KB2809289 をアンインストール後新しい UI の IE10 でFLASH が対応サイトで FLASH が動作しない

現象
KB2809289 をアンインストール後、Windows 8 の新しい UI の Internet Explorer 10 の動作は、互換リストにおいて FLASH コンテンツの再生が可能と登録されているサイトのみが動作出来る仕組みに戻ります。
そのため、KB2809289 をアンインストール後は互換リストで FLASH コンテンツが動作するよう登録されているサイトでは FLASH が再生できるはずですが、FLASH が再生できない場合があります。
原因
KB2809289 をアンインストール後、FLASH コンテンツが再生可能なページがリストされている iecompatdata.xml ファイルは更新されますが、iecompatdata.xml ファイルのキャッシュデータが再構成されないため、FLASH コンテンツの再生が可能なサイトのリストを Internet Explorer 10 が読み込まないため、本現象が発生します。
解決方法
Internet Explorer 10 の履歴を削除することで最新の iecompatdata.xml を使用してキャッシュデータが再構成されるため問題が解決します。iecompatdata.xml ファイルのキャッシュデータは Internet Explorer 10 の履歴を削除することで再構築されます。

履歴は以下の手順で削除できます

1. デスクトップの Internet Explorer 10 を起動します
2. ALT キーを押してメニューを表示し [ツール] メニューの [インターネットオプション] を選択します
3. [全般] タブの [閲覧の履歴] 内の [削除] をクリックします
4. [履歴] のみがチェックされた状態で [削除] をクリックします
状況
本現象は Windows 8 の Internet Explorer 10 の問題です。
詳細
KB2809289 を適用すると、新しい UI の IE10 において FLASH の再生の可否がブラックリスト方式に変更となりました。 
KB2809289 適用以前はホワイトリスト形式であり、iecompatdata.xml にリストされていたサイトでのみ FLASH コンテンツが再生できました。


注意 : これは、マイクロソフトのサポート組織内で直接作成された "緊急公開" の資料です。 この資料には、確認中の問題に関する現状ベースの情報が記載されています。 情報提供のスピードを優先するため、資料には誤植が含まれる可能性があり、予告なしに随時改定される場合があります。 その他の考慮事項については、使用条件を参照してください。
プロパティ

文書番号:2853741 - 最終更新日: 09/29/2016 14:57:00 - リビジョン: 2.0

Windows Internet Explorer 10

  • KB2853741
フィードバック