ユーザーのパスワードが同期されず、イベント ビューアーに "Password Synchronization has not been activated for this company" エラーが記録される

現象
一部のユーザーが Office 365、Microsoft Intune、Microsoft Azure などの Microsoft クラウド サービスにサインインできない現象を確認後、対象となるユーザーのパスワードは、ローカルの Active Directory Domain Services (AD DS) 環境から Azure Active Directory (Azure AD) へ同期されていないことが判明しました。イベント ビューアーのアプリケーション ログを確認すると、以下のような Event ID 6900 エラー メッセージが記録されています。
“パスワードの変更通知の処理中に、サーバーで予期しないエラーが発生しました。
An error occurred. Error Code: 90. Error Description: Password Synchronization has not been activated for this company”
(エラーが発生しました。エラー コード: 90. エラーの説明: この会社では、パスワード同期がアクティブ化されていません。)
この問題は、Azure Active Directory 同期アプライアンスでパスワード同期をセットアップした後に、この同期を無効化した場合に発生します。
解決方法
この問題を解決するには、パスワード同期を有効化します。実行している Azure AD 同期アプライアンスに応じて以下のいずれかの手順を実行してください。

Azure Active Directory 同期ツールを実行している場合

Azure Active Directory 同期の構成ウィザードを実行した後、[パスワード同期] ページで [パスワード同期を有効にする] チェック ボックスをオンにします。これによって、パスワード同期のセットアップが完了し、完全に同期されます。

Azure AD Connect を実行している場合
  1. Windows PowerShell を起動します。
  2. 以下のコマンドを実行します。
    1. Import-Module ADSync
    2. $aadcon = Get-ADSyncConnector | Where {$_.Type -eq "Extensible2"}
    3. Set-ADSyncAADPasswordSyncState -ConnectorName $aadcon.Name -Enable $True

追加情報
その他トピックは、Office 365 コミュニティ Web サイトを参照してください。または、Azure Active Directory フォーラム Web サイトを参照してください。
プロパティ

文書番号:2848640 - 最終更新日: 08/13/2015 18:40:00 - リビジョン: 8.0

Microsoft Azure Active Directory, Microsoft Azure Recovery Services, Microsoft Intune, Microsoft Office 365, CRM Online via Office 365 E Plans, Office 365 Identity Management, Microsoft Azure Cloud Services

  • o365 o365a o365e o365m o365022013 hybrid KB2848640
フィードバック