Excel 2007 以降のバージョンで印刷プレビュー (全画面表示) の余白を表示して列幅を変更するとオブジェクトの位置や高さが意図せず変更される

現象
Microsoft Office Excel 2007 以降のバージョンで印刷プレビュー (全画面表示) の余白を表示して、列幅を変更すると、オブジェクトの位置や高さが意図せず変更されます。
この現象は次の設定を行っているオブジェクトで発生します。
  • [オブジェクトの位置関係] を [セルに合わせて移動するがサイズ変更はしない] または [セルに合わせて移動やサイズ変更をしない] に設定している
  • [オブジェクトを印刷する] を有効に設定している
[セルに合わせて移動するがサイズ変更はしない] を設定しているオブジェクトは、位置は変更されずにオブジェクトの高さが小さくなり、
[セルに合わせて移動やサイズ変更をしない] を設定しているオブジェクトは、位置が変更され且つ、オブジェクトの高さが小さくなります。


Excel のバージョンによって、この現象が発生するオブジェクトが異なります。

Excel 2007 では以下のオブジェクトで発生します。
・図
・図形 (Shape)

Excel 2010 以降のバージョンでは以下のオブジェクトで発生します。
・図
・図形 (Shape)
・フォーム コントロール
・ActiveX コントロール

解決方法
回避策
以下のいずれかの方法で回避してください。

方法 1 : オブジェクトの [オブジェクトの位置関係のプロパティを変更する
オブジェクトのプロパティで、[オブジェクトの位置関係] を [セルに合わせて移動やサイズ変更をする] に設定します。

方法 2 : ページ レイアウト ビューを利用する
印刷する前に、ページ レイアウト ビューで、印刷物のレイアウトの確認および調整をします。
状況
マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。
詳細
問題の再現手順

ここでは、Excel 2010 で図形を挿入した場合の手順を例に説明します。
  1. Excel 2010 で新規ワークブックを作成します。
  2. [挿入] - [図形] から「正方形/長方形」を 3 つ挿入します。
  3.  2 つ目の「正方形/長方形」を選択して右クリックし、[サイズとプロパティ] をクリックします。
  4. [プロパティ] - [オブジェクトの位置関係] で [セルに合わせて移動するがサイズ変更はしない] を選択し、
    [オブジェクトを印刷する] が有効であることを確認して、[閉じる] をクリックします。
  5. 3 つ目の「正方形/長方形」を選択して右クリックし、[サイズとプロパティ] をクリックします。
  6. [プロパティ] - [オブジェクトの位置関係] で [セルに合わせて移動やサイズ変更をしない] を選択し、
    [オブジェクトを印刷する] が有効であることを確認して、[閉じる] をクリックします。
  7. 予めクイック アクセス ツール バーに追加した [印刷プレビュー (全画面表示)] ボタンをクリックする、
    または、以下のマクロを実行して、[印刷プレビュー (全画面表示)] 画面を表示します。

    ActiveSheet.PrintPreview
  8. [余白の表示] を有効にします。
  9. 任意の列の幅を変更します。
結果
2 つ目の「正方形/長方形」([セルに合わせて移動するがサイズ変更はしない] を設定した図形) は、位置は変更されずにオブジェクトの高さが小さくなります。

3 つ目の「正方形/長方形」([セルに合わせて移動やサイズ変更をしない] を設定した図形) は、位置が変更され、且つ、オブジェクトの高さが小さくなります。
関連情報
注意 : これは、マイクロソフトのサポート組織内で直接作成された "緊急公開" の資料です。 この資料には、確認中の問題に関する現状ベースの情報が記載されています。 情報提供のスピードを優先するため、資料には誤植が含まれる可能性があり、予告なしに随時改定される場合があります。 その他の考慮事項については、使用条件を参照してください。
プロパティ

文書番号:2843723 - 最終更新日: 09/29/2016 10:23:00 - リビジョン: 3.0

Microsoft Excel 2013, Microsoft Excel 2010, Microsoft Office Excel 2007

  • kbnofix kbexpertisebeginner kbexpertiseinter KB2843723
フィードバック