現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

FIX アプリケーションが別のコンピューターからパフォーマンス カウンター データを取得するためにしようとすると、リモート レジストリ サービスがクラッシュします。

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:2844210
この修正プログラムは、Microsoft SQL Server 2012 Reporting Services (SSRS 2012) と SQL Server 2014 Reporting Services (SSRS 2014) にも適用されます。
現象
次のシナリオについて考えてみましょう:
  • Microsoft SQL Server 2008 R2 Reporting Services (SSRS 2008 R2)、SQL Server 2012 Reporting Services (SSRS)、2012年または SQL Server 2014 Reporting Services (SSRS 2014) のインスタンスをインストールするには、Windows Server 2003、Windows Server 2008、Windows Vista、またはそれ以降のバージョンの Windows を実行しているコンピューターにします。
  • 別のコンピューターでアプリケーションを実行するとします。アプリケーションがリモートの SQL Server Reporting Services のインスタンスのパフォーマンス カウンター データを取得しようとするとします。

このシナリオで SQL Server レポート サービスがインストールされているコンピューターでリモート レジストリ サービスがクラッシュします。さらに、インスタンスの SQL Server レポート サービスがインストールされているコンピューター上のアプリケーション ログに次のようなエラー メッセージが記録されます。

障害が発生したアプリケーション名: svchost.exe_RemoteRegistry、バージョン: 6.1.7600.16385、タイム ・ スタンプ: 0x4a5bc3c1
障害が発生したモジュール名: レポート サーバーのパフォーマンスの $インスタンス名rsctr - ._unloaded のバージョン: 0.0.0.0、タイム ・ スタンプ: 0x4bb67a29 例外コード: 0xc0000005
フォールトのオフセット: 0x0000000069c5b507
障害が発生したプロセス id: 0x1ad0
アプリケーションの起動時にフォールト: 0x01ce2f154b19923b
障害が発生したアプリケーションのパス: Drive:\Windows\system32\svchost.exe
障害が発生したモジュール パス: レポート サーバーのパフォーマンスの $インスタンス名-rsctr
レポート Id: 489cdf90-9b0d-11e2-b6ac-005056b63f2a

さらに、次のようなエラー メッセージがインストールされている SQL Server のインスタンスがコンピューター上で Windows のシステム ログに記録されます。

日付,時間,エラー,サーバー名、7034、サービス コントロール マネージャー、なし、なし、「リモート レジストリ サービスが予期せずに終了しました。これを行うこと 番号 回」。

原因
この問題は、SQL Server レポート サービスのパフォーマンス カウンターレジストリ キーにアクセスする API の呼び出しに不適切な方法を使用しているために発生します。この動作により、リモート レジストリ サービスがクラッシュします。

メモ リモート レジストリ サービスは、SQL Server レポート サービスのパフォーマンス カウンターを読み込みます。
解決方法

累積的な更新プログラムの情報

問題は、SQL Server の次の累積的な更新プログラムで最初に修正されました。

2014 の SQL Server 用の累積的な更新 1

SQL Server 2012年用の累積的な更新プログラム 11

SQL Server 2012 SP1 用の累積的な更新プログラム 7

SQL Server 2008 R2 SP2 用の累積的な更新プログラム 8

SQL Server 用の累積的な更新プログラムについて

各新しいの累積的な更新 SQL Server にはのすべての修正プログラムが含まれています、セキュリティ修正がすべてが、以前の累積的な更新プログラムに含まれて.SQL Server の最新の累積的な更新プログラムを確認します。
状況
マイクロソフトでは、この問題をこの資料の「対象製品」として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:2844210 - 最終更新日: 04/22/2014 19:51:00 - リビジョン: 4.0

Microsoft SQL Server 2008 R2 Reporting Services, Microsoft SQL Server 2012 Developer, Microsoft SQL Server 2012 Enterprise, Microsoft SQL Server 2012 Parallel Data Warehouse, Microsoft SQL Server 2012 Service Pack 1, Microsoft SQL Server 2012 Standard, Microsoft SQL Server 2012 Web, Microsoft SQL Server 2014 Developer, Microsoft SQL Server 2014 Enterprise, Microsoft SQL Server 2014 Standard

  • kbqfe kbfix kbsurveynew kbexpertiseadvanced kbmt KB2844210 KbMtja
フィードバック
="var m=document.createElement('meta');m.name='ms.dqp0';m.content='true';document.getElementsByTagName('head')[0].appendChild(m);" onload="var m=document.createElement('meta');m.name='ms.dqp0';m.content='false';document.getElementsByTagName('head')[0].appendChild(m);" src="http://c1.microsoft.com/c.gif?"> >