現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

[データ コレクター] が停止したタイミングでフォルダやファイルが削除される。

現象
[データ マネージャー] の設定を行なっている [データ コレクター セット] 内の [データ コレクター] (パフォーマンス カウンタ 等) が停止すると、[ルート パスの最大サイズ] に設定した閾値を超えた場合に、[データ コレクター セット] の [ルート ディレクトリ] 配下のフォルダが [データ マネージャー] の [リソース ポリシー] に従い、削除されます。
注: ルート ディレクトリ直下のファイルは削除対象外ですが、ルート ディレクトリ直下のフォルダ内のファイルはフォルダの削除と共に削除されます。
    アプリケーションが使用中のファイルは削除されません。

具体例:
 1. パフォーマンス モニター (perfmon.exe) より、[ユーザー定義] の [データ コレクター セット] 内にテンプレートを使用し、任意のパフォーマンス カウンターを作成します。
 2. [データ コレクター セット] の [プロパティ] -> [ディレクトリ] タブより、[ルート ディレクトリ] として D:\ を設定します。
 3. [データ コレクター セット] の [データ マネージャー] -> [データ マネージャー] タブより、[リソース ポリシー] を [最も大きいものを削除] に設定します。
 4. [データ コレクター セット] の [データ マネージャー] -> [データ マネージャー] タブより、[ルート パスの最大サイズ] を 100 MB に設定します。
 5. [データ コレクター セット] の [データ マネージャー] -> [データ マネージャー] タブより、[データ管理とレポート生成を有効にする] にチェックを入れます。
 6. パフォーマンス カウンターを開始し、停止した際に、D:\ のディスク上のサイズが 100 MB を超えている場合、D:\ のディスク上のサイズが 100 MB 未満になるまで、D:\ 直下のフォルダ サイズの大きいフォルダから順に削除されます。

注: D:\ のディスク サイズは、パフォーマンス ログのみのサイズではなく、D:\ 上の全てのファイルおよびフォルダのサイズが計算されます。また、直下のフォルダ サイズのみが計算され、配下のフォルダのサイズは計算されません。例えば、D:\ 直下に Temp という 300 MB のフォルダがあり、配下に 200 MB と 100 MB のフォルダが存在している場合、200 MB のフォルダから削除されるのではなく、300 MB のフォルダごと削除されます。[リソース ポリシー] を [最も古いものを削除] に設定している場合も同様です。D:\ 直下のフォルダ サイズのみが計算され、作成日時の最も古いフォルダから順に削除されます。
原因
本動作は仕様です。
回避策
以下のいずれかの方法により、意図せぬファイルやフォルダの削除を回避出来ます。
 1. [データ マネージャー] を無効にします。
 2. [データ コレクター セット] 用のフォルダを作成し、[ルート ディレクトリ] として設定します。

1. [データ マネージャー] を無効化する手順
 (1) パフォーマンス モニター (perfmon.exe) を起動します。
 (2) [データ コレクター セット] -> [ユーザー定義] より、[データ マネージャー] を無効化したいデータ コレクター セットを右クリックし、[データ マネージャー] を開きます。
 (3) [データ マネージャー] タブより、[データ管理とレポート生成を有効にする] のチェックを外します。
 (4) [OK] を押下し、[データ マネージャー] を閉じます。
 
2.
 (1) [データ コレクター セット] 用のフォルダを任意の場所に作成します。
 (2) [データ コレクター セット] -> [ユーザー定義] より、[ルート ディレクトリ] を変更したいデータ コレクター セットを右クリックし、[プロパティ] を開きます。
 (3) [ディレクトリ] タブに移動し、手順 1. で作成したフォルダのパスを [ルート ディレクトリ] に入力します。
 (4) [OK] を押下し、[プロパティ] を閉じます。

- 詳細
[データ コレクター セット] をテンプレートから作成した場合は、[データ マネージャー] の設定が全て有効になっており、[ルート パスの最大サイズ] には 1024 MB が設定されています。
[データ コレクター セット] を手動で作成した場合は、[データ マネージャー] の設定が全て無効になっています。

関連情報
Windows パフォーマンス モニターでデータを管理する
http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/cc765998
注意 : これは、マイクロソフトのサポート組織内で直接作成された "緊急公開" の資料です。 この資料には、確認中の問題に関する現状ベースの情報が記載されています。 情報提供のスピードを優先するため、資料には誤植が含まれる可能性があり、予告なしに随時改定される場合があります。 その他の考慮事項については、使用条件を参照してください。
プロパティ

文書番号:2843352 - 最終更新日: 04/26/2013 06:15:00 - リビジョン: 3.0

Windows 8, Windows 8 Pro, Windows 8 Enterprise, Windows Server 2012 Standard, Windows Server 2012 Datacenter, Windows 7 Starter, Windows 7 Home Basic, Windows 7 Home Premium, Windows 7 Professional, Windows 7 Enterprise, Windows 7 Ultimate, Windows Server 2008 R2 Standard, Windows Server 2008 R2 Enterprise, Windows Server 2008 R2 Datacenter, Windows Vista Starter, Windows Vista Home Basic, Windows Vista Home Premium, Windows Vista Business, Windows Vista Enterprise, Windows Vista Ultimate, Windows Server 2008 Standard, Windows Server 2008 Enterprise, Windows Server 2008 Datacenter

  • KB2843352
フィードバック