windows 7 では、[スタート] ボタンをクリックし、プログラムとファイルの検索テキスト ボックスに regedit と入力します。
    • Windows 8 では、右上隅にマウスを移動し、[検索] をクリックして、[検索] テキスト ボックスに regedit と入力します。
  2. [ユーザー アカウント制御] ウィンドウで [OK] をクリックします。
  3. Regedit が起動したら、HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows Live\Communications Clients\Shared\Policies キーに移動し、次のエントリを削除します。

    名前フィールド = ssl.live.com_MBL_SSL、および データ フィールド = MBI_SSL
  4. レジストリ エディターを終了します。

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:2842520 - 最終更新日: 08/06/2016 22:47:00 - リビジョン: 21.0

Windows 8, Surface Pro

  • kbmt KB2842520 KbMtja
フィードバック