MP 同期ジョブが失敗し、データ ウェアハウスの基本ライブラリ MP が「失敗」という展開状態を表示する

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:2853442
現象
Afterupgrading システム センター 2012年サービス マネージャー Service Pack 1 (SP1)、データ ウェアハウスを運用した 3 か月以上 thenManagement パック (MP) の同期ジョブの場合、データ ウェアハウスが失敗します。さらに、変換および読み込みジョブも失敗することがあります。データ ウェアハウスの基本ライブラリ MP はコンソールに「失敗」という展開状態を表示し、この MP に依存している他の多くのものは「待機中」という状態を示します。

SP1 にデータ ウェアハウスをアップグレードしていない場合、この問題はまだ影響する 1 の [解像度] セクション シナリオを参照してください。
原因
誤ったデータベース グルーミングが原因でこのエラーが発生します。
解決方法
シナリオ 1: SP1 にまだアップグレードしていません。

アップグレードがまだ発生していない場合は削除し、DWRepository データベースのファクト テーブルの主キーの制約を追加する SQL スクリプトを取得する DWRepository に次のクエリを実行します。

;WITH FactName
AS (
select w.WarehouseEntityName from etl.WarehouseEntity w
join etl.W.WarehouseEntityTypeId の WarehouseEntityType t = t.WarehouseEntityTypeId
where t.WarehouseEntityTypeName = 'Fact'
),FactList
AS (
SELECT PartitionName, p.WarehouseEntityName,
RANK() OVER ( PARTITION BY p.WarehouseEntityName ORDER BY PartitionName ASC ) AS RK
FROM etl.TablePartition p
join FactName f on p.WarehouseEntityName = f.WarehouseEntityName
)
, FactPKList
AS (
SELECT f.WarehouseEntityName, a.TABLE_NAME, a.COLUMN_NAME, b.CONSTRAINT_NAME, f.RK,
CASE WHEN b.CONSTRAINT_NAME = 'PK_' + f.WarehouseEntityName THEN 1 ELSE 0 END AS DefaultConstraints
FROM FactList f
JOIN INFORMATION_SCHEMA.KEY_COLUMN_USAGE a ON f.PartitionName = a.TABLE_NAME
JOIN INFORMATION_SCHEMA.TABLE_CONSTRAINTS b ON a.CONSTRAINT_NAME = b.CONSTRAINT_NAME AND b.CONSTRAINT_TYPE = 'Primary key'
)
, FactWithoutDefaultConstraints
AS (
SELECT a.*
FROM FactPKList a
LEFT JOIN FactPKList b ON b.WarehouseEntityName = a.WarehouseEntityName AND b.DefaultConstraints = 1
WHERE b.WarehouseEntityName IS NULL AND a.RK = 1
)
, FactPKListStr
AS (
SELECT DISTINCT f1.WarehouseEntityName, f1.TABLE_NAME, f1.CONSTRAINT_NAME, F.COLUMN_NAME AS PKList
FROM FactWithoutDefaultConstraints f1
CROSS APPLY (
SELECT '[' + COLUMN_NAME + '],'
FROM FactWithoutDefaultConstraints f2
WHERE f2.TABLE_NAME = f1.TABLE_NAME
ORDER BY COLUMN_NAME
FOR
XML PATH('')
) AS F (COLUMN_NAME)
)
SELECT 'ALTER TABLE [dbo].[' + f.TABLE_NAME + ']DROP CONSTRAINT [' + f.CONSTRAINT_NAME + ']' + CHAR(13) + CHAR(10) +
'ALTER TABLE [dbo].[' + f.TABLE_NAME + ']ADD CONSTRAINT [PK_' + f.WarehouseEntityName + '] PRIMARY KEY NONCLUSTERED (' + SUBSTRING(f.PKList, 1, LEN(f.PKList) -1) + ')' + CHAR(13) + CHAR(10)
FROM FactPKListStr f
ORDER BY f.WarehouseEntityName

注: 、最初のクエリの実行後は、出力を実行する必要のあるクエリの別のセットとなります。新しいクエリ ウィンドウに結果をコピーし、それらのすべてを実行します

既定の主キーを復元すると、サービス マネージャー コンソールから、失敗基本 MP の配置を再起動します。


シナリオ 2: SP1 へのアップグレードは、occurredwithout 変換/ロード ジョブの失敗します。

システムを SP1 にアップグレードして、MP の展開失敗を観察しただけで変換/ロード ジョブの失敗を観察しなかった場合、シナリオ 1 にある解決手順を単純に適用できます。

シナリオ 3: SP1 へアップグレードしたら変換/ロード ジョブが失敗しました。

システムが SP1 にアップグレードおよび変換を見てきました/ロード ジョブの失敗の場合にチェックしてください、DWStagingAndConfig か whetherSystemDerivedMp.Microsoft.SystemCenter.Datawarehouse.Base が存在する: DWStagingAndConfig でこのクエリを実行します。

select * from ManagementPack where mpname like '%SystemDerivedMp.Microsoft.SystemCenter.Datawarehouse.Base%'

殆どの場合、上記の MP がありません。Ifso ならアップグレード前にデータベースのバックアップを復元する必要があります。そのためには、次の手順に従ってください。

1. db バックアップ災害復旧を実行します。

2. MPSyncJob スケジュールを無効にします。

3. シナリオ 1 の SQL スクリプトを使用して、DWRepository で見当たらない主キーをすべて復元します。

4. 失敗した baseMP 配置をコンソールから再起動します。
詳細
注意 : これは、マイクロソフトのサポート組織内で直接作成された "緊急公開" の資料です。 この資料には、確認中の問題に関する現状ベースの情報が記載されています。 情報提供のスピードを優先するため、資料には誤植が含まれる可能性があり、予告なしに随時改定される場合があります。 その他の考慮事項については、使用条件を参照してください。

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:2853442 - 最終更新日: 07/03/2015 23:27:00 - リビジョン: 2.0

Microsoft System Center 2012 Service Manager Service Pack 1, Microsoft System Center 2012 Service Manager

  • kbmt KB2853442 KbMtja
フィードバック